« 初回から7連打で圧倒!竜が日本一へ前進。 | トップページ | 賛否分かれる山井→岩瀬の完全試合リレーで日本一! »

2007年10月31日 (水)

中村ノリがダメ押し。守り勝ちの3連勝で王手。

20071031 日本シリーズ第4戦
中日(3勝)○4-2●日本ハム(1勝)(ナゴヤドーム
勝利打点:なし(打者ウッズの際、暴投)

MBS毎日放送で完全中継。今日の先発は中日・小笠原、日本ハム・吉川(中2日)。初回、荒木の内野安打と井端への死球(腰の背骨付近を強打)で無死1,2塁とすると、続く森野にはなんとバント。1死2,3塁でウッズの三塁線へのゴロを小谷野が弾くタイムリーエラーでドラゴンズが先制。なお、1死1,3塁からの併殺崩れの間に2点めを追加。

3回、稲葉にシリーズ初ヒット(フェンス直撃の2塁打)がようやく飛び出しますが、小谷野のライト大飛球をがスーパーキャッチ!4回、無死1塁から金子誠が右中間オーバーのタイムリー2塁打で1点を返すと、5回には2死ランナーなしから満塁のチャンスを作ったところで、早くもドラゴンズが2番手・鈴木にスイッチ。しかし、金子誠にストレートの押し出しであっさり同点。

Htop07103197 高卒ルーキーながら好投を続ける吉川ですが、5回には2四球とヒットで1死満塁のピンチを背負い・・・バッターはウッズ。ここでサインミスなのか・・・暴投となってしまい、この間にドラゴンズが1点勝ち越し。それでも、ウッズ相手での前進守備でホームタッチアウト。最少失点でしのぎました。6回、2四球でピンチを背負ったところで降板。6四死球ながら、チームの悪い流れを一掃するナイスピッチング!

1点ビハインドの7回からファイターズはセットアッパーの武田久をマウンドへ。無死2,3塁からウッズこそ三振に抑えましたが、中村紀には粘られた末、センター前タイムリーを許してしまいました。

中盤以降、平井、岡本とつなぎ、最終回は守護神・岩瀬がシリーズ初登板。ついに53年ぶりの日本一の王手までこぎつけました。追い詰められたファイターズは明日のダルビッシュに全てを託します。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 初回から7連打で圧倒!竜が日本一へ前進。 | トップページ | 賛否分かれる山井→岩瀬の完全試合リレーで日本一! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/16935308

この記事へのトラックバック一覧です: 中村ノリがダメ押し。守り勝ちの3連勝で王手。:

» <日本シリーズ第4戰> 中日4−2日本ハム [仙丈亭日乘]
中日が3勝目をあげて、53年ぶりの日本一に王手! [続きを読む]

受信: 2007年10月31日 (水) 22:47

« 初回から7連打で圧倒!竜が日本一へ前進。 | トップページ | 賛否分かれる山井→岩瀬の完全試合リレーで日本一! »