« 上園、6回に力尽く。コイには勝てず10連勝の後、連敗。 | トップページ | 久保田&球児、ウッズに真っ向勝負も玉砕で初戦落とす。 »

2007年9月13日 (木)

矢野の快打!重いムードを一掃。首位で天王山6連戦へ!

Oot070913thu0501 広島●3-5○阪神(広島市民) 勝利打点:桧山②

サンテレビで完全中継。今日の先発は杉山(中6日)、広島・高橋建。次のジャイアンツ戦に回した黒田ではなく、中4日の高橋建を読みきれたのか?右の高橋光、左の藤本が先発出場。1回、2回と併殺でチャンスの芽を潰すタイガース。序盤は静かに立ち上がり。4回、1死から東出のセンター右へのヒットを赤星が弾いてしまい、2塁へ進まれると・・・続くアレックスが初球をレフト前タイムリー。2塁を狙ったアレックスはアウトにしますが、3戦連続でカープが先制。

5回、先頭・金本がレフトへ29号ソロを放ち同点。1死後、高橋光矢野藤本と三者連続四球を選び満塁。ここで杉山を諦め、代打・桜井で一気に勝負!ひっかけてショートゴロ、併殺かと思いきや・・・2塁走者・矢野の足に当たり、矢野がアウト(記録は内野安打)。続く鳥谷は良い当たりのセカンドライナーで勝ち越せず。

2番手・江草が2死2,3塁のピンチで昨日打たれた井生を抑えると、6回に爆発!先頭・赤星が右ひざの裏に死球。無死満塁となったところで、カープ4番手・林にスイッチすると・・・濱中を迎えた場面で代打・桧山をコール。押し出しの四球で勝ち越すと、続く葛城も押し出し。矢野がレフト前へ2点タイムリーを放ち、とどめ。この後、フェルナンデスが登場しあっさり三者凡退。リリーフ起用の妙が出ました。

6回、7回と3番手・渡辺が無失点リリーフで抑えると、4点リードながら8回は久保田が中3日のマウンドに上がりますが、無失点。9回にはセーブのつかない場面ですが球児が登場。2死1塁から栗原にストレートをレフトスタンドへ放り込まれてしまい、今季初の被弾。ドラゴンズ戦でいきなりJFKを送り込むよりも、試運転の代わりにもなったかなと思います。

クライマックス進出マジックは12。今日はジャイアンツ●、ドラゴンズ○で、2位ドラゴンズ&3位ジャイアンツとは1.5差で甲子園DG6連戦の天王山を迎えます。
今日の試合の採点表(75点が基準)
金本 矢野 渡辺
桧山 葛城 江草 久保田
赤星 桜井 杉山
シーツ 高橋光 野口 藤原
藤本 鳥谷 濱中 藤川
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
13日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 福原忍投手(2軍での先発を重ねての昇格。軸として結果を出したい。)
OUT 上園啓史投手(DG天王山を前に降格。再調整で最短復帰を目指せ。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 上園、6回に力尽く。コイには勝てず10連勝の後、連敗。 | トップページ | 久保田&球児、ウッズに真っ向勝負も玉砕で初戦落とす。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/16437889

この記事へのトラックバック一覧です: 矢野の快打!重いムードを一掃。首位で天王山6連戦へ!:

» さぁ、リスタート! [虎のおしゃべり堂]
 9月13日、阪神vs.広島戦。思わぬところで足踏みしてしまったが、もう そろそろ連敗をストップしてペースアップしていきたいところだが、今日も 先制したのは広島。四回、アレックスのタイムリーで1対0となる。  しかし、直後の五回、先頭の金本がレフトスタンドへソロホームラン! 同点となる。さらに濱中がライトフライに倒れた後、高橋光、矢野、 藤本と三者連続フォアボールで満塁のチャンス到来。ここで岡田監督は 先発・杉山に代え、代打・桜井を起用。しかし桜井はワンボールからの 二球目を...... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 22:39

» 阪神5−3廣島 (廣島) [仙丈亭日乘]
藤川、今季初被彈も、連敗ストップ。 矢野に打點がつけば18連勝! [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 22:54

» 一歩前進 [パイプの部屋]
なんか貰ったような1勝です。金本のHRは別として、それ以外は相手ピッチャーが自滅してくれました。本来なら5回に決めて欲しかった。でも、ここまで来たら贅沢は言いません。どんな勝ち方でもいいです。明日からが一番のヤマ場です。ここのところ中日は貧打にあえいで...... [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 23:34

« 上園、6回に力尽く。コイには勝てず10連勝の後、連敗。 | トップページ | 久保田&球児、ウッズに真っ向勝負も玉砕で初戦落とす。 »