« 久保田&球児、ウッズに真っ向勝負も玉砕で初戦落とす。 | トップページ | 福原、先発復帰も結果出ず。満塁機を2度逸し首位転落。 »

2007年9月15日 (土)

濱中、起死回生の一発!1週間ぶりのJFK揃い踏み!

Otr0709150801 阪神○2-0●中日(甲子園) 勝利打点:濱中①

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は安藤(中6日)、中日・小笠原。左投手相手とあって濱中が2番ライトで先発出場。立ち上がりの安藤はピンチの連続。初回、1死1,2塁からウッズがあわやホームランか?というセンターフライ。強烈な浜風に押し戻されました。2回も無死2,3塁の大ピンチを迎えますが、藤井の当たりを前進守備の鳥谷がダイビングキャッチ!さらに関本のファインプレーもあり、無失点で切り抜けました。

3回以降持ち直した安藤ですが、正念場は6回。先頭・荒木の右中間へふらふら~っとしたフライをセンター・桜井が追い付けず2塁打。1死3塁からウッズを敬遠気味の四球で歩かせて1,3塁。ここから森野をアウトローいっぱいの見逃し三振、李をライトフライに抑え、ここも投げきりました。

15三振を喫した前回同様、小笠原のインコース、アウトコースいっぱいを突くストレートに全くというほど手が出ず凡打の山。わずか1安打に抑えられていた6回、安藤に代わる代打・野口が右中間へのヒットを放ち、一気に2塁へヘッドスライディング!すると代走・赤星が登場。鳥谷が送り、1死3塁でバッターは濱中。初球のストレートを狙い打つと、レフトポール際へ特大のファール。フルカウントから真ん中に入ってきたストレートを見逃さず、レフトスタンドへ6号先制2ラン!

2点リードの7回、バントの構えをする藤本がストレートの四球を選ぶと、無死1,2塁で矢野が強攻策。左中間やや深めのレフトフライでしたが、2塁走者・桜井は自重。後続が凡退し追加点は挙げれなかったのですが、少し気になる所でした。

070916tig20070916013_mde00354g07091 7回からは1週間ぶりのJFKリレー。日本新の81試合登板となった久保田は7回、1死1,2塁のピンチで井端を併殺。8回は中7日のウィリアムスが登板。1死1塁からウッズをセカンドゴロ併殺に抑え、ここもピンチ脱出!最終回は球児が三者凡退(森野のライトフライは逆風に助けられました)に抑え、首位キープ!

クライマックス進出マジックは10。ドラゴンズ●、ジャイアンツ○で2位ジャイアンツとは依然0.5差。ドラゴンズは1.5差と3位に後退。今日も2回と8回あたりにスコールのような雨が降りましたし、虹も映ってましたね♪明日も不安定な天候が予想されますが・・・負けられない戦いが続きます。
今日の試合の採点表(75点が基準)
濱中 安藤 久保田 ウィリアムス 藤川
野口 鳥谷 葛城
桜井 藤本
シーツ 関本 赤星
金本 高橋光 矢野
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 久保田&球児、ウッズに真っ向勝負も玉砕で初戦落とす。 | トップページ | 福原、先発復帰も結果出ず。満塁機を2度逸し首位転落。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/16457767

この記事へのトラックバック一覧です: 濱中、起死回生の一発!1週間ぶりのJFK揃い踏み!:

» JFK再臨!ハマー屠竜弾!リベンジ祭りや [虎のおしゃべり堂]
 9月15日、阪神vs.中日戦。  昨日は競り合いの末、なんとも悔しい一敗を喫したタイガース。それ だけに負けられないこの試合は阪神・安藤、中日・小笠原の両先発で 始まった。  しかし開始早々、一死一、二塁で昨日大活躍のウッズを迎える厳しい 展開。ここは安藤が投げ勝ったが、二回には無死二、三塁の大ピンチ。 一応、2点ぐらいまではと覚悟したが、打順が下位に入ったこともあってか 無失点で切り抜ける。  粘り強いピッチングを続ける安藤を早く援護したい阪神打線だったが 小笠原の前...... [続きを読む]

受信: 2007年9月15日 (土) 21:21

» 対中日21回戦、6回の濱ちゃんの2ランを守りきる、安藤ーKJFで完封勝利! [成り行きアラカルト日記]
 今日は仕事でした。デーゲームなので、真面目に仕事しながら、真面目にテレビ観戦となりました。これには神経を使うんですなあ。{/face_nika/}   6回まで阪神先発安藤は頑張りました。1回2回とピンチがありましたが、何とか凌ぎました。中日の先発小笠原はかなりの好投でしたが6回、代打・野口の右中間ツーベース、これが良かったですなあ。{/hakushu/}代走・赤星で鳥谷が犠打、そして濱中がレフト2ランホームランを放ち、{/abanzai/}{/star/}{/star/}{/hand_goo/... [続きを読む]

受信: 2007年9月15日 (土) 21:48

» 【首位死守】濱ちゃんに不死鳥が舞い降りた!【vs中日】 [猛虎Japan!]
阪神タイガース2○0中日ドラゴンズ〜甲子園・21回戦 【中】●小笠原(6勝5敗)−石井 【神】○安藤(2勝)−久保田−ウィリアムス−S藤川(5勝3敗41セーブ) 〜ホームラン〜 濱中6号2ラン(小笠原・6回ウラ) 阪神タイガース通算成績 69勝55....... [続きを読む]

受信: 2007年9月15日 (土) 22:24

» 浜中決勝2ランで完封勝利! [虎虎虎]
[画像] 阪神2−0中日 中 日 000000000=0 阪 神 00000200×=2 対中日21回戦(阪神11勝9敗1分) 【投手】 中日=●小笠原(6勝5敗)−石井 阪神=○安藤(2勝0敗)−久保田−ウィリアムス−S藤川(5勝3敗41S) 【本塁打】 阪神=浜中(6号2ラン) 中日= 登録: ⇔ 抹消: 2回表、阪神先発安藤は先頭李、谷繁に連打で1・2塁。 しかし後続を抑えて無失点。 6回表、安藤は、先頭荒木に2塁打。 中村を内野ゴロ、ウッズに四球で1・3塁。 しかし後... [続きを読む]

受信: 2007年9月15日 (土) 22:40

» 安藤粘投 [パイプの部屋]
1回のウッズの当たりには肝を冷やしました。ナゴヤDでなくてよかった。2回と6回のピンチも粘りのピッチングでしのぎ、後は濱中のHRの2点をJFKで守って、このカードをタイに持ち込みました。久保田がプロ野球新記録81試合登板本人は藤川が記録を作った時より防...... [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 12:47

» 優勝に向かって [CherryBomb 我らがタイガース]
今日は安藤+JFKで中日を完封。 安藤はフラフラしてたみたいですが、無失点。 濱中のホームランで勝った見たいです。 今日は仕事のため会社で結果をチェック、今帰ってきて録画した画像を見てます。 今2回の表を見てます。すごい雨ですね。 兎にも角にも虎の勝利、明日も勝ってマジック点灯と行きましょう。 それにしても2回表、ノーアウト2・3塁の大ピンチ、よく点が入らなかったものです。... [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 13:28

« 久保田&球児、ウッズに真っ向勝負も玉砕で初戦落とす。 | トップページ | 福原、先発復帰も結果出ず。満塁機を2度逸し首位転落。 »