« 今岡が自身のHPで「進退」に言及 | トップページ | 下柳、痛恨の悪送球。不運が続いて10失点KO。 »

2007年7月31日 (火)

矢野、執念のV打!JFK復活そろい踏み。7月15勝!

Oot070731tue0501 阪神○4-3●ヤクルト(甲子園) 勝利打点:矢野⑥

サンテレビで完全中継。今日の先発は杉山(中2日)、ヤクルト・石井一。2回、無死1,2塁で桜井がショートの右を抜けるセンター前タイムリー!打球を見て2塁に戻りかけた金本がリスタートを切り、ホームへ激走!続く矢野はピッチャー・石井のグラブをかすめ内野ゴロの間に1点。さらに杉山も全力疾走で併殺崩れの間に1点を挙げ、3-0とリード。

4回までノーヒット(1死球)ピッチングと良すぎた杉山。勝利投手の権利がかかる5回でした。先頭・リグスに2塁打を浴びると、ヒットと四球で1死満塁。続く代打・真中の当たりは、が懸命に追いつくもファーストタイムリー内野安打。2死までこぎつけますが、田中浩にライト前へ2点タイムリーを許し、まさかの同点。5回ウラの打席で代打を送られ、杉山は5回3失点で降板。

同点の6回表は外国人クリーンアップが相手ということで、久保田がマウンドへ。ヒット1本こそ許しますが、ストレートが走り無失点ピッチング!6回、左の高井を相手にカウント1-3から金本が併殺。嫌なムードになりますが、2死からが右中間へ3塁打を放ち、スワローズは右の遠藤へスイッチ。桜井が四球を選び、バッターは矢野。外へ逃げるスライダーをバットの先でとらえ、センター前タイムリーで勝ち越しに成功!!

1点リードした7回も久保田。155キロまでマークし、今日は2回4奪三振と好投。8回は復帰登板となるウィリアムス。青木には外に逃げるスライダーで体勢を崩し三振。右打者にはストレート勝負で2奪三振とこちらも好投!

最終回は球児。先頭・ガイエルに一塁線を高く跳ね越える当たりが2塁打となり、緊迫した場面に。フォークを織り交ぜながら、リグスを三振、宮本をショートゴロに抑え2死。宮出にはファールで粘られ・・・追い込みながらカーブをファールチップし、ゲームセットと思った観客が一斉に風船を飛ばしてしまいました。ここで矢野が間を取り、内角高めへミットを構えますが、最後の一球は逆球がインローいっぱいに決まり、見逃し三振!

これで今季最多タイの貯金2。ロードに出るまでのあと2試合、ぜひ取りたいですね!3位ベイスターズとは1差で追走。
今日の試合の採点表(75点が基準)
矢野 林威助 久保田 ウィリアムス 藤川
桜井
 
赤星 関本 金本 狩野 庄田 藤本
鳥谷 シーツ 杉山
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
31日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 桟原将司投手(2軍では好評。ゲームが崩れそうな場面、渡辺との戦いか?)

30日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 筒井和也投手(自身のある球種が見られず、敗戦処理でも苦しい内容。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 今岡が自身のHPで「進退」に言及 | トップページ | 下柳、痛恨の悪送球。不運が続いて10失点KO。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/15964345

この記事へのトラックバック一覧です: 矢野、執念のV打!JFK復活そろい踏み。7月15勝!:

» 阪神4X−3ヤクルト(甲子園) [仙丈亭日乘]
ジェフ、お歸り! 藤川投手が球團記録と竝ぶ27セーブ達成! 貯金2! [続きを読む]

受信: 2007年7月31日 (火) 22:39

» お久しぶり?の顔が揃って七月は白星締め [虎のおしゃべり堂]
 7月31日、阪神vs.ヤクルト戦。  阪神の先発は久しぶりの杉山。ヤクルトは、阪神と相性のいい時期も あった石井一を先発に立ててきた。  それでも先制したのはタイガース。二回、先頭の金本がフォアボールで 出ると、林がヒットでつないで無死一、二塁。桜井が追い込まれながらも しぶとくセンターへ弾き返し、まず1点。続く矢野はセカンドゴロに倒れるが、 三塁から林がホームイン、二塁に桜井が残る。結果的に犠打となってもう 1点追加。関本のヒットで一、三塁となり、杉山サードゴロの間にもう...... [続きを読む]

受信: 2007年7月31日 (火) 22:40

» 1016本目^^メモリアルヒット☆ [++たかが野球 されど野球やねん++虎を想ふ]
田淵選手に並ぶ [続きを読む]

受信: 2007年7月31日 (火) 22:57

» 杉山、しっかりせんかい! [パイプの部屋]
4回までノーヒットだったのに、5回に突然の乱調。ポイントは1・3塁で川本の場面。久しぶりの先発で勝ち投手の権利を気にしたんでしょうか。3点差だったので、1点ぐらいやってもいいというような、太っ腹な気持ちが欲しかったです。試合は6回に矢野のタイムリーで勝...... [続きを読む]

受信: 2007年7月31日 (火) 22:58

« 今岡が自身のHPで「進退」に言及 | トップページ | 下柳、痛恨の悪送球。不運が続いて10失点KO。 »