« 虎投にまた新星!玉置が今季初1軍抜てき | トップページ | 連夜の乱打戦。藤本V打、ナゴヤで猛打。虎4連勝! »

2007年7月24日 (火)

シーツ、完全復活!狩野が岩瀬攻略し最高のスタート!

Otr0707240802 中日●5-8○阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:狩野③

テレビ大阪で2回ウラから9回表途中まで中継。 今日の先発はジャン(中6日)、中日・山井。 後半戦最初のゲームとあって、今岡シーツをスタメン起用し、 好調・桜井は押し出されるようにベンチスタート。

初回、1死3塁から今岡が凡退しますが、金本がセンター前タイムリーを放ち先制。 しかしジャンが2回、いきなりの連続四球。 2死から鳥谷のダイビングも及ばず内野安打が同点タイムリー。 さらに、三振に抑えベンチに戻るところで3塁塁審からボークを告げられ、 危険な感じがしましたが、ここは切り抜け。

3回、ジャンがファーストベースカバーに入ったときに腰をひねり、自ら降板を申し出てダーウィンが緊急登板。 2死満塁から森野の高く跳ねたゴロをシーツが捕りますが、ベースを踏めず勝ち越し。 5回、矢野が同点の一発を放ちますが・・・6回から登板した3番手・江草が誤算。 ウィリアムスの代役として期待されましたが、自らの暴投と荒木(江草が左足でボールをキック)&井端のタイムリーで 4-2とリードされてしまいました。

7回、1死1,3塁で関本がセンター前へポテンタイムリーで1点差! さらに赤星のラッキーなヒットで2死満塁としたところで、 切り札・桜井が登場し、岡本を引きずり出しますが、 セカンドフライに倒れ勝ち越しならず。そのウラは接戦の場面で渡辺が好投!

8回、2死からシーツが四球を選ぶと、続く矢野がドラゴンズ・平井をとらえ ライトフェンス直撃の同点3塁打!さらに藤本にも勝ち越しのタイムリー2塁打 も飛び出しますが・・・久保田も打たれる。1死から井端に3塁打(林のジャンピングキャッチも不発)を許すと、 ウッズにタイムリーを許しまたも同点。

9回は守護神・岩瀬が登場。先頭・鳥谷が岩瀬から今季チーム初ヒットを放つと、 1死2塁で代打・狩野が右中間にタイムリー2塁打を放ち、勝ち越し! 3年ぶりに岩瀬から得点を挙げると、 2死1,2塁からシーツがライトオーバーの2点タイムリー! 今日は上体が前に突っ込まず完全復活(サード・シーツもアリかも)!! 3点リードで最後は球児が登板し、無死満塁の大ピンチを背負いますが、 荒木をゲッツーに抑え無失点でしのぎ、物凄いゲームを制しました!ベイと4差で追走。
今日の試合の採点表(75点が基準)
シーツ 矢野 狩野 藤本 鳥谷 金本
赤星 関本 ダーウィン 藤川
葛城 渡辺
桜井 藤原
 今岡 林威助 ジャン 江草 久保田
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
24日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 玉置隆投手(ファームでの球威UPを評価され昇格。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 虎投にまた新星!玉置が今季初1軍抜てき | トップページ | 連夜の乱打戦。藤本V打、ナゴヤで猛打。虎4連勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/15897109

この記事へのトラックバック一覧です: シーツ、完全復活!狩野が岩瀬攻略し最高のスタート!:

« 虎投にまた新星!玉置が今季初1軍抜てき | トップページ | 連夜の乱打戦。藤本V打、ナゴヤで猛打。虎4連勝! »