« 赤星復活!デイビー退場でもらった好機生かせず。 | トップページ | 杉山、2回KO。新オーダー不発、金本に報復行為まで。 »

2007年5月26日 (土)

鳥谷、1ヶ月ぶりの猛打賞で復調気配。オリに連敗。

Oot070525sat1507 オリックス○7-0●阪神(スカイマーク
勝利打点:北川

関西テレビで録画中継。今日の先発はジャン(中7日)、オリックス・平野佳。濱中が先発を外れ、葛城がライト、藤本もセカンドで先発出場。1,2回と先頭打者がヒットで出塁しながら、赤星今岡がそれぞれ併殺網にひっかかり、惨めな立ち上がり。

初回からまたしてもジャンのボーク。リズムが崩れ2死1,2塁から北川にレフトオーバーの2点タイムリー2塁打を浴び先制されると、続く下山にもタイムリー2塁打を許してしまい、いきなりの3失点。2回も併殺で2死としてから、1,2塁のピンチを作るなど散々。球に力がなく、岡田監督もスパッと断念。降格は免れないでしょう。

2番手・能見は4回、2死からなんと4連打。大西に(送球が浮いて)盗塁を決められてしまうと、村松の強烈な当たりをシーツが大きく弾いてしまいタイムリー。とどめはローズのファースト強襲の当たりを拾った藤本が1塁へ悪送球。能見のカバーこそ遅れていましたが、見ずに投げてしまった責任は重い。早くも次の打席で代えられてしまいました。

腹が立ったのは5点ビハインドの5回。無死1塁からがセンターフェンス直撃の長打。普通の走者なら生還できますが、ランナーは今岡。走者を溜める場面なので3塁で止める判断もあったはずですが、ホーム憤死。2死1,3塁で代打・桧山が登場するも、あえなく見逃し三振。6回、8回は1,2番の活躍もあり、無死1,2塁としますが・・・いずれもクリーンアップが沈黙。8回は三者連続三振ですよ?ちょっとひどすぎます。

3番手・橋本健も2イニングめの6回、またしても2死から村松に4安打となるヒットを許し、続くラロッカには初球のチェンジアップを引っ叩き2ラン。ピッチャーを使い果たし、先発要員ともJFKのつなぎ役とも取りざたされている中村泰まで登板する始末。

鳥谷が3安打と久しぶりに当たりが出ましたが、今季ワーストを争うくらいの最低な試合を見た気がします。明日からのロッテ戦も小林宏が出てくると苦戦は必至。救いはサブマリン・渡辺俊が今日のゲームで投げタイガース戦で投げないことくらいですかね?呪いのマーチを自粛しても、このザマじゃ言い訳にしか聞こえませんよ、広澤コーチ
今日の試合の採点表(75点が基準)
 
鳥谷
赤星 狩野 渡辺 中村泰
林威助 金本 矢野 桧山
シーツ 今岡 葛城 関本 藤本 ジャン 能見 橋本健
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 赤星復活!デイビー退場でもらった好機生かせず。 | トップページ | 杉山、2回KO。新オーダー不発、金本に報復行為まで。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/15211896

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥谷、1ヶ月ぶりの猛打賞で復調気配。オリに連敗。:

» 阪神0−7オリックス (スカイマーク) [仙丈亭日乘]
まさか・・・ 白晝夢といふやつだらうか。 藥のお蔭で幻覺をみるやうになつてしまつたのかもしれない。 [続きを読む]

受信: 2007年5月26日 (土) 22:14

» お得意様相手に痛い連敗 [パイプの部屋]
オリックス相手に連敗とは...ゴールデンウィークに、楽勝と思ってた広島と横浜に連敗したことを思い出します。ジャンは前回の登板で立ち直ったと思ったのですが、元に戻ってしまいました。修正できたボーグルソン、できなかったジャン。明暗を分けました。先発失格、か...... [続きを読む]

受信: 2007年5月26日 (土) 23:31

« 赤星復活!デイビー退場でもらった好機生かせず。 | トップページ | 杉山、2回KO。新オーダー不発、金本に報復行為まで。 »