« 野口、流れを変える好リード&ダメ押し打で4連勝! | トップページ | 下柳、痛恨の立ち上がり4失点。対カープ6連敗。 »

2007年5月14日 (月)

平均年俸、約200万円減…選手会が発表

日本プロ野球選手会(宮本慎也会長=ヤクルト)は14日、選手会加入選手(外国人選手を除く)の今季の年俸調査結果(出来高払い分は除く)を発表し、支配下選手744人の平均年俸は前年よりも198万円減り、5・3%減の3553万円となった。80年の調査開始から前年比でダウンしたのは、62万円減(1・6%減)だった一昨年以来2度目。

開幕1軍選手の球団別平均年俸は昨年セ・リーグを制覇した中日が1271万円増の1億548万円でトップ。ソフトバンクが9717万円で2位、3位は阪神で9156万円。昨年まで12年連続1位の巨人は1780万円減の8353万円となり、7年ぶりに1億円の大台を割って4位に下がった。

日本ハムは小笠原が巨人に移籍し、新庄が現役引退した影響で昨年日本一となったにもかかわらず、3023万円の大幅減の3820万円で9位。楽天は3374万円で3年連続で最下位。両リーグの比較ではセが7002万円、パが5288万円だった。

球団別の年俸総額でも中日が31億7690万円で1位、巨人は31億2596万円で2位。最下位は楽天で14億3170万円。年俸1億円以上の選手はセが38人、パが28人で、球団別では最多が巨人とソフトバンクの10人、ロッテが9人、中日と阪神が8人だった。(共同) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 野口、流れを変える好リード&ダメ押し打で4連勝! | トップページ | 下柳、痛恨の立ち上がり4失点。対カープ6連敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平均年俸、約200万円減…選手会が発表:

« 野口、流れを変える好リード&ダメ押し打で4連勝! | トップページ | 下柳、痛恨の立ち上がり4失点。対カープ6連敗。 »