« 金本、4打点で竜にとどめ。早くもナゴヤで1勝。 | トップページ | 狩野、起死回生のサヨナラ打!豊田攻略で大逆転勝利! »

2007年4月19日 (木)

ボギーの油断、6点差大逆転負け。痛い球児欠場。

Otr0704190801 中日○9-7●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:英智

サンテレビで完全中継。今日の先発はボーグルソン(中6日)、中日・川上。2回、1死1,2塁からボーグルソンが左中間へ2点タイムリー2塁打を放ち先制!先週に続きまたも川上からヒット。1点リードに迫られた3回、1死1,3塁からスタメン出場のが10球粘ってライトへ犠牲フライ。カーブに泳ぎながら、ライトポール際まで運ぶのはお見事。

5回、シーツの当たりはピッチャー・川上の右すねを直撃。負傷退場で代わった小林が金本の右手に死球。無死満塁となり、今岡が前進守備を打ち破るセンター前2点タイムリー!1死後、3番手・金剛が登場し、矢野の高く打ち上げたサードゴロを中村のホームへの送球が三塁走者・金本の後頭部に直撃し、ボールがそれる間に1点。さらに暴投もあり、一時は7-1とリード。ボーグルソンの併殺で攻撃終了。

4回までまずまずの内容だったボーグルソンが急変。先頭の代打・森岡をストレートの四球で歩かせ、打順は上位へ。井端、荒木の初球打ちが連続長打となり2点。福留にもタイムリーが飛びだし、7-4でまだノーアウト。首脳陣を代え時を探しながら、ここから2死。李の時、ファールチップが矢野の股間に直撃しプレイ中断。あぶら汗が滴るなか、ボールを置きに行ったボギーも結局四球で満塁となり、KO。江草vs代打・立浪、勝負球が高めに浮き2点タイムリーでついに1点差。ここで球児がへんとう線炎で欠場&帰阪する悪いニュースを知りました。

6回、2死1,2塁のピンチをしのいだ江草。ポイントとなった7回の攻守。代打・関本がバントを決め、その後1死1,2塁で8番・藤本に代打。高橋光が告げられ、ネクストには濱中。最悪のピッチャーゴロ併殺に倒れますが、次の回の守備で、打順の回らなかった江草を続投させず、久保田を投入。ライトに濱中を告げますが・・・。

7回ウラ、無死1塁から李のライトへのライナーを濱中が目測を誤り、頭上を越され2,3塁の大ピンチ。代打・英智にセンター前2点タイムリーを許しまさかの逆転。井端にもタイムリーが飛びだし、9-7と試合をひっくり返されました。

終盤のタイガースは6回から8回まで3イニング連続の併殺。エラーにはならない守備のミスを犯した濱中もヒットを放ちましたが、後の祭り。あの場面、赤松投入とはいけなかったのか。ドラゴンズ戦はセーフティリードが本当にない。ナゴヤの悲劇とはまったくもっていただけない。
今日の試合の採点表(75点が基準)
今岡 赤星 シーツ
林威助
矢野 関本 橋本健
濱中 金本 江草
藤本 鳥谷 高橋光 ボーグルソン 久保田
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 金本、4打点で竜にとどめ。早くもナゴヤで1勝。 | トップページ | 狩野、起死回生のサヨナラ打!豊田攻略で大逆転勝利! »

コメント

PJ.さん、おはようございます。ゆうべは悔しくてなかなか寝付けませんでした。今まで見た中で最低の試合の一つだったかなあ。その前の試合はすっごく気分よかったですけどね!
何となく岡田監督の采配ミスでリードを守りきれなかった試合かなって気がするんですけど、どうですか?なんでもっと早くボーグルソンをあきらめなかったのか(事情は分かりますが)、なぜ林と藤本を下ろして、リードを守りきらないといけない終盤で浜中を出してきたのか。守備固めをしたほうがよかったんじゃないのか...。あの浜中の頭を超えたヒットが決定打かなって思いました。あれ、普通にうまい野手だったら取れますよね.....。目が点になっちゃったんですけど。
はぁー、しかしナゴヤって何が起きるか分からない。2勝1敗でめでたし...になると思ったのに本当に残念です。巨人戦に尾を引きそうで心配です。早く藤川にも復活してほしいですね。

投稿: ピーのママ | 2007年4月20日 (金) 07:20

ピーのママさんへ

はらわたが煮えくり返るような思いをされたタイガースは少なくなかったと思います。前にも7点差をひっくり返されたこともありましたが、本当に悔しかったですね。

先発ピッチャー、特に外国人の代え時は一番難しいですね。もしかしたら勝利数がインセンティブにもなっているかもしれませんし、4月から首脳陣との確執というのも困りますしね。

濱中のまずい守備はある意味すごいものを見せてもらいましたが、
勝負を決めたプレイには間違いないですね。ゲームに入れてなかったのかもしれませんが・・・後に響きかねない感じもします。

投稿: PJ. | 2007年4月20日 (金) 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/14778870

この記事へのトラックバック一覧です: ボギーの油断、6点差大逆転負け。痛い球児欠場。:

» まさかの逆転負け [パイプの部屋]
前にもこんな展開の試合見たような...ボーグルソンのタイムリー、相手のミスなどで、5回表で7−1の大差。鬼門も解消して、今日は楽勝と思っていた矢先、5回の裏に突如としてボーグルソンが崩れ3点差。マウンドを引き継いだ江草も立浪に打たれ1点差。なんの、それ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月19日 (木) 22:32

» こんな試合に誰がした [CherryBomb's blog]
今日はNHKのラジオ放送があったので、車の中で中継を聞きながら移動。 最初聞いたときは3対1でリード、経過が分からず聞いているとボーグルソンがタイムリーツーベースを打ったらしい。 この前もホームランを打っているのでこれはスゴイですね。 これは、これからも...... [続きを読む]

受信: 2007年4月19日 (木) 23:02

» こんな事なら素直に負けとけば… ― 対中日 9x-7 ● [ExcessiveWords]
タイトルは、名古屋ローカルの中継で応援解説に行っていたふくもっさんの〆の台詞。 全文は「最初から一勝二敗すると思っとったけど、こんな事なら素直に負けとけば…」らしいです。 何かもう、ボーゼンとするばかりで、何を書けばいいのやら……。 ふくもっさんの言うとおり、こんな事ならなんて思ってしまいます。 首脳陣、いろいろいろいろ思うところはあったんだろうと、察することはできますが、やっぱ一番の敗因は采配ミス(継投のタ�... [続きを読む]

受信: 2007年4月19日 (木) 23:49

» 負け 丁寧な野球を [komaro.net]
タイガースVSドラゴンズ 6回戦(ナゴヤドーム) タイガース7-9ドラゴンズ 負... [続きを読む]

受信: 2007年4月20日 (金) 01:27

« 金本、4打点で竜にとどめ。早くもナゴヤで1勝。 | トップページ | 狩野、起死回生のサヨナラ打!豊田攻略で大逆転勝利! »