« 虎の4助っ投、揃い踏み。連日のドロー。 | トップページ | 球児、甲子園登場!不調・濱中も復活の兆し。 »

2007年3月10日 (土)

今季初の甲子園で鳥谷、3試合連続マルチ!

Oot070310sat0501 阪神●1-5○巨人(甲子園) 勝利打点:木村拓

毎日放送で録画中継。今日の先発は下柳、巨人・姜建銘(ジャン・チェンミン)。オープン戦初の甲子園、しかも伝統の一戦ということで、観客は2万人!初登場の下柳もスライダーがしっかりコースに決まり、凡打の山。17球でジャイアンツのベストメンバー相手に2回パーフェクト。

2番手・久保田に代わると、いきなり連打で無死1,3塁。脇谷の併殺打の間に1点を失うだけにとどまりました。主力が出ているうちに対戦させたかったこともあり、3回からの起用でした。今季はリリーフ起用が濃厚になってきましたが、勝負所で使えるかどうか・・・。

アニキ金本も初登場。ヒットこそ出ませんでしたが、フルスイングを見ると心配なし。四球でランナーに出ると、牽制悪送球で一気に3塁まで激走する(させられる?)など、笑顔もこぼれてました。直後の今岡はかなり良い当たりのライトライナーで残念。

7回、1死1塁から鳥谷が左中間真っ二つの同点タイムリー3塁打!次の塁を狙っていった姿勢が首脳陣にも高評価。今日は2安打で、ここ3試合で3安打、3安打、2安打と良い状態が続いてます。ルーキー・金刃を追い詰めたかに見えましたが、続く桧山高橋光を連続見逃し三振に抑え、同点どまり。球の出所が見にくく、あのストレートのキレ、タダモノではなさそうです。

試合は8回、5番手・筒井が炎上。1死2,3塁から木村拓にレフトオーバーの2点タイムリー2塁打で勝ち越されると、伊原・三塁コーチに大きなフォームを見透かされたようにダブルスチールを決められてしまい、小関の2点タイムリーで4失点。制球が乱れ、リードする清水(関学大)も苦労してました。筒井も後がなさそうです。
今日の試合の採点表(75点が基準)
鳥谷 関本 下柳
相木
今岡 林威助 吉野 橋本健
シーツ 金本 赤松 葛城 矢野 高橋光 上坂 久保田
赤星 清水 桧山 藤本 筒井
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 虎の4助っ投、揃い踏み。連日のドロー。 | トップページ | 球児、甲子園登場!不調・濱中も復活の兆し。 »

コメント

巨人に負けはしたもののレギュラー陣の調整が遅れてなかったことが分かった何よりでしたね。

鳥谷の好調が開幕までもってくれるといいですけどね・・・

久保田、筒井はなかなか岡田監督の期待に応えられないですね。
(たくさん器用してくれえるのは1軍で使ってやりたいと思ってるからこそだと思いますがね)

ちなみに巨人の金刃投手の最初のサインを俺は持ってますw
巨人ファンじゃないけど^^;

投稿: ある | 2007年3月11日 (日) 00:17

あるさんへ

なかなか勝てないですね。
好調なのが鳥谷、関本、赤松くらいでは・・・。

まぁ開幕までに仕上げてもらえれば、問題ないのですが、
心配性な阪神ファンも多いですからね。

久保田、筒井も開幕1軍争いの当落線上ですね。
候補が多いだけに、結果が残せないと難しくなってきます。
あと10試合くらいですが、若手には大事になってきますね。

金刃投手、尼崎の方なんですよね。
地元登板で阪神ファンからも声援があったそうですよ。

投稿: PJ. | 2007年3月11日 (日) 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/14215774

この記事へのトラックバック一覧です: 今季初の甲子園で鳥谷、3試合連続マルチ!:

» 主力組が勢ぞろい [パイプの部屋]
この時期のオープン戦は勝敗より内容重視と思いながらも、読売相手に甲子園で負けると気分が悪い。今日はシーツ、金本、今岡のクリーンアップが初登場。スタメンに並んでいるだけで安心感があります。鳥谷は今日も元気でした。2安打1打点。どの打順でも適応できるのがい...... [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 23:30

» さっぶいのぅ・・・ [かいちょうの塗装人生]
阪神1-5巨人  巨人の姜建銘が5回無失点と好投。球威のある直球で3安打に抑え、先発枠入りへ前進した。新外国人のホリンズは3安打とアピール。  阪神は下柳が2回を無安打。打線では七回に鳥谷が適時三塁打を放ち、連続試合安打を5とした。 より。 あかんのぅ・・・... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 09:17

» 巨人戦(オープン戦8回戦) [かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)]
1対5 敗戦 先発の下柳は2回を無安打で好投。二番手の久保田が、 1点を奪われて先制されるが、7回裏に追いついた。 しかしその直後、筒井が打ち込まれ逆転されてしまう。 打● 投●筒井・1敗(下柳・久保田・吉野・相木... [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 03:39

« 虎の4助っ投、揃い踏み。連日のドロー。 | トップページ | 球児、甲子園登場!不調・濱中も復活の兆し。 »