« 戦力分析【西武編・07開幕】 | トップページ | 鳥谷、逆転3ランでオープン戦6連勝! »

2007年3月19日 (月)

戦力分析【日本ハム編・07開幕】

Image07f パリーグ開幕直前、戦力分析。今回は昨年1位の北海道日本ハムファイターズ。2006年末のファイターズの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。“シンジラレナ~イ”劇的な日本一を収めたシーズンオフ、主砲・小笠原が巨人ヘFA移籍し、SHINJOが引退。左のセットアッパー・岡島もメジャー移籍し、大幅な戦力ダウン。穴埋めが急務となるシーズンになる。

【野手編】
Image07forder SHINJOより背番号「1」を引き継いだ森本(ひちょり)、田中賢の1,2番による機動力野球は健在。絶対的な3番・小笠原が抜け、得点力の低下は否めない。打力のある7年目・木元がポイントゲッターとして活躍できるか?彼にとってもレギュラー復活をかけるシーズンになる。また、日本一翌日の解雇通告から再契約された坪井がリストラの星となれるのか?注目はルーキー・金子洋平(ホンダ)で、フルスイングで魅せる長打力は守備面で少々目をつぶっても起用してみたい選手。セギノールの調整遅れがやや不安。

【投手編】
ダルビッシュ(昨年12勝)を柱に回りそうだが、同じく12勝を挙げた2年目・八木の調整不足。それでもオープン戦でグリン(楽天)、スウィーニーが結果を出し、大崩れすることなくシーズンインできそう。問題はリリーフ陣で、クローザーのマイケル中村が肩痛を訴え、不安を抱えたまま開幕を迎える。昨年75試合登板のセットアッパー・武田久が抑えに回ることも十分あり得る。左のセットアッパーも岡島(レッドソックス)の穴を埋めるべく、先発もできる2年目・武田勝が抜擢される公算が高い。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 ダルビッシュ 金 村 八 木 スウィーニー グリン 須 永
中継 武田久 伊 藤 武田勝 菊 地 押 本
抑え マイケル
次点 建 山 山 本 清 水 橋 本 立 石 江 尻
野手
捕手 高橋信 鶴 岡 中 嶋
内野 セギノール 田中賢 グリーン 金子誠 木 元 稲 田
田中幸 飯 山
外野 森 本 稲 葉 糸 井 坪 井 金子洋
次点 小 田 小谷野 紺 田 川 島 工 藤
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 戦力分析【西武編・07開幕】 | トップページ | 鳥谷、逆転3ランでオープン戦6連勝! »

コメント

ダルビッシュ・八木に去年以上の成績を望むのは酷かも知れませんが・・・
しかし打線の戦力ダウンを補うには投手陣の踏ん張りも必要ですしね。

金子洋のブレークが日ハム打線の火付け役となるか!?

投稿: ある | 2007年3月25日 (日) 02:10

あるさんへ

投手陣が踏ん張れているうちは
ファイターズも強いと思いますよ。

去年、活躍できなかった(このチームにいなかった)
メンバーが出てこないと、Aクラス入りはどうかな?という
印象で見てます。

投稿: PJ. | 2007年3月25日 (日) 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦力分析【日本ハム編・07開幕】:

» シビックタイプRが待ち遠しい! [baron's diary]
シビックタイプRがホンダから今年に春に発売される。 今回発売するのは4枚ドアになるようで、2枚にはならないらしい。 今までのタイプRの中でも一番早いらしく、とても興味がそそられる。 [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 10:46

« 戦力分析【西武編・07開幕】 | トップページ | 鳥谷、逆転3ランでオープン戦6連勝! »