« 今秋ドラフトから希望枠撤廃、分離は継続 | トップページ | 金本、5階席へ特大弾!JFK揃い踏みで初勝利! »

2007年3月30日 (金)

開幕戦、黒田攻略ならず。今年も黒星スタート。

Otr0703300805 阪神●1-4○広島(京セラドーム大阪
勝利打点:梵

MBS毎日放送で8回ウラまで中継。今日の先発は下柳(現役最年長開幕投手)、広島・黒田。両エースの投げあいで始まり、共に2回までパーフェクト。3回、先頭の廣瀬から連打で、1死2,3塁から梵がセンターへ定位置やや浅めのフライ。赤星-シーツ-矢野と中継するも、間一髪セーフで先制されました。

タイガース初ヒットはなんと下柳!ここまで早打ちが目立っていた打線で150キロも時折超えてくる速球相手にくらいつきファールで粘る。サードに高く上がったゴロが全力疾走で内野安打!続く鳥谷も強烈なサードゴロで、下柳の決死のスライディングもむなしく2塁ホースアウト。ヒット1本損しました。

4回、嶋のセンターへ抜ける当たりを捕りに行った下柳が右足をひねってヒヤリ。疲労と共に少しずつ球が上ずってきて、ヒットの嵐。6回、2死満塁から倉の三塁線へ上がったゴロが無情にもライン上に落ちて、フェアの判定。内野安打で2-0とリードを許しました。8安打を許しても6回2失点でまとめてきました。

反撃は6回から。関本のヘッドスライディング、代打・の連打で無死1,2塁として、期待の鳥谷でしたが、セカンドゴロ併殺。4-6-3と渡りましたが、ショート・梵もセカンドベースの足が離れるのが早く、1塁も鳥谷の足の方が早く見えた気がしたのですが、、、抗議なく岡田監督も怒り。

7回、金本がセカンドゴロエラーで一気に2塁へ痛みを押しながら全力疾走!2死3塁から矢野がレフト前タイムリーを放ち、ようやく1点を返しました。

8回、3番手・吉野、4番手・桟原が制球甘く、2盗塁&3連打と痛打され、2失点。そのウラ、3連続四球から無死満塁で金本今岡という場面でしたが、抑え・永川を早くも投入したカープに軍配。8回表の内容が大きく左右してしまいました。
今日の試合の採点表(75点が基準)
 
矢野 林威助 下柳
橋本健 相木
関本 金本 赤星 高橋光
鳥谷 シーツ 今岡 濱中 吉野 桟原
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 今秋ドラフトから希望枠撤廃、分離は継続 | トップページ | 金本、5階席へ特大弾!JFK揃い踏みで初勝利! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/14466428

この記事へのトラックバック一覧です: 開幕戦、黒田攻略ならず。今年も黒星スタート。:

» 黒星スタート [パイプの部屋]
オープン戦での好調がウソのように打線は静まりかえり、中継ぎ投手陣はピリッとしない。審判のジャッジも何かおかしい。開幕戦の緊張?それとも黒田の気合勝ち?下柳は初の開幕投手の重圧に負けず、いつもどおり飄々としたピッチング。点は取られましたが、決して大崩れす...... [続きを読む]

受信: 2007年3月31日 (土) 11:12

« 今秋ドラフトから希望枠撤廃、分離は継続 | トップページ | 金本、5階席へ特大弾!JFK揃い踏みで初勝利! »