« 戦力分析【ソフトバンク編・07開幕】 | トップページ | 戦力分析【西武編・07開幕】 »

2007年3月18日 (日)

鳥谷大当たり!能見、先発合格!虎5連勝で5割復帰!

Otr0703180801ns 巨人●2-5○阪神(東京ドーム) 勝利打点:関本

今日は地上波中継なし。今日の先発は能見(中11日)、巨人・パウエル。3回、1死から9番に入った赤星がヒットで出塁すると、ここから4連打!関本シーツの連続タイムリーで2点を先行!4回にも、濱中が右中間への2塁打で出塁すると、続くがライト前へタイムリーを放ち3点目。

先発した能見もインコースを突く攻めの投球を展開。高橋由の盗塁を刺した直後に、谷に一発を許したものの、今日はジャイアンツの主力打線を相手に5回6安打1失点と好投し、開幕ローテ入りをほぼ確実なものにしました。

6回、2死から赤星が猛打賞となる内野安打で出塁すると、続く鳥谷がバックスクリーンに放り込む2ランを放ち、5-1とリード。鳥谷も猛打賞でもう肩の痛みは心配ありませんね。パウエルから5得点となると、打線の勢いは本物ですよ。

2番手・吉野が左の小笠原に右中間へタイムリー2塁打を打たれ1失点。谷の代走で出場した松本(キャンプ中に育成枠から支配下登録)もかなりの俊足で今後脅威になるかもしれません。終盤、桟原球児がピシャっと抑え、最終回は相木が登板。1死1,3塁のピンチを抑え、タイガース5連勝!

ベテラン・桧山が左ふくらはぎ痛で戦線離脱との残念なニュースが入ってきてます。こうなってくると、開幕1軍に滑り込めるかどうか・・・。
今日の試合の採点表(75点が基準)
鳥谷 赤星 桟原 藤川
シーツ 狩野 能見 相木
関本 濱中 林威助
今岡 葛城 赤松 藤本
金本 矢野 吉野
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 戦力分析【ソフトバンク編・07開幕】 | トップページ | 戦力分析【西武編・07開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/14305957

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥谷大当たり!能見、先発合格!虎5連勝で5割復帰!:

» 5連勝、そろそろやめときましょう [CherryBomb's blog]
今日も勝って5連勝、そろそろやめて、シーズン本番にとって置きましょう。 アニキとモンキーがいまいちだと思うんで、もう一寸試合で調整してもらい、残りのレギュラーは温存しておいて若手で行きましょう。 それにしても鳥谷1番は??? 未来にクリーンアップを...... [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 21:18

» 鳥谷猛打賞で阪神5連勝! [虎虎虎]
[画像] 読売2−5阪神 阪 神 002102000=5 横 浜 001001000=2 オープン戦(阪神6勝6敗2分) 【投手】 阪神=○能見 ―吉野 ―桟原 ―藤川 ―S相木 横浜=●パウエル ―久保 ―豊田 【本塁打】 阪神=鳥谷(1号2ラン) 読売=谷(1号ソロ) 3回表、阪神は1死で9番赤星から打線がつながった。 後続1番鳥谷が右安、関本の右前打で先制。 1死一、三塁でシーツの左安で2点目を挙げた。 3回裏、阪神先発能見は2死から谷に左翼へ1号ソロを運ばれた。 能見は... [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 22:12

» 本番へ向けて猛虎、急加速! [虎のおしゃべり堂]
 今日のタイガースは東京ドームに乗り込んで、ジャイアンツとの対戦で ある。今年のオープン戦では、すでに二回顔を合わせ、連敗している 相手であり、ここらでキッチリ勝っておきたいところ。  注目の虎の一、二番コンビだが、今日は鳥谷、関本という組み合わせ。 珍しい。また、六番・ライト濱中、七番・DH林という打順は二人のライバル 意識をあおろうという意図があるのか。注目の打線となった。  初回、一番に座った鳥谷がいきなりヒットで出塁、二盗成功で大いに 存在感を見せつけるが、後続がなく...... [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 22:16

» オープン戰:阪神5−2讀賣 [仙丈亭日乘]
オープン戰とはいへ、宿敵・讀賣を破つての5連勝! これが嬉しくないわけがない。 [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 22:25

» 今日も快勝♪ [パイプの部屋]
先週打てなかったパウエルを、今日は見事に攻略し、対読売3連敗は阻止しました。先発の能見は毎回の6安打されながらも5回1失点。1、2、5回に先頭打者を出塁させたというのは反省材料ですが、ピッチングそのものは制球も良く、安心して見ていられました。今日は鳥谷...... [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 23:24

« 戦力分析【ソフトバンク編・07開幕】 | トップページ | 戦力分析【西武編・07開幕】 »