« 今岡、岡田監督の不安を一掃したキャンプ2日目。 | トップページ | 久保田、第1クールでもう713球。 »

2007年2月 3日 (土)

赤星が腰痛で離脱、リタイア1号

0702030203sokuho0471_kyd01886g070203t キャンプ3日めにして、とうとうタイガースに故障発生。赤星選手がリタイア1号となってしまいました。アップ中に腰痛を訴え、離脱。そのままトレーナーとともに近くの病院に向かった。車に乗り込む際、「大丈夫、大丈夫」と笑顔も交えて軽症を強調した赤星・・・岡田監督は「明日、あさっては休ませると思う。時期的に早いから心配していない」とコメントした。

ティーバッティングの練習風景などがTVで流されてましたが、打撃改造に着手したせいか、体に無理がたたったのか。盗塁王奪回に向けて、出塁率を上げることを幾度と口にし、意気込みが伝わってきましたが・・・経過が気になります。

夕方になって、さらに不安なニュースが。シーツは軽めのメニューで早退した。個別ノックとフリー打撃を回避し、室内でのマシン打撃だけで引き揚げ。アップ、キャッチボールまでは全体練習に加わったが、首脳陣の判断で以後は免除。「きょうはベテランは軽めでいいと聞いていた。どこも問題はないよ」と笑顔でタクシーに乗り込んだ。

0702030203sokuho0472_kyd01901g070203t 良いニュースは、先発として期待されている新外国人のジャンボーグルソンが、そろってブルペン入り。ともに捕手を座らせ、変化球を交えながら50球程度の投げ込みを行った。

キャンプ3日目での初ブルペンに「8割の出来」と、満足そうに口をそろえた2人。じっと投球を見守っていた岡田監督は「ボールに力がある。これから体の切れも出てくるし、球もよくなる。安心したよ」と、満足そうだった。


もしよければ1クリックお願いします。

|

« 今岡、岡田監督の不安を一掃したキャンプ2日目。 | トップページ | 久保田、第1クールでもう713球。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤星が腰痛で離脱、リタイア1号:

» 宜野座キャンプ3日目 [虎と馬と...気まぐれなつぶやき]
キャンプが始まって3日目ですが、リタイア1号が出てしまいました。リタイアしたのが、何と赤星選手!朝のアップ中に腰痛を訴え離脱し、そのままトレーナーと一緒に近くの病院に直行したとか。sky・Aのキャンプ中継でも、病院に向かう赤星選手の映像を流しましたが、本人は「大丈夫」と言いながら歩いて車に乗り込んだものの明日以降の容態が気になります。そういえば、昨年もリタイア1号は赤星選手だったんですよね(^_^;)。軽症であることを祈ります。 今日の昼間に放送されたキャンプ生中継は、12:00〜15:00の3時間... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 23:05

» 2007年猛虎キャンプリポート 3 [アナフレ猛虎会]
”野手への訓示” 準備を疎かにするな!そこから全てが始まる そして結果が左右される!全てに準備 ”投手への訓示” 油断するな!気を抜くな!全てに集中! 宜野座キャンプ3日目。今日はブルペンに新助っ人の登場とあって沢山の人でにぎわいました。 ジャン君は非常に柔らかい投球フォームですね(^-^)/ボーグルソンは大きなフォームで力強さがありました(^-^)/楽しみです。 今日も久保田君と太陽君が力投!それを受けるキャッチャーの狩野君と小宮山君も捕球体制が低くていい... [続きを読む]

受信: 2007年2月 4日 (日) 00:25

» リタイア1号 [パイプの部屋]
昨年に続き、今年もリタイア1号は赤星でした。井川の穴とかV奪回というテーマを掲げていることもあって、各選手やたらと気合が入っているように見えます。赤星の場合は盗塁王奪回という課題もあり、出塁率アップのためにバッティング改造中ですが、無理をしたんでしょう...... [続きを読む]

受信: 2007年2月 4日 (日) 11:55

« 今岡、岡田監督の不安を一掃したキャンプ2日目。 | トップページ | 久保田、第1クールでもう713球。 »