« 明暗分かれた第3クールも終了。 | トップページ | 金本がブルペン乱入!?雨の第4クール開始 »

2007年2月13日 (火)

鳥谷が休日返上で打撃練習

鳥谷が13日、沖縄・宜野座春季キャンプの休日を返上して練習を行った。宜野座ドーム内で打撃マシンに向き合い、感触を確かめるように振り込んだ。

「いまは違和感なく打席に入れています。順調に来ていますね」。11日の練習試合・日本ハム戦(名護)で3安打をマークするなど好発進。プロ4年目だが、雰囲気には落ち着きも出てきた。

この日は藤本、浜中、関本、林ら若手15選手が練習に参加。付き添った正田打撃コーチも「休日にこれだけ打ち込んで、よく練習する」とホメていた。

そして、中日の入団テストを受けることが決まった中村紀洋選手。やはり育成選手枠、年俸400万円での入団がほぼ内定という一報も届いてきました。育成選手である限り、1軍出場は無理ですが、考え方からすれば6月末までファームで待機というのがまず考えられますが・・・果たしてこれでいいのでしょうか? もしよければ1クリックお願いします。

|

« 明暗分かれた第3クールも終了。 | トップページ | 金本がブルペン乱入!?雨の第4クール開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥谷が休日返上で打撃練習:

» 2007春季キャンプ in 宜野座 13日目<休日> 2/13 [ブラックおんずの寝言]
本日の日ハムキャンプ情報は坪井のインタビュー。 元虎戦士にして昨期一度戦力外通告されながら再契約で失業せずに済んだ坪井君。 トライアウトを受けまくってたときの絶望感や今期の展望について語ってくれました。 日ハムの厚い外野陣の中にあっては打の人的存在になってしまってはいますが、おそらくそう多くはないであろうチャンスをモノにして交流戦での甲子園に舞い戻ってきて欲しい。... [続きを読む]

受信: 2007年2月13日 (火) 22:30

« 明暗分かれた第3クールも終了。 | トップページ | 金本がブルペン乱入!?雨の第4クール開始 »