« 久保田がブルペンに入り、精力的に40球 | トップページ | 阪神キャンプ日程決定 »

2007年1月14日 (日)

お年玉付き年賀はがき、当せん番号決まる

0701140114sokuho0131_ お年玉付き年賀はがきと切手の抽せん会が14日、北九州市小倉北区の九州厚生年金会館で開かれ、1等から3等までの当せん番号が決まった。番号ははがき、切手共通で、引き換え期間は15日から7月17日まで。

1等の本数は7650本で、当せん確率は100万本に2本。ハワイ旅行、ノートパソコンなど5点から1点を選ぶ。2等は152万9836本で、同1万本に4本。50種類の地域の特産品小包から1点を選ぶ。

日本郵政公社によると、2007年用の年賀はがきは約37億9980万枚、切手は2480万枚発行された。

日本郵政公社:http://www.japanpost.jp/pressrelease/japanese/yubin/070114j201.html もしよければ1クリックお願いします。

|

« 久保田がブルペンに入り、精力的に40球 | トップページ | 阪神キャンプ日程決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お年玉付き年賀はがき、当せん番号決まる:

« 久保田がブルペンに入り、精力的に40球 | トップページ | 阪神キャンプ日程決定 »