« 小笠原のFA補償は金銭で | トップページ | 今岡が始動、まずは守備練習に重点 »

2007年1月11日 (木)

オリックス、中村とあらためて交渉

オリックスは11日、5度に及ぶ契約更改交渉が決裂し、退団が必至の情勢となっているオリックスの中村紀洋内野手が、12日に代理人を伴いあらためて交渉の席に着くことになったと発表した。

球団は下交渉で、減額制限の40%を超える60%減の年俸8000万円を提示した。交渉は難航し、9日に5度目の交渉が物別れに終わった後、球団側は慰留断念を表明。中村は「査定方法の見直しを求めてきたが、改善されない。トレードされても仕方ない」などと発言していた。

あらためて交渉に臨むことになったが、球団側に査定を見直す意向はなく、中村側から歩み寄らない限り、交渉はまとまりそうもないのが現状だ。(金額は推定) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 小笠原のFA補償は金銭で | トップページ | 今岡が始動、まずは守備練習に重点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリックス、中村とあらためて交渉:

» 中村ノリ オリックス退団 う~ん・・・ [松井秀喜・イチロー・斎藤佑樹の画像と秘密の野球話:オリーブのささやき]
中村のオリックス退団決まる オリックス・中村紀洋内野手(33)の退団が12日、決 [続きを読む]

受信: 2007年1月12日 (金) 22:10

« 小笠原のFA補償は金銭で | トップページ | 今岡が始動、まずは守備練習に重点 »