« 小笠原が巨人入り ひげそって会見臨む | トップページ | 関本涙の保留、あくびはないやろ »

2006年12月 5日 (火)

横浜多村とソフトB寺原が電撃トレード

横浜とソフトバンク両球団は5日、多村仁外野手(29)と寺原隼人投手(23)の交換トレードに合意したと発表した。横浜は10勝投手の門倉がFAで抜け、先発投手の補強が何よりの強化ポイントだった。一方のソフトバンクは主砲ズレータが自由契約となり、右打ちの長距離砲の獲得が急務だった。そんな両球団の狙いが合致して今回のトレードが決まった。本人が同席しての入団発表は7日に予定される。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 小笠原が巨人入り ひげそって会見臨む | トップページ | 関本涙の保留、あくびはないやろ »

コメント

寺原は俺も好きなピッチャーだったんで野球中継で見れるようになるのは嬉しいですね。

ホークスは門倉も巨人に行くみたいなんで、それでなくても少ない先発が1人減ったわけですからねぇ・・・

寺原なら1年通してケガしなかったら10勝はいけると思いますけどね
(なにせ三振が取れる完投投手ですしね)

そして代わりの多村はかなりの戦力でしょう・・

なかなかいない「右の大砲」をホークスは2人(うち1人は小久保)も獲得できて来年の得点力がかなり上がるでしょうね。

走・攻・守3拍子揃った多村はカブレラのアナを埋める外野手にもなりますね。

投稿: ある | 2006年12月 8日 (金) 16:38

あるさんへ

寺原もシュートを効果的に使い出せているので、
粘り強く投げれたらそこそこやれそうな気がします。
(門倉よりもだいぶ良さそうですよ。)

ホークスの投手層もやや薄れてきている感がしますね。
王監督が攻撃的野球を掲げていますが、
若手投手の力を引き出せるキャッチャーの登場が
急務になってくるかと思いますよ。

西武も松坂が抜けますし、戦力強化を図るソフトバンクが
ペナントの中心になりますね。

投稿: PJ. | 2006年12月 8日 (金) 22:29

ホークスは今のトコは、斎藤・和田・新垣・杉内(はちょっと不調でしたが)4人の柱がいるんで大丈夫でしょうが・・・

若手の投手が藤岡(中継ぎ)以外出てこないのが問題ですね。

それと正捕手がいまだにきまってないのも・・・

王監督の手腕に期待ですね。

西武は西口・涌井・帆足らを中心にしていくしかないですね。あと炭谷の教育も・・・

投稿: ある | 2006年12月 9日 (土) 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜多村とソフトB寺原が電撃トレード:

« 小笠原が巨人入り ひげそって会見臨む | トップページ | 関本涙の保留、あくびはないやろ »