« 藤川球児、1回目の交渉は保留 | トップページ | デビルレイズの岩村が会見 「打率3割は達成したい」 »

2006年12月15日 (金)

レ軍松坂が会見「興奮しています」

Fbb0612153404ns レッドソックスと6年総額5200万ドル(約60億8400万円)で正式契約した松坂大輔投手(26)が14日(日本時間15日)、レ軍本拠地フェンウェイパークで入団会見を行った。日米合わせて約400人の報道陣が詰め掛け、壇上にヘンリー・オーナー、球団幹部が並び、濃紺のスーツ姿で登場した松坂は「夢という言葉は好きではない。ここで投げられると信じ、目標にしてやっていた。だからここに来られた」などと晴れやかな表情で話した。また、「自分にとって大切な家族のサポートをしてくれることが一番の決め手となりました」と入団理由を明かした。

エプスタインGMからは西武時代と同じ背番号「18」の入ったユニホームを渡された。「今はレッドソックスの一員になれて興奮しています。先発ピッチャーのメンバーに入れるようがんばります」。

期限ギリギリまで続いた交渉については「自分はあまり長く我慢できない性格で、本当はもっと早く決断したかった」と本音をのぞかせた。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 藤川球児、1回目の交渉は保留 | トップページ | デビルレイズの岩村が会見 「打率3割は達成したい」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レ軍松坂が会見「興奮しています」:

« 藤川球児、1回目の交渉は保留 | トップページ | デビルレイズの岩村が会見 「打率3割は達成したい」 »