« 戦力分析【巨人編・06終了】 | トップページ | 井川米移籍、阪神トップ会談で容認へ »

2006年11月 1日 (水)

松坂が大リーグ挑戦を正式表明

西武の松坂大輔投手(26)が1日、都内のホテルで会見し、大リーグ挑戦を正式に表明した。すでに球団側から、ポスティングシステムによるメジャー移籍を容認する方針を伝えられていたが、日本シリーズなど球界のイベントなどを考慮し、公の発言を控えていた。

日本を代表する投手で、今春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でも日本代表を優勝に導いた松坂にはヤンキースなど複数の球団が入札することが確実視されている。現地報道などによれば、入札金は3000万ドル(約34億5000万円)になるとも予測されている。

ポスティングシステムは、日本のプロ球団に在籍する選手が大リーグ挑戦を希望し、在籍球団が認めた場合にとられるルール。今後、両国のコミッショナーを通じて大リーグの全30球団に公示され、獲得を希望する米球団は土、日曜日、祝日を除く4日間のうちに入札。もっとも高い金額を入札した米球団に、松坂との交渉権が独占的に与えられる。

松坂は「今は、心の中がすっきりした気持ち。特別行きたいという球団はない。今回僕に対する興味を幾つかの球団が持っているのは知っている。正当な評価をしてくれるところならどこでもいい。最初はあこがれだったけど、今は向こうに行ってやれる自信はある」と話した。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 戦力分析【巨人編・06終了】 | トップページ | 井川米移籍、阪神トップ会談で容認へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松坂が大リーグ挑戦を正式表明:

» 松坂、ポスティングでメジャー移籍へ [スポーツニュース]
プロ野球・西武ライオンズは1日、松坂大輔投手(26)のポスティングシステム(入札制度)による大リーグ移籍を容認すると発表した。 ポスティングでの移籍が実現すればイチロー外野手(マリナーズ)らに続いて日本人で6人目。松坂投手は会見で、「アメリカでやりたいという強い気持ちを持ってずっとやっていた。10歳のころから思っていた舞台に手の届くところまできた」と晴れやかな表情で語った。 松坂投... [続きを読む]

受信: 2006年11月 1日 (水) 21:55

» 松坂の「笑顔」だけで終わってほしくない! [虎 想い 四番打者『復活』へ 浜中 治]
本人は長年の夢が叶い、MLB移籍が決まり、嬉しさでいっぱいなのは当たり前でしょう。30球団[:OK:]としながら、移籍に100億ぐらい費用がかかるといわれ、金持ち球団のヤンキース入りの可能性が高い[:!?:]近年選手の年棒が高騰し、選手格差も広がってきた。実績はあっても年棒が少し高くなったベテラン選手は早く首をきられれるケースが多くなってきた「特にパリーグで目立つ」 FA資金を得るための選手整理も多いかと。。。ポスティング制度は多額な移籍金をもらえるから、選手のわがままを認める傾向がパの球団にないの... [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 (木) 09:24

» 海渡る志士たち [バックスクリーンの下で 〜For All of Baseball Supporters〜]
 昨日、ポスティングシステムでのメジャーリーグへの挑戦を表明した西武ライオンズの松坂、それを認めた球団に、早くも批判の声が上がっている。その幾つかを紹介すると、「日本のプロ野球で育った者としては正直複雑だね。子供のころからの夢だったというが、夢だったら何....... [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 (木) 12:52

« 戦力分析【巨人編・06終了】 | トップページ | 井川米移籍、阪神トップ会談で容認へ »