« 06年大学・社会人ドラフト、強行指名で騒然。 | トップページ | 下柳、長崎県ブランド大使に »

2006年11月22日 (水)

小笠原獲得で巨人打線、「左傾化」へ。

2006112200000020maipspoview000 日本ハムからFA宣言していた小笠原道大内野手(33)が22日、巨人入りすることを表明した。この日、都内で2度目の交渉を行い具体的な条件提示を受け、合意した。4年契約で今季年俸の3億8000万円(推定)をベースにして、出来高払いを含む総額20億円の大型契約の模様。

記者会見ではやや緊張気味の表情で「ジャイアンツでお世話になると思います。決定ではないですが、そういう方向になる」と明言した。小笠原は巨人の熱意を1番の決め手になったとし「もう1度、自分のレベルを上げるために挑戦したい」と新天地を選んだ。

また条件については複数年の4年契約を提示されたとし「最初に4年という話をしていただいたのでありがたかった」と話していた。

巨人の清武球団代表が以前、小笠原夫人に手紙をしたためた経緯があった。その返事が今日あったそうで、「日本ハムのファンの熱意も十分すぎるほど伝わってきたが、主人には巨人に行ってもらいたい」とのこと。北海道にチームが移り3年の単身赴任、東京で待つ家族の思いというのが大きな移籍要因となった感じですね。

谷選手獲得のエントリーでも触れましたが、レギュラー選手の攻撃重視、右打者不足は否めない形となり、ディフェンス面でも課題が解決されないままでは・・・まだまだタイガースの方が上です! もしよければ1クリックお願いします。

|

« 06年大学・社会人ドラフト、強行指名で騒然。 | トップページ | 下柳、長崎県ブランド大使に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原獲得で巨人打線、「左傾化」へ。:

« 06年大学・社会人ドラフト、強行指名で騒然。 | トップページ | 下柳、長崎県ブランド大使に »