« 小久保、FAで古巣ホークス復帰。 | トップページ | FA小笠原、残留は明言せず 14日に巨人と交渉 »

2006年11月12日 (日)

日本ハム、アジアシリーズ制覇。

Kfullflash20061112045_m 「KONAMI CUP アジアシリーズ2006」最終日、北海道日本ハム(NPB)vs.LA NEW(CPBL) による決勝戦が12日、東京ドームで行われ、北海道日本ハムが1-0の接戦を制し、アジアチャンピオンに輝いた。予選リーグから負けなしの4連勝で、昨年の日本代表・千葉ロッテに続き2年連続で日本勢がチャンピオンフラッグを手にした。

試合は日本ハム・ダルビッシュ、LA NEWシュ・ウェンションの両投手による息詰まる投手戦となった。日本ハム打線は6回まで散発の3安打。2、5、6回と得点圏に走者を進めたものの、後続が抑えられ無得点と苦しんだ。しかしシュ・ウェンションから2番手フィオレに代わった7回、相手のエラーと暴投などで1死三塁のチャンスをつくると、鶴岡のライト前タイムリーで待望の1点を奪った。

先発のダルビッシュは、8回途中までLA NEW打線をわずか1安打。10三振を奪う上々のピッチングを展開。8回、先頭打者に四球を与えたところでマウンドを降りたが、その後は武田久-マイケルの必勝リレーで1点のリードを守りきった。

一方のLA NEWは先発不足の苦しい状況の中、中1日のシュ・ウェンションが7回無失点の粘り強いピッチングで接戦に持ち込んだものの、自慢の“暴力熊”打線が不発。2度の得点チャンスをつぶし、善戦しながらも準優勝に終わった。

「1、2、3、シンジラレナ~イ♪アリガトウゴザイマシタ」とヒルマン監督が締めくくり。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 小久保、FAで古巣ホークス復帰。 | トップページ | FA小笠原、残留は明言せず 14日に巨人と交渉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本ハム、アジアシリーズ制覇。:

» アジアシリーズ2006は、北海道日本ハムファイターズが制覇!! [ごんぞーの『楽歩快走』な日々]
北海道日本ハムファイターズの勢いは衰えませんでしたね。 『KONAMI CUP アジアシリーズ2006』も、台湾代表ラニューを下して制覇しました。 これで、北海道日本ハムファイターズは2006年シーズンを完全制覇ですか。 いやぁ、これは凄いですね。... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 22:05

» 日本ハム、アジア王者! [パイプの部屋]
ダルビッシュは7回0/3、1安打10三振の完璧なピッチングでした。その後は武田、マイケルの完封リレーで昨年のロッテに続き、アジア王者となりました。ラニューは強かったですね。先日も今日も1点を争う試合。日ハムはセギノールを欠いているとはいえ、ほぼ互角の力...... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 23:31

» アジアシリーズ決勝 熊対決 [かもめ見聞録]
はむ1―0らにゅ〜〜 まずは、北海道日本ハムファイターズの皆さん{/atten/} アジアチャンピオン、おめでとうございます!!{/hakushu/} これで、2年連続、日本がアジアチャンピオンです(^-^) その決勝戦ですが… いい試合でした{/hand_goo/} 序盤ダルビッチュのスライダーに面白いように手を出す{/heratss_blue/}暴力熊打線{/heratss_blue/}。 立ち上がりか... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 01:31

« 小久保、FAで古巣ホークス復帰。 | トップページ | FA小笠原、残留は明言せず 14日に巨人と交渉 »