« 松坂が大リーグ挑戦を正式表明 | トップページ | 戦力分析【広島編・06終了】 »

2006年11月 3日 (金)

井川米移籍、阪神トップ会談で容認へ

阪神・井川慶投手(27)のポスティング制度でのメジャー移籍が、11月中にも容認されることが濃厚になった。阪神・沼沢正二球団本部長(48)は2日、秋季キャンプ地の岡山で「来週中に宮崎オーナー、牧田球団社長と話し合いをしたい。電話で報告しただけなので、球団のスタンスを含めていろいろ相談したい」と本格検討に着手することを明かした。

10月31日に行われた今オフ初交渉の席で井川は「世界最高峰のメジャーリーグで投げたい」と03年から訴え続けるメジャー移籍を改めて希望。沼沢本部長は「彼の熱意、ファンの声、戦力補強などを含めて球団内で検討していく」と柔軟な姿勢を見せ、井川も「今までと違った感触だった」と夢の実現に自信を見せた。

取り巻く状況も井川を後押ししている。この日、西武・松坂が同システムを申請。メジャー関係者は「松坂を獲得できなかった球団で井川に切り替えるところもある。松坂が早く決まるのは井川にとってもプラス」と早期決着の可能性を語った。宮崎オーナー、同本部長ともにこれまで「簡単に出せる選手ではない」と慎重な姿勢を崩していないが、球団トップ会談を経て、一気に容認に向けて加速することになりそうだ。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 松坂が大リーグ挑戦を正式表明 | トップページ | 戦力分析【広島編・06終了】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井川米移籍、阪神トップ会談で容認へ:

» 松坂大輔争奪戦に動きあり、30球団OK姿勢は崩さず [生きることは簡単だ!Living is easy.]
ヤンキース、松坂獲得決断も…入札金額は20億円以下 平成の怪物:松坂大輔の移籍先がどこになるのか注目が集まっているが、当初から松坂獲得に積極的と思われていたシアトル・マリナーズが入札を行わないことを公式に発表... [続きを読む]

受信: 2006年11月 3日 (金) 13:22

» 松坂 大輔 メジャー 挑戦  [[MLB]松坂大輔、メジャーへの道]
平成の怪物といわれた松坂大輔投手(26)が満を辞してついにメジャー挑戦。松坂がメジャーへの憧れを抱いたのはまだリトルリーグ時代のころだったといわれる。そんな松坂のメジャー挑戦への道のりを追っかけてみる。 [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 04:47

« 松坂が大リーグ挑戦を正式表明 | トップページ | 戦力分析【広島編・06終了】 »