« FA小笠原、残留は明言せず 14日に巨人と交渉 | トップページ | 阪神の保証金など29億円免除 »

2006年11月13日 (月)

桜井、紅白戦で決勝2点打

Oot0611130401 阪神の岡山・倉敷キャンプで4度目となる紅白戦が行われた。打撃改造に1から取り組む桜井が3回裏、2死満塁で決勝2点打を中前に放った。「ヒットは出たけど内容はまだまだ。秋にやっていることを継続してオフもやりたい」と気を引き締めた。

岡田監督も「すぐに気を抜いてしまう。キャンプの中盤くらいはよかったのに、今はさほどよくない」と甘い顔をしなかった。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« FA小笠原、残留は明言せず 14日に巨人と交渉 | トップページ | 阪神の保証金など29億円免除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜井、紅白戦で決勝2点打:

» 11月13日(月) [阪神守護天使・今日のおちちゃん]
♢中村泰&筒井アピールならず  ポスト井川候補の中村泰と筒井が紅白戦に先発したが、100%の力を発揮することはできなかった。(中村泰、3回3安打2四球1失点。筒井、3回3安打2失点。)  岡田監督は両投手について「良かったんとちゃうか。欲を言うときりがないからなぁ」と最低限の評価は与えた。一方で「(井川が)抜けたことがチャンスやと言うてる。そうでなくても、あいつらは生き残れるかどうかの瀬戸際」と課題の残った投球にゲキを飛ばした(デイリースポーツ)... [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 04:01

« FA小笠原、残留は明言せず 14日に巨人と交渉 | トップページ | 阪神の保証金など29億円免除 »