« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

3外国人が契約更改 阪神

阪神は30日、外国人3選手と来季の契約を更改したと発表した。

シーツは1年契約で50万ドル増の年俸250万ドル(2億9000万円)。
ウィリアムスは80万ドル増の年俸200万ドル(2億3200万円)の2年契約で2年目の契約は球団が選択権を持つ。
ダーウィンはほぼ倍増の65万ドル(7540万円)の1年契約。
新たに獲得したライアン・ボーグルソン投手(29)と合わせ、阪神の外国人選手は4人となった。(金額は推定) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトバンク、ズレータが自由契約に

ソフトバンクのフリオ・ズレータ内野手(31)が契約保留選手名簿から外れ、いずれの球団とも交渉が可能な自由契約選手になることが30日、決まった。

この日が保留選手名簿のパ・リーグ会長への提出期限だったが、ズレータ側から再契約の条件を受け入れる返答が届かなかった。

球団側は、2億円増の年俸3億5000万円の1年契約で残留を望んでおり、交渉は継続する予定。(金額は推定) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月29日 (水)

ヤンキース30億円で井川落札「タテジマ好感」

Ftr0611291802ns 米大リーグ・ヤンキースが、ポスティングシステム(入札制度)で大リーグ移籍を目指す阪神の井川慶投手(27)との交渉権を2600万194ドル(約30億円)で落札した。29日午前10時、日米同時に発表された。

この日、記者会見に臨んだ井川は終始笑顔。「(ヤンキースは)伝統のある球団で、メディアの注目もある球団。タイガースと同じようなチーム。

似たユニホームでみなさんも見慣れている。良かった。ライバル関係もあるし、やりがいのあるチーム。松坂投手と投げ合って盛り上げれればいい。レッドソックスとの伝統の1戦、そういう場にいれるように頑張りたい。松井さんがいらっしゃるので、心強いですね。ニューヨークには行った事はなく、映画で見たことがある。人がたくさんいるなという印象です。金額の多さに驚きました。昨日よりまた1歩進んだ気がします。来季に向けて、やっていかないといけない。ファンが熱いとやりがいある。期待にこたえられるよう、頑張りたい」と話した。

阪神はすでに前日、受諾を即決、日本コミッショナー事務局に返答していた。ヤンキースは30日間の独占交渉権を獲得、井川と契約に合意すれば、5日以内に阪神へ入札金を払う。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2006年11月28日 (火)

阪神が井川の入札受諾、29日に球団名発表

Oot0611280501ns 阪神は28日、ポスティングシステム(入札制度)でメジャー移籍を目指す井川慶投手(27)への入札を正式に受諾した。

兵庫県内で牧田球団社長が会見。「日本を代表する素晴らしい投手で、メジャーから応札があると思っていました。1つのステップを越えて、前に進んだなと率直に考えています」と話した。

入札はこの日午前7時(米東部時間27日午後5時)に締め切られ、NPBを通じて阪神球団に最高落札額が通知された。宮崎オーナーら球団幹部と協議し、受諾を決定。金額に関しては、同社長が「相手方の了承を得れれば、我々もお知らせしたい」と話すにとどまった。

明日29日午前中には独占交渉権を獲得したメジャー球団名が発表される。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月27日 (月)

桧山、浜中にライバル心

イベントに参加した阪神・桧山が、今季右翼を奪われた浜中へのライバル心をむき出しにした。

星野SDから「出番がなくなったな」と話を振られると「チーム事情もそうですが、浜ちゃん(浜中)という強敵でよき競争相手ができましたから。逆に来年のやりがいができた」とキッパリ。

一塁などは頭になくあくまで狙うは外野1本。37歳、16年目のレギュラー奪回を誓っていた。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回トライアウトが千葉で実施

各球団で戦力構想からはずれた選手らを対象とする12球団合同トライアウト(入団テスト)が27日、千葉マリンスタジアムで行われた。今オフ2度目で、坪井智哉外野手(前日本ハム)や宮地克彦外野手(前ソフトバンク)ら36選手が参加した。

今月6日に続き2度目のテストはシート打撃形式で行われ、各投手は5~6人の打者と対戦。打者は5打席以上のチャンスをもらった。ネット裏には日本ハム・高田繁ゼネラルマネジャーら各球団の編成担当者が視線を送った。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月26日 (日)

阪神ファン感謝デーのTVを見る。

朝日放送、16:30~17:25でタイガースファン感謝デーの模様がオンエアされてました。感謝デー自体は18(土)に行われていたようで、1週間遅れでようやくチェックすることができました。

うろ覚えなのですが、大まかな流れとしては、
 ・岡田監督のV奪回スピーチ
 ・タイガース代表として、アメリカに旅立つ井川からファンに挨拶
 ・ますだおかだ、松村邦洋、中西投手コーチによる選手直撃
 ・金本が松村のユニフォームにうんちマーク(その横に9って・・・藤本をはめようと?)
 ・ファンと選手が一緒になっての運動会イベント
 ・スケバン姿の桟原、メイド姿の前田大和。。
 ・シオノギ製薬とのソフトボール対決
 ・赤星選手会長の締め

映像を見る限りでは、ちょっと薄暗くて小雨交じりの寒そうな天気のようでしたが、、、やっぱり1度は行ってみたいですね。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今岡の送球練習ブレーキ、和田コーチ視察

来季の巻き返しへ必死な阪神・今岡誠内野手(32)が25日、課題の送球面で和田豊守備走塁コーチ(44)から「オーバーユース禁止令」を受けた。この日、同コーチが鳴尾浜を訪れ、今岡の守備練習を視察。フットワークを利かせて、三塁から一塁に送球するなど、内容の充実ぶりを評価した。

「今すぐシートノックをできそうな段階まで戻っている。安心した。あれだけしっかり投げれて、量もこなしている。やりすぎて、壊さないようにしないと」

参加していた倉敷秋季キャンプ時より、内容的にも前進。今年6月末に右手中指のバネ指を手術。球を握る動作などで、慎重にリハビリを重ねた。最近は、右手の指に球をかけて強く送球できるようになった。その一方で、右肩への負担が大きくなるのも事実。故障してしまえば、これまでの復調が泡と化すだけに、同コーチも「1度休ませないと」とブレーキをかける。

リハビリや練習を継続した成果だ。岡田監督は「2月のキャンプは初日からサードのノックに入り、みんなと同じ動きをできるように」とノルマを課していたが、クリアできる見通しは立っている。あとは、トレーニング強度のサジ加減。

「いい感じだと思う。自分が思っていたよりは良かった。不安がなくなることはない。開幕してからもね。少しずつでも自分の不安をなくせるようにしたい」

当初から、送球でメドが立てば、1度小休止する方針だ。油断はない。今岡ははやる気持ちを抑えつつ、07年シーズンに照準を合わせる。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

福原検定にチャレンジ!

サンテレビで放映中の「熱血!タイガース党」。今回のゲストは福原忍投手!生出演を控えた前日、本人のブログでも緊張のメッセージがありましたが、5年半ぶりの出演もなんのその。新エースへの道はもう始まってますね。

VTRをもとに2006年の福原投手を振り返り、「良い球投げてますね」と自画自賛(笑)福本党首も体のバランスが良かったと絶賛でした。自身が考えるエースとは・・・先発完投ができるピッチャーだとコメント。今年は3完投ということもあり、分業制が進むなかですが、これを増やしていければ。。というところですね。それでも終盤、2試合連続の中4日完投という荒ワザをやってのけてますからね。

そんな福原投手に関するクイズが出題され、いざ挑戦!

 1、今年12勝を挙げた背番号28の福原投手、その誕生日は12月28日だ!
 2、背番号28、福原投手の前につけていたのは中田良弘さんだ
 3、今シーズンの奪三振数は自己最多だ!
 4、今年8月19日ヤクルト戦で猛打賞、そのヒットはすべてレフト前ヒットだ!
 5、大好物はおはぎだ!
 6、釣り好きで有名な福原投手ですが、今年1m以上の魚を釣り上げた
 7、同期入団の藤川投手とは同じ釣り仲間である
 8、ジャイアンツの二岡選手とは幼稚園から高校までの同級生だ
 9、福原公式ホームページに記載されている、好きな女性タレントは誰?
10、2003年7月7月に入籍した福原投手、そのプロポーズの言葉は?

一応、答えは↓に。私は6問正解でした(笑) もしよければ1クリックお願いします。

続きを読む "福原検定にチャレンジ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

下柳、長崎県ブランド大使に

Oot0611250301ns 長崎市出身の阪神下柳が長崎県のブランド大使に任命された。鳴尾浜の球団施設で長崎県知事からの委嘱状を授与された。

寡黙なイメージの下柳だが「協力できることはしたい。長崎は海がきれいで山もあって、環境は最高。他の都道府県にない情緒、風情がある」と積極的に故郷をPRした。

長崎県が出身者やゆかりのある著名人5人をブランド大使に任命、野球界からは下柳が選ばれた。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

小笠原獲得で巨人打線、「左傾化」へ。

2006112200000020maipspoview000 日本ハムからFA宣言していた小笠原道大内野手(33)が22日、巨人入りすることを表明した。この日、都内で2度目の交渉を行い具体的な条件提示を受け、合意した。4年契約で今季年俸の3億8000万円(推定)をベースにして、出来高払いを含む総額20億円の大型契約の模様。

記者会見ではやや緊張気味の表情で「ジャイアンツでお世話になると思います。決定ではないですが、そういう方向になる」と明言した。小笠原は巨人の熱意を1番の決め手になったとし「もう1度、自分のレベルを上げるために挑戦したい」と新天地を選んだ。

また条件については複数年の4年契約を提示されたとし「最初に4年という話をしていただいたのでありがたかった」と話していた。

巨人の清武球団代表が以前、小笠原夫人に手紙をしたためた経緯があった。その返事が今日あったそうで、「日本ハムのファンの熱意も十分すぎるほど伝わってきたが、主人には巨人に行ってもらいたい」とのこと。北海道にチームが移り3年の単身赴任、東京で待つ家族の思いというのが大きな移籍要因となった感じですね。

谷選手獲得のエントリーでも触れましたが、レギュラー選手の攻撃重視、右打者不足は否めない形となり、ディフェンス面でも課題が解決されないままでは・・・まだまだタイガースの方が上です! もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

06年大学・社会人ドラフト、強行指名で騒然。

タイガースの指名選手は以下のとおり。注目の大学No.1ショート、大引内野手(法政大)は事前にヤクルト、千葉ロッテが強行指名に出ると見られていましたが、2球団より先に指名権のあったオリックスが見事に単独交渉権を獲得。関西出身の選手ということもあり、すんなり仮契約と行く形のようです。

岡田監督は「大引はヨソに獲られると想定内。(同じ3巡目で)上園をなんとか獲れて良かった」とコメント。監督の望む右の大型野手を獲得できず、満点のドラフトとはいかなかったようですが、意中の清水捕手(関学大)を指名できましたし、及第点をあげても良いのではないでしょうか?

<阪神タイガース2006年 大学生、社会人ドラフト指名選手>
希望枠 小嶋 達也(こじま たつや)  投手、21歳、大阪ガス
  85/10/07生まれ
データ 180センチ、72キロ、左投げ左打ち
おもな経歴 遊学館~大阪ガス
注目ポイント 柔らかい腕の振りから繰り出される速球は最速149キロ。手元で伸びるストレートと多彩な変化球のキレ味を持つ。
3巡目 上園 啓史(うえぞの けいじ)  投手、22歳、武蔵大
  84/06/30生まれ
データ 180センチ、80キロ、右投げ右打ち
おもな経歴 東福岡~武蔵大
注目ポイント 最速148キロのストレートを武器に内角を突く強気の投球が持ち味。変化球のキレも鋭い。
4巡目 清水 誉(しみず たかし)  捕手、22歳、関学大
  84/04/23生まれ
データ  177センチ、75キロ、右投げ右打ち
おもな経歴 小野~関学大
注目ポイント クレバーなリードと強肩がセールスポイント。捕手として素質が高い選手。
5巡目 大城 祐二(おおしろ ゆうじ)  外野手、21歳、TDK千曲川
  85/10/07生まれ
データ 172センチ、74キロ、右投げ両打ち
おもな経歴 沖縄水産~TDK千曲川
注目ポイント 走攻守3拍子そろったガッツ溢れる選手。50メートル6秒を切る俊足は魅力。打撃も左右どちらの打席からも鋭い打球を放てる。
他球団の指名選手一覧へ→
高校生ドラフト指名結果一覧へ→ もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月20日 (月)

球児グラブ刺しゅう 来季も募集

阪神・藤川球児投手(26)が19日、来季使用するグラブに刺しゅうする文字を、ファンの意見を基に決定するプランを明かした。05年は「本塁打厳禁」で、今季は本紙でアイデアの募集をし「細心而剛胆(さいしんにしてごうたん)」を選んでいた。イメージは、強さが伝わってくるものを希望し、ファンの思いを胸に、V奪回の来季へと挑む。(デイリー

「方向性はありますけど。最強というか、強いタイガース、強い自分。あとは注意というか。(選ぶのは)難しいですけどね」

テーマは、強さが伝わってくるものとなる。再び優勝するためにも、自分だけでなく、チームとしても強い猛虎でありたい。また、「注意」と話すのは、05年で使用した「本塁打厳禁」のように、自分の気を引き締めるような言葉になる。

今後、どのようにファンのアイデアを集めていくのか。「ホームページもありますけど」。シーズン終了後から、藤川は自身のホームページを開設した。そこから、球児に応援メッセージを送ることも可能なため、大きな役に立ちそうだ。また、本紙などに意見が寄せられて、いいものがあれば採用していく考えもあるという。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神の指名は最大4人 大学・社会人ドラフト

阪神は20日、東京都内のホテルで岡田監督を交えたスカウト会議を開き、21日の大学・社会人ドラフトで最大4選手の指名を決めた。

法大の大引啓次内野手、関学大の清水誉捕手の獲得を目指すとみられる。希望枠では大阪ガスの小嶋達也投手の入団が内定している。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

岡田監督、来季V奪回を約束

リーグ優勝して、クライマックス・シリーズに乗り込む。ファン感謝デーでのあいさつで阪神岡田監督が力強く来季のV奪回を約束した。「新しい試みでプレーオフを実施しますが、とにかくリーグ1位で通過してプレーオフ、日本シリーズと進みたい」。と本拠地のファンに堂々と誓った。

「プレーオフの詳細を知らないから、優勝か1位かどう言っていいのか。とにかくどういう形でもまず1位ということ。最初から3位以内なんてモチベーションも上がらない」とあらためて話した。

あいさつで壇上に招いたエース井川が流出することになる。「代わりは誰ではなく、自分で勝ち取って欲しい」と現有戦力にはっぱをかけた。「ローテーションを守って最低2ケタ勝つ投手がエース。右のとか左のとか言い方はいろいろあるけど」。エース格の投手が複数台頭することを期待した。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

福原、チームの年間MVP

今季、自己最多の12勝を挙げた阪神福原がチームの年間MVPに選ばれた。記念式典の表彰式では、メルセデスベンツを贈呈された。井川がメジャー挑戦するため、来季は右腕エースにかかる責任も大きくなる。日ごろから「自分がしっかりしないといけない。周りも見れるようになればと思ってます」と話すなど、自覚も十分だ。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

井川、ファンへサヨナラあいさつ

Oot0611180501ns 阪神の「ファン感謝デー2006」が18日、甲子園球場で行われた。時折小雨が降るなか、多くのファンが集まり、選手の動きに歓声を送った。

ポスティングシステム(入札制度)を用いてメジャー挑戦する井川は、阪神のユニホームに身を包むのは恐らく最後。オープニングセレモニーで、岡田監督からあいさつを促され「今年限りで阪神タイガースを退団します。阪神の9年間を無駄にせず、アメリカで頑張りたい」と意気込みを話した。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月17日 (金)

ウィリアムス、放出危機!?

阪神と来日4年目を終えたウィリアムスの来季の契約が難航していることが17日、分かった。04年オフに球団としては異例、外国人選手の複数年契約(2年)を結んでおり、現在は新たな契約延長の交渉を行っているところだが、依然として合意に至っていない。

球団側は、今季の開幕出遅れの原因となった左ひざ手術や、来季中に35歳を迎える年齢面などから通常通りの単年契約が基本線。V逸に加え、登板数も昨年の75試合から47試合に激減しており、年俸1億5000万円からのダウンを提示したもようだ。

一方のウィリアムス側は当然、これまでのチームへの貢献度もふまえて大幅アップと複数年契約を要求。その折り合いがつかないでいると考えられる。

ただ、井川をポスティングシステム(入札制度)でメジャーに流出する球団としては、これ以上の戦力ダウンは避けたいところ。経験豊富なセットアップ左腕の存在は大きく、球団関係者らも「ウィリアムスの放出などありえない。絶対に契約する。何も問題はない」と口をそろえる。

あくまで契約上の駆け引き、交渉過程で起きている現象。両者の間にある溝は決して埋まらないとは考えづらいが、波乱含みであることも間違いない。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

藤原紀香と陣内智則が電撃婚!

女優、藤原紀香(35)が来年1月にも結婚することが15日、分かった。スタイル抜群で才色兼備の人気女優を射止めたのは何と、お笑い芸人、陣内智則(32)。誰もが耳を疑いそうな仰天カップルだが、出会いとなったドラマ共演から5カ月しかたっていないから2度驚きだ。3歳年下で身長も3センチ低く、年収格差をも覆した陣内の大金星ゲットは、独身男性の大きな希望となりそうだ。(サンスポ
陣内といえば、今は番組終了(~2005年3月)してしまったNTV系列の「トラトラタイガース」のレギュラー。浪花の春団治・川藤幸三との絶妙な掛け合いや、番組を通して、タイガースの赤星選手との親密さで有名ですね。いつぞやの年末スペシャルで「赤ちゃん陣ちゃん」のコンビでお笑いをやっていたのが印象的ですよ♪

成績があまり芳しくなかっただけに・・・赤星選手(もう30なんですね)のシーズンオフ、テレビ出演はあるのでしょうか? もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

阪神が秋季キャンプ打ち上げ

来季のV奪回を目指す阪神が16日、岡山・倉敷秋季キャンプを打ち上げた。故障者以外の若手選手を帯同させ、1軍未経験の高橋や若竹らが台頭した。

岡田監督は「来年を楽しみにしている。新しい戦力が入って活躍してくれると思う。2月のキャンプで成長した姿を見せて欲しい」と期待を寄せた。

練習後は、マウンド周辺で輪を作り、赤星選手会長が手締めのあいさつ。「このキャンプで課題を持って取り組んだことを生かして、来年はチャンピオンフラッグを取り戻せるよう、一丸となって頑張りましょう」と話した。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月15日 (水)

松坂はレッドソックス、落札額は60億円!

ポスティングシステム(入札制度)で大リーグ移籍を目指す西武・松坂大輔投手(26)の独占交渉権はボストン・レッドソックスが獲得した。15日、西武球団が発表した。

落札額は5111万1111ドル11セント(約60億円)。過去に入札制度で移籍したイチロー、石井一久らを大きく上回る史上最高額となった。レッドソックスは松坂との30日間の独占交渉権を獲得し、年俸などの条件面を話し合う。

レッドソックスはア・リーグ東地区に属し、同地区で松井のいるヤンキースとはライバル同士。日本選手では過去に野茂、大家が所属したことがある。本拠地はボストンのフェンウェイパーク。

◆松坂大輔投手(26)「ボストンは名門チームで、名選手も多く出ている。思いも寄らない応札額で、最初は信じられなかった。それだけ評価していただけたのはうれしいが、プレッシャーもある。自分の中で一番対戦したいのはイチローさん」と話した。成田空港で会見し、その後、渡米した。

◆マリナーズ・イチロー外野手(33)「おめでとう。(松坂が)10歳のときからアメリカでやりたかった、と知ったときはビックリした。久しぶりの対戦は楽しみだけど、ちゃんと練習してこいよ」

◆ヤンキース・松井秀喜外野手(32)「レッドソックスに入団すれば、同じ地区なので対戦が多くなる。いい対戦ができればいいですね。両チームのライバル関係の中で戦えば、日本の大リーグファンの方々にも楽しんでいただけると思う」 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2006年11月14日 (火)

MVPに小笠原と福留、新人王は八木と梵

プロ野球のセ、パ両リーグは14日、記者選考による今季の表彰選手を発表した。最優秀選手(MVP)はパが日本ハムの小笠原道大内野手、セは中日の福留孝介外野手が選ばれた。ともに初受賞。新人王はパが八木智哉投手(日本ハム)、セは梵英心内野手(広島)が選出された。

小笠原は32本塁打、100打点で打撃2冠を獲得し、チーム44年ぶりの日本一に大きな貢献をした。日本ハムからは1981年の江夏豊投手以来25年ぶりのMVP。野手では初めて。福留は打率3割5分1厘で首位打者に輝き、投手以外の中日選手では82年の中尾孝義捕手以来の受賞となった。

八木は先発ローテーションを守って12勝を挙げ、日本ハムでは2002年の正田樹投手以来の受賞。梵は打率2割8分9厘と活躍し、広島の野手では84年の小早川毅彦内野手以来の新人王。

セ・リーグのベストナインは、中日から球団史上最多の5人が選ばれた。パは日本ハム勢が4人を占めた。
 
タイガースからは矢野捕手が2年連続3度目の受賞、金本選手が3年連続6度目の受賞に輝いております★ もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

阪神の保証金など29億円免除

プロ野球のオーナー会議が14日、東京都内で開かれ、親会社の経営統合に伴い阪神に納入を求めていた30億円のうち、阪神からの要請に応じて預かり保証金25億円と野球振興協力金4億円を免除することを全会一致で決めた。日本野球機構の理事会決議を経て正式決定する。

7月のオーナー会議で、阪神電鉄と阪急ホールディングス(HD)の経営統合は球団保有者の変更に当たるとし、野球協約に従って30億円(加入手数料1億円を含む)の支払いを求めることを決めた。しかし阪神側は、阪急阪神HDが発足した10月1日以降も球団経営権は従来通り阪神電鉄に委ねられ、阪神ブランドの維持などをうたった合意書も組織内にあるとして、金額の減免を求めていた。

また、新規参入球団に支払いを求める預かり保証金と野球振興協力金について、その趣旨を明確にするための議論を進めることも確認した。  もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月13日 (月)

桜井、紅白戦で決勝2点打

Oot0611130401 阪神の岡山・倉敷キャンプで4度目となる紅白戦が行われた。打撃改造に1から取り組む桜井が3回裏、2死満塁で決勝2点打を中前に放った。「ヒットは出たけど内容はまだまだ。秋にやっていることを継続してオフもやりたい」と気を引き締めた。

岡田監督も「すぐに気を抜いてしまう。キャンプの中盤くらいはよかったのに、今はさほどよくない」と甘い顔をしなかった。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

FA小笠原、残留は明言せず 14日に巨人と交渉

0611131113sokuho0681_mde00222g061113t 日本ハムからフリーエージェント(FA)宣言し、去就が注目される小笠原道大内野手(33)が13日、東京都内のホテルでFA宣言後初めて日本ハムと交渉し、「自分の球団への思いを伝えた。まだ、残留まで考えは至っていない」と白紙を強調した。14日には巨人と交渉することも明らかにした。

3日の交渉では複数年契約の提示を受けた。今回は条件面の話はなく、主に小笠原が球団への愛着を語ったが、態度は保留。交渉した島田利正チーム統轄本部長は「愛着があると言われてうれしかった。(残留への)ポイントは誠意しかない。金額だけの勝負ではない」と話した。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

日本ハム、アジアシリーズ制覇。

Kfullflash20061112045_m 「KONAMI CUP アジアシリーズ2006」最終日、北海道日本ハム(NPB)vs.LA NEW(CPBL) による決勝戦が12日、東京ドームで行われ、北海道日本ハムが1-0の接戦を制し、アジアチャンピオンに輝いた。予選リーグから負けなしの4連勝で、昨年の日本代表・千葉ロッテに続き2年連続で日本勢がチャンピオンフラッグを手にした。

試合は日本ハム・ダルビッシュ、LA NEWシュ・ウェンションの両投手による息詰まる投手戦となった。日本ハム打線は6回まで散発の3安打。2、5、6回と得点圏に走者を進めたものの、後続が抑えられ無得点と苦しんだ。しかしシュ・ウェンションから2番手フィオレに代わった7回、相手のエラーと暴投などで1死三塁のチャンスをつくると、鶴岡のライト前タイムリーで待望の1点を奪った。

先発のダルビッシュは、8回途中までLA NEW打線をわずか1安打。10三振を奪う上々のピッチングを展開。8回、先頭打者に四球を与えたところでマウンドを降りたが、その後は武田久-マイケルの必勝リレーで1点のリードを守りきった。

一方のLA NEWは先発不足の苦しい状況の中、中1日のシュ・ウェンションが7回無失点の粘り強いピッチングで接戦に持ち込んだものの、自慢の“暴力熊”打線が不発。2度の得点チャンスをつぶし、善戦しながらも準優勝に終わった。

「1、2、3、シンジラレナ~イ♪アリガトウゴザイマシタ」とヒルマン監督が締めくくり。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年11月11日 (土)

小久保、FAで古巣ホークス復帰。

ソフトバンクは11日、巨人からFA宣言していた小久保裕紀内野手(35)と選手契約締結の合意を発表した。この日午後、竹内球団常務最高執行責任者(COO)に連絡が入った。

ソフトバンクは交渉解禁日となる9日に初交渉を行い、「4年12億円プラス出来高」の条件を提示。さらに背番号も小久保がホークス時代に背負っていた「9」を用意するなど、獲得へ向けて最大限の誠意を示していた。

愛弟子でもある小久保のホークス復帰に、王監督は「今のホークス魂を作り上げてきた仲間であり、また一緒に戦うことができると思うと、うれしいですね」と球団広報を通じてコメントした。
FA交渉からあっさりと決まりましたね。あの不可解な無償トレードから3年。ホークスもダイエーからソフトバンクに代わり、戻る舞台が整ったというところでしょうか。自慢の長打力も魅力ですが、やはりこの選手はキャプテンシー、リーダーシップのとれる選手。

外様という立場でも、ここ数年ほど低迷するジャイアンツに檄を飛ばしていた姿。パリーグに戻ることで、ブラウン管で目にする機会が少なくなるのが少し残念ですね。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

井川がポスティングでメジャー移籍へ

Fbb0611103301ns 来季メジャー移籍を熱望する阪神・井川が10日、大阪市内のホテルで球団サイドと第2回契約更改交渉を行い、ポスティングシステム(入札制度)による移籍を容認された。

4年越しの夢がかなった井川は「やっと夢の舞台に立てるのかな。球団に感謝したい」と満面の笑み。メジャーでは「日本と変わらずローテションを守って、ケガなく1年間やっていきたい」と先発2ケタ勝利目標を掲げた。

牧田球団社長は「ファンから『行かせてあげて』という声もいただいたし、チームのいろんな意見も聞いた。メジャー挑戦はベストの状態で行ってもらうのがいいと判断した」と容認理由を語った。

◆阪神・星野仙一シニアディレクターの話
タイガースの勇気ある決断を裏切らないように、たゆまぬ努力と研究で、大リーグのローテーションを勝ち取ってほしい。夢をかなえてもらったんだから、常に感謝の気持ちを忘れるな。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年11月 9日 (木)

ボーグルソン、助っ投入団。撮影にキレた?

Otr0611090801ns 阪神の新外国人のライアン・ボーグルソン投手(29=パイレーツ)が9日に来日し、兵庫・西宮市の球団事務所で入団会見を行った。先発ローテーション入りが期待される右腕は、最速158キロであることが判明。常時150キロ超と藤川並みの剛腕で、メジャー移籍の可能性がある井川の穴埋めが期待できそうだ。1年契約で契約金3000万円、年俸8000万円。背番号は未定。(金額は推定)

夕方のニュースでは、ライアンが記念撮影で写真を撮られすぎて、やや不機嫌。ちなみに奥さんがキレイとのこと。実績だけを見るといや~なニオイがぷんぷんと(笑) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006年11月 8日 (水)

戦力分析【横浜編・06終了】

Image0610yb セリーグ戦力分析、今回は6位の横浜ベイスターズ。2005年末のベイスターズの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。純国産打線でスタートした今季だったが故障者に泣き、作り上げた自慢の投手陣も崩壊。4月下旬から負けが込み出し、昨年3位からまさかの最下位転落。球団の緊縮経営に泣かされた牛島監督が引責辞任。

【野手編】
Image0610yborder チーム盗塁数が14増えた点を除き、すべての面で数字を下げた。4月から主軸・多村に平常化した故障発生。シーズン中の肋骨骨折もあり、わずか39試合の出場に終わった。それでも負担のかかる主砲・村田が過去最高の活躍。4番として、34発112打点の成績は15失策も目をつぶれる。期待の成長株である、4年目・吉村が打率.311、26発とブレイクし新人王候補。強肩で内外野を守る大活躍でチームに光を灯した。ベテラン・佐伯、種田が結果を残せず、内川、藤田ら若い世代への移行期に差し掛かりつつある。

【投手編】
2段モーションからフォームを変えさせられた影響からか、200イニングを投げながら8勝に終わったエース・三浦。昨季10勝の土肥も不振を極め、3勝、防御率6点台に終わった。悪いなりに2年連続2ケタ勝利の門倉、それ以外はサッパリ。ペナントレースから早く脱落したこともあり、若手の起用で2年目・那須野、3年目・牛田、5年目・秦が台頭。リリーフ陣では「クワトロK」と呼ばれている、うち3投手が50試合以上と今季もフル回転したが、登板過多からかゲームを落とすことも多かった。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 三 浦 門 倉 吉 見 那須野 土 肥 牛 田
中継 加 藤 木 塚 川 村 山 北
抑え クルーン
次点 高 宮 ソニア 三 橋 佐久本 山 口 ベバリン
野手
捕手 相 川 鶴 岡 小田嶋
内野 佐 伯 内 川 村 田 石井琢 種 田 藤 田
木 村
外野 金 城 吉 村 小 池 古 木 鈴木尚 多 村
次点 新 沼 北 川 野 中 河 野 田中充 西 崎
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 7日 (火)

谷、トレードで巨人入り。大型補強が実るか。

オリックスの谷佳知外野手(33)と巨人の鴨志田貴司投手(22)、長田昌浩内野手(22)の1対2の交換トレードが成立し、7日、両球団から発表された。

谷は同日、神戸市内で小泉隆司球団社長とともに記者会見し、「オリックスで10年やらせてもらって、球団に感謝している。巨人は勝ち続けなければいけないチーム。野球人として最高のところ。そこで野球ができるのは幸せ」と語った。

谷は三菱自動車岡崎から1997年にオリックス入団。走攻守3拍子そろった外野手として活躍し、2001年から4年連続打率3割以上。02年に盗塁王、03年には最多安打のタイトルを獲得した。ベストナインに5度、ゴールデングラブ賞にも4度輝いている。

今季は右ひじの故障などもあり、打率2割6分7厘、6本塁打、30打点と不振だった。夫人は柔道女子の五輪2大会連続金メダリストの谷亮子(トヨタ自動車)。

鴨志田は入団5年目で、1軍では勝ち星がない。長田は4年目で、今季の1軍出場は1試合。

事前のスポーツ各紙では、谷との交換要員は高橋尚、真田の1対2の話があったんですが・・・年俸的にさらに釣り合わない契約成立の発表となりました。資金力のある巨人がついに本気を出してきた感じですか?生え抜きの若手を大胆に起用してきた原監督も、80敗もすると球団側に強く言えなかったのでしょうか。

「巨人軍は常に優勝を争える、そして優勝しなければいけないんだ」という話を原監督がされていたのを聞いたことがあります。スター選手を集めるだけでは視聴率は取れませんよ?

寄せ集めた選手の実績だけを見れば申し分ないのですが、旬を通り越した選手が多く、故障も多いのが事実。今日、FA宣言した小久保はソフトバンク入りが確実ですが、穴を埋めるような形で小笠原(日本ハム)も入りそうですし。。仁志も横浜へトレードされてしまいましたね。ここまでのパリーグ化はかえって面白いですけど。

ざっとオーダーは・・・小坂、小関、大道のパ出身がサブとして、
脇谷(4)、二岡(6)、小笠原(5)、李(3)、高橋由(9)、谷(7)、阿部(2)、矢野(8) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年11月 6日 (月)

黒田のカープ残留、虎に暗雲。

フリーエージェント(FA)宣言がほぼ確実とされていた広島・黒田博樹投手が6日、一転してカープにFAを行使することなく残留し4年契約、総額12億円の大型契約に合意。FAを行使するかどうかの期限が7日と迫っているなかでのエースの結論。悩みに悩みぬいた黒田が出した結論は、獲得に名乗りを上げていた阪神、巨人、ソフトバンクなどは補強の見直しを余儀なくされた。

記者会見では、「来年、このチーム(カープ)で優勝するという気持ちがある」と新たなる決意表明。メジャーへの移籍に対して含みを持たせての残留となり、「国内球団にもう移籍することはない」と。

Bクラスが続くカープのエースとして投げぬいた黒田自身も、優勝争いのできる球団でプレーしたいという気持ちはあったと思いますが、今までFAなどで金本ら主力選手を放出してきた球団の姿勢を覆した誠意、そして大勢のカープファンの切に思う気持ちに応えたのでしょう。これが一番良かったんです。

今シーズン終盤、右ひじを故障しましたが・・・来季の活躍を期待しましょう。

さぁ黒田をポスティングでメジャー入りを目指す井川の補填として考えていたタイガース。星野SDの容認発言も飛び出し、明日にも井川に対して球団がOKを出すというところでのこの動き。確かにタイガースの戦力ダウンは否めないですが、球団の態度硬化が果たしてあるのか?もういいじゃないですか。

いろんな意味で日米野球での登板が楽しみですよ。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年11月 3日 (金)

戦力分析【広島編・06終了】

Image0610c セリーグ戦力分析、今回は5位の広島東洋カープ。2005年末のカープの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。ブラウン新監督が「2番・前田」のサプライズを開幕当初に見せたが、極度のスランプに陥ったため、元通りの布陣に。今年は赤ヘル打線の破壊力が落ち、開幕戦で中日に勝利して以来、貯金生活を送ることはできなかった。

【野手編】
Image0610corder 緒方、前田の1,2番でスタートしたが、14試合であっさり崩れた。それでも東出が4年ぶりの活躍。トップバッターとして一時は打率3割を超え、初のオールスター出場となった。期待のルーキー・梵も5月から当たり出し、好守、巧打で東出と二遊間を固め、チームを引っ張った。中軸の4人は20発以上、得点圏打率も3割を超えたが、栗原が夏場から離脱し、チームが失速。総得点はリーグ最下位に終わった。守備の光る6年目・廣瀬が終盤台頭し、3年ぶりにチーム失策数が100を切ったのも上昇の兆し。

【投手編】
中4日のローテ構想で開幕スタートしたが、エース・黒田が13勝、防御率1点台とフル回転したが、ひじを痛め離脱。前半戦で9勝を挙げたダグラスも故障し、先発不足に陥った。抑えのベイルも故障で離脱したが、永川が65試合に登板し27セーブとルーキー以来の活躍でカバー。それでも永川につなぐまでのリリーフ陣が防御率3点台後半と安定さを欠いたのが残念。後半戦、疲れの見えた横山に代わり、セットアッパーに座った2年目のアンダースロー・梅津が抜群の安定感を見せたのは大きい。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 黒 田 ダグラス 佐々岡 大 竹 ロマノ
中継 横 山 広 池 高橋建 ベイル 長谷川
抑え 永 川
次点 梅 津 佐 竹 フェリシアーノ 小山田 河 内 小 島
野手
捕手 石 原
内野 栗 原 東 出 新 井 松本高 浅 井
山本芳
外野 前 田 森 笠 緒 方 廣 瀬 井 生
末 永
次点 木村一 山崎浩 福 井 岡 上 天 谷 吉 田
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

井川米移籍、阪神トップ会談で容認へ

阪神・井川慶投手(27)のポスティング制度でのメジャー移籍が、11月中にも容認されることが濃厚になった。阪神・沼沢正二球団本部長(48)は2日、秋季キャンプ地の岡山で「来週中に宮崎オーナー、牧田球団社長と話し合いをしたい。電話で報告しただけなので、球団のスタンスを含めていろいろ相談したい」と本格検討に着手することを明かした。

10月31日に行われた今オフ初交渉の席で井川は「世界最高峰のメジャーリーグで投げたい」と03年から訴え続けるメジャー移籍を改めて希望。沼沢本部長は「彼の熱意、ファンの声、戦力補強などを含めて球団内で検討していく」と柔軟な姿勢を見せ、井川も「今までと違った感触だった」と夢の実現に自信を見せた。

取り巻く状況も井川を後押ししている。この日、西武・松坂が同システムを申請。メジャー関係者は「松坂を獲得できなかった球団で井川に切り替えるところもある。松坂が早く決まるのは井川にとってもプラス」と早期決着の可能性を語った。宮崎オーナー、同本部長ともにこれまで「簡単に出せる選手ではない」と慎重な姿勢を崩していないが、球団トップ会談を経て、一気に容認に向けて加速することになりそうだ。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月 1日 (水)

松坂が大リーグ挑戦を正式表明

西武の松坂大輔投手(26)が1日、都内のホテルで会見し、大リーグ挑戦を正式に表明した。すでに球団側から、ポスティングシステムによるメジャー移籍を容認する方針を伝えられていたが、日本シリーズなど球界のイベントなどを考慮し、公の発言を控えていた。

日本を代表する投手で、今春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でも日本代表を優勝に導いた松坂にはヤンキースなど複数の球団が入札することが確実視されている。現地報道などによれば、入札金は3000万ドル(約34億5000万円)になるとも予測されている。

ポスティングシステムは、日本のプロ球団に在籍する選手が大リーグ挑戦を希望し、在籍球団が認めた場合にとられるルール。今後、両国のコミッショナーを通じて大リーグの全30球団に公示され、獲得を希望する米球団は土、日曜日、祝日を除く4日間のうちに入札。もっとも高い金額を入札した米球団に、松坂との交渉権が独占的に与えられる。

松坂は「今は、心の中がすっきりした気持ち。特別行きたいという球団はない。今回僕に対する興味を幾つかの球団が持っているのは知っている。正当な評価をしてくれるところならどこでもいい。最初はあこがれだったけど、今は向こうに行ってやれる自信はある」と話した。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »