« 戦力分析【中日編・06日本シリーズ直前】 | トップページ | 井端、美技連発!ダル攻略で竜がシリーズ先手。 »

2006年10月19日 (木)

戦力分析【阪神編・06終了】

Image0610t セリーグ戦力分析、続いて2位の阪神タイガース。2005年末のタイガースの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。得点源・今岡の不調&故障により1人で-118打点、5番不在による金本の孤立。リーグ優勝に貢献したJFKも全員が故障し、苦しいシーズンとなった。それでもペナント終盤、23勝4敗と驚異的な戦いを残した姿、来年に期待したい。

【野手編】
Image0610torder 今岡が序盤から不振が続き、スタメン落ち。さらに交流戦で故障しシーズンを棒に振った。前を打つ金本も指の故障と敬遠続きで思うように機能せず、リーグ新の19残塁を記録する拙攻続き。それでも、後半戦は本領発揮。夏場から復調した関本、濱中に勝負強さが戻り、得点源となった。もうひとつの誤算は赤星の失速。足の故障から盗塁数が激減し、バッティングにも影響。終盤は引っ張ることもできず、機動力が使えなかった。3年目・鳥谷の21失策がネックだが、コンスタントに3割付近をたどり、15HRと計算できるようになったのは大きい。

【投手編】
ウィリアムスがひざ痛、久保田が骨折、藤川が肩痛と自慢の「JFK」がフル回転できず、リリーフに再転向させられた江草、ダーウィン、能見らが終盤の競ったゲームを落とすことが多かったが、リーグ2位の投手力。先発陣ではエース・井川も14勝を挙げ奪三振のタイトルも取ったが、やはり今年は福原。腰痛で出遅れたものの、カーブが冴え緩急をつけた投球がはまり、防御率2.09と安定感抜群だった。一時はリリーフに回った安藤も夏場の6連勝で2年連続の2ケタ勝利を残し、来季も先発で試してみたい。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 井 川 福 原 下 柳 安 藤 杉 山 オクスプリング
中継 ウィリアムス 久保田 ダーウィン 吉 野 江 草
抑え 藤 川
次点 能 見 桟 原 金 澤 相 木 太 陽 中村泰
野手
捕手 矢 野 野 口 浅 井
内野 シーツ 藤 本 関 本 鳥 谷 今 岡 片 岡
秀 太
外野 赤 星 金 本 濱 中 桧 山 林威助 中村豊
次点 狩 野 喜 田 町 田 上 坂 赤 松 スペンサー
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 戦力分析【中日編・06日本シリーズ直前】 | トップページ | 井端、美技連発!ダル攻略で竜がシリーズ先手。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/12344834

この記事へのトラックバック一覧です: 戦力分析【阪神編・06終了】:

»  桧 中華セイロ 身 18cm [トレンド通販]
読みやすい文章ですね。参考にさせていただきます! [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 02:12

» 炎の闘将・村山実 [どーでも動画【youtube】]
2代目「ミスタータイガース」「ザトペック投法」の村山実氏。これ探してたんですよねー。1500奪三振、2000奪三振は、長嶋茂雄から奪っているんです!天覧試合など、エピソード多いですが、個人的には。「今日は涙で見えないから全部フォークでいく」 [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 16:15

» 金本知憲(アニキ)VS三男坊 [広島県人38歳の日記]
 金本知憲選手(現阪神タイガース)と私は同じ歳である。私も小学校4年生からソフトボールをしてました。彼は多分リトルリーグでやっていたので顔を合わすことは無かったのですが私が小学校六年生の時最後の大会で... [続きを読む]

受信: 2006年10月21日 (土) 21:04

« 戦力分析【中日編・06日本シリーズ直前】 | トップページ | 井端、美技連発!ダル攻略で竜がシリーズ先手。 »