« 日本ハム、44年ぶりの日本一!新庄、涙のフルスイング。 | トップページ | 戦力分析【東京ヤクルト編・06終了】 »

2006年10月27日 (金)

新庄、最後も仰天発言!?札幌ドームで会見

Fbb0610273302ns 日本ハム新庄剛志外野手(34=SHINJO)が、涙の日本シリーズ制覇から一夜明けた27日、あらためて引退することを宣言した。

札幌ドームのマウンドで報道陣だけを招き、藤井球団社長と会見。アジアシリーズの出場を辞退し、前夜の日本シリーズ第5戦がラストゲームであったことを表明した。気になる今後の進路については「いろいろな仕事の話がくると思うので、楽しそうなやつを選んでやりたい」とし、当面は球界復帰する考えがないと説明した。

1027shinjo2 将来的には札幌ドームで「ここで歌う、コンサート! そしたらまた(ファンに)来てもらえると思う」と、最後の最後まで仰天発言を連発して締めくくっていた。



記者会見の様子はコチラ↓
プロ野球人生を有終の美で飾った。

 「北海道で種をまき、毎日一生懸命水を与え、やっと3年目で花を咲かせられた。花の色はとても美しくて、たくましい金色の花」

 -一番の思い出は。

 「阪神時代、成績が悪いのにファン投票で選ばれたオールスターゲームで、ペットボトルが投げられ、トランペットとか鳴らなかった。ショックな気持ちはいまでも忘れない」

 -使い続けたグラブがそばにあるが。

 「阪神1年目の初めての給料で買った。17年間いっしょに過ごしてきたグラブが『もうプレーできない。もう限界』と言っている。常に携帯し、遠征先でもテレビの上に置いて湿らないようにとか気遣いしてきた」

 -今後の活動は。

 「自分に何ができるんだろう、何の才能があるんだろうと思う。これからどんどんいろんなことを経験し、自分の夢を探し出したい」

 -次の“新庄劇場”は。

 「ただユニホームを脱ぐだけであって、新庄剛志は新庄剛志。みんなをあっと驚かせることをやり続けたい」 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 日本ハム、44年ぶりの日本一!新庄、涙のフルスイング。 | トップページ | 戦力分析【東京ヤクルト編・06終了】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新庄、最後も仰天発言!?札幌ドームで会見:

» 新庄剛志、引退について! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
新庄剛志選手が日本シリーズ優勝を置き土産に引退しましたが、阪神時代から15年くらい野球選手として活躍し、いろいろ楽しませてくれたと思います。 新庄は、正直打率は2割5分くらいでホームランもそこそこだったわけですが、強肩・俊足、チャンスに強い、また目立つ場面だと結構打つという数字だけでは計れない選手だったと思います。 阪神時代には4番を打っていたこともありますし、敬遠の球をサヨナラヒットにするなど伝説も残しています。 新庄がメジャーリーグに行ったときは、驚きましたし、メジャーのレベル... [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 02:03

» 日本ハムファイターズ 王手 [++たかが野球 されど野球やねん++虎を想ふ]
ダルビッシュ有   vs   川上憲伸 [続きを読む]

受信: 2006年10月29日 (日) 12:42

« 日本ハム、44年ぶりの日本一!新庄、涙のフルスイング。 | トップページ | 戦力分析【東京ヤクルト編・06終了】 »