« 片岡篤史が引退表明。 | トップページ | 日本ハムがプレーオフ突破!25年ぶり優勝。 »

2006年10月12日 (木)

片岡、涙の引退タイムリー!甲子園勝ち締め。

阪神○5-1●中日(甲子園) 勝利打点:安藤①

サンテレビで完全中継。今日の先発は安藤(中7日)、中日・マルティネス。甲子園最終戦は片岡篤史の引退試合、6番サードで先発フル出場。2回、2死から浅井の2塁打で2,3塁とすると、安藤がライト前タイムリーを放ち先制!続く赤星のレフト前タイムリーで2点め。

先発した安藤、福留、ウッズ抜きの打線でしたが序盤3回をパーフェクト。4回、荒木、井端に連続ヒットを許しピンチを迎えますが、後続を抑えて切り抜け。7回に森野に一発を許したものの、7回1失点で堂々の10勝め。2年連続の達成、いずれも後半戦での活躍が光りました。

5回、1死2塁から今日引退する片岡がセンター前タイムリーを放つと、6回にも2死1塁から関本のタイムリー2塁打、途中出場・林威助がセンターオーバーのタイムリー3塁打まで飛び出しました!そして、片岡の最終打席はジャストミート!レフトを守っていた立浪の頭を越えましたが、オーバーフェンスにはならず。豪快な2塁打で締めくくり!

8回からはウィリアムス球児が1イニングずつ登板し、快勝!

Oot0610120503 そして片岡がマウンド中央へ。中日からは選手会長・井上、PL出身の福留、そして同級生・立浪が涙の花束贈呈。阪神からは選手会長・赤星、日本ハムからの付き合い・下柳、PL出身の今岡が花束贈呈。2人のお子様からも贈呈、両肩で抱っこ。

Image1016 スピーチのあと、タイガース選手と握手・・・矢野、下柳、桧山など同年代はわかるのですが、藤本、中村豊、秀太など若手も涙する姿を見て、改めて片岡の素晴らしさを感じました。両軍選手が集まって5度の胴上げ、立浪との抱擁には感動モノでした(泣)ありがとう、そしてお疲れ様でした。
最初にこのような自分にこのような場を与えてくださった、阪神球団の皆様、岡田監督、コーチ、選手、そして中日球団の皆様、そして最後まで残ってくださった阪神ファンの皆様本当にありがとうございます。

日本ハムで10年、タイガースで5年、日本ハムでは土橋監督、大澤監督に使っていただき、野球人としての土台を作ることができました。

タイガースに来てから思うような成績が残せず、何度も泣きながら・・・・・・球場を後にしたことがありました。高校時代に教わった気合いと根性を前面に出して闘ってきましたが、もう限界です。・・・・夢にみた甲子園で8歳から始まった自分の野球人生をこの夢の舞台で、そしてこれだけのファンの皆さんの前で終えることができた自分は幸せです。自分を生んでくれた両親、支えてくれた家族、そして素晴らしい先輩、素晴らしい友、素晴らしい人生を与えてくれた野球に感謝します。

15年間本当にありがとうございました。(球団公式HP BBSより引用)
今日の試合の採点表(75点が基準)
関本 片岡 濱中 林威助
矢野 安藤 ウィリアムス
赤星 シーツ 浅井 中村豊 藤川
今岡 桧山 藤本
金本 鳥谷
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 片岡篤史が引退表明。 | トップページ | 日本ハムがプレーオフ突破!25年ぶり優勝。 »

コメント

えぇ~返事遅れました。すみません・・。

まずは阪神の優勝は残念でしたね。

しかし来年へとつながる後半戦の猛追でしたね。
(特に鳥谷や関本、浜ちゃんにはいいシーズンになったと思います)

そしてこのすごい阪神からみ後と逃げ切った中日はあっぱれでしたね。9・10月の接戦は本当に見ものでしたね。セリーグ覇者の意地をかけて日本一になってもらいたいですね。

そしてプレーオフ。西武はあの3球団の中で1番怖いと落合監督に言わしめましたが、惜しくも第1ステージで敗退。1試合目の松坂は死球が多いのは相手の内角をよくついていた証拠でしたね。
斎藤の力投が報われずかわいそうでした。

そしてシーズン後半がウソのような見事な2連勝で迎えた札幌でしたが、今シーズン苦しんだ杉内の力では12勝のダルビッシュに投げ勝つのはムリでしたね。
そして昨日の斎藤も2試合連続で1失点で敗戦。
今シーズン松坂に1つもタイトルを与えない抜群の投球が見られましたが、なぜかいつも援護がありませんね・・(悲

中日VS日本ハムという開幕当初誰も予想しなかっただろうこの組み合わせで日本一を競いますが
ずばり予想だと
中日は川上の調子と福留&ウッズが爆発するかがカギだと思います。
日本ハムは、森ちゃん(森本)の出塁と小笠原の長打と、先発が最小失点でもしくは無失点で中継ぎ―抑えとつなげるかがカギだと思います。

長々とすみませんでした。

最後に・・・片岡おつかれさまでした~

投稿: ある | 2006年10月13日 (金) 19:41

あるさんへ

しっかり読ませていただきました(笑)
確かにタイガースは2位に終わりましたが、夢をもう1度見させてくれた快進撃には感謝の気持ちでいっぱいです。

日本シリーズの展望ですね?
私は阪神-西武くらいかな?と思っていたのですが、全くはずれちゃいました。
また記事にしてアップしたいと思いますが、データ的にはドラゴンズ有利からという気が錯覚かもしれませんがします。

もちろんシリーズ男が登場すれば、あてになりませんけども。
そういう意味では、やはりSHINJO次第かな~と思ってますよ。

終わりに、、片岡の引退セレモニーには思わず涙モノでしたよ。

投稿: PJ. | 2006年10月14日 (土) 19:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/12259027

この記事へのトラックバック一覧です: 片岡、涙の引退タイムリー!甲子園勝ち締め。:

» 甲子園最終戦!さよなら片岡選手! [パイプの部屋]
久々に片岡が先発で出場し、最後の勇姿を見せてくれました。この引退試合に、PL時代の同期だった中日の立浪も志願の先発出場でした。最終打席。バックネット裏の家族に一声かけて打席へ。追い込まれ、ファールで粘った後、レフト立浪の頭上を越える2塁打を放ち、片岡ら...... [続きを読む]

受信: 2006年10月12日 (木) 22:55

» 猛虎劇場『其の百四十一』・・・片岡篤史、甲子園で有終の美!阪神タイガースも勝利!!・・・ [ごんぞーの『楽歩快走』な日々]
俺竜・中日がセ・リーグの優勝を決めた後の試合だけに、何となく消化試合的な感じは否めない試合でしたが・・・。 ですが、そんな状況にあっても、阪神タイガースは見事な勝利を挙げました。 結果は、阪神○5-1●中日と、今季最後の甲子園での試合を、見事に白星☆で飾ってくれましたね。 15年の現役生活にピリオドを打った片岡篤史選手の、最後のスタメンで見事な活躍を見せてくれました。良かったですね。 次のステージでは、今まで以上の活躍を期待したいですね。... [続きを読む]

受信: 2006年10月12日 (木) 22:57

» 片岡篤史引退試合∂∂☆83 [【よっちんのひとりごと】]
今日は甲子園の今季最終戦で、 片岡篤史選手の引退試合でもあります。。。 [続きを読む]

受信: 2006年10月12日 (木) 23:32

» 片岡選手、お疲れさま。そしてありがとう。 [人生は上々だ!?]
○阪神 5−1 中日● 阪神ナインの輪の中に立浪選手・福留選手ら中日の選手も加わっての胴上げ。 いい風景だ。。。(/ー ̄;) ジーン・・・ 18年ぶりのリーグ優勝を決めた2003年9月15日。 あの日片岡選手が放った起死回生の同点ホームランは忘れられません。...... [続きを読む]

受信: 2006年10月12日 (木) 23:53

» 片岡お疲れ様、古巣の日ハムVだよ!! 阪神1×5中日 [虎は死しても皮を残す]
阪 神−中 日 最終戦 (阪神7勝14敗1分、甲子園、18:00、47,506人) 中 日 | 0 0 0 | 0 0 0 | 1 0 0 | 4 | H 6/E0 阪 神 | 0 2 0 | 0 1 2 | 0 0 0 | 0 | H14/E0 *投手 【中日】 ●マルティネス(6勝9敗)、吉見、石井 【阪神】 ○安藤(10勝3敗)、ウィリアムス、藤川 【本塁打】森野10号(中) 片岡の古巣、日ハムが25年ぶり優勝です。奇しくも片岡引退の年に、V決めるのも何かの因縁かもし... [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 00:00

» TIGERS WIN [CherryBomb's blog]
最後の3試合、先ずは1勝。 今シーズン罵詈雑言を浴びせ続けた片岡選手の引退試合。 片岡さんすいません、全盛期の力を知っているだけに今シーズンは物足りなくて、、、 でも最後の試合に2安打、1打点、ナイスです。 日ハム時代はほんとに長打が出るいやらしいバ...... [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 01:42

» いぶし銀の構えは血と汗の勲章 [猛虎JAPAN!]
阪神タイガースの本拠地最終戦、そして片岡選手の引退試合ということで甲子園球場へ行ってまいりました。 先週の土曜日のような緊迫感も無く、秋風が吹く消化試合独特な雰囲気が漂う甲子園球場。それでも片岡選手の最後の勇姿を目に焼き付けようといつも通りの超満員。片....... [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 02:29

» 10月12日(木) 【阪神-中日】(甲子園)○5-1《阪神7勝14敗1分け》 [阪神守護天使・今日のおちちゃん]
♢甲子園今季最終戦。さようなら、片岡選手!↑6番サードでスタメン、フル出場!2安打、1打点。現役最後の打席はレフト・立浪の頭上を越えるツーベースヒット! 【勝ち投手】安藤(10勝3敗0S)  ←7回、1失点。2年連続の2ケタ勝利! 【負け投手】マルティネス(6勝9敗0S)  【本塁打】森野9号ソロ(中日)♢引退セレモニーで花束贈呈役のPL同級生・立浪とともに号泣。 「怖かった阪神ファンがこうやって見送ってくれて、本当に有難い」 ♦プレーオフ第2ステージ第2戦/日本ハム1x-0ソフトバン... [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 10:23

» #1460 はなむけの勝利。「関西魂」よ、ありがとう! [続「とっつあん通信」]
なんとなくさびしい雰囲気の漂う甲子園。 それでもほぼ満員の観客で埋まった今日の試 [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 21:38

« 片岡篤史が引退表明。 | トップページ | 日本ハムがプレーオフ突破!25年ぶり優勝。 »