« 今日が命。山本昌、最年長ノーヒットノーランで虎無惨。 | トップページ | 久々のJFK揃い踏み、延長で落球サヨナラ勝利! »

2006年9月17日 (日)

金本V弾!ナゴヤドーム最終戦で今季初勝利!

中日●0-2○阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:金本⑭

毎日放送で9回ウラ途中まで中継。今日の先発は安藤(中4日)、中日・朝倉。立ち上がりの安藤、福留の技ありの2塁打で先制のピンチを迎えますが、無失点。2回、3回と2死からの四球でピンチを作りますがここも粘り勝ち。徐々にスライダーもキレだしてリズムに乗ります。

4回、シーツが右中間への2塁打で13イニングぶりのチームヒット。金本が続くことができず、ここも得点を挙げれず。前半5回を終わり、両チーム1安打ずつの投手戦になりました。谷繁がインハイのストレートを空振り三振し、ベンチで暴れる姿も映ってました。

ゲームが動いたのは7回、1死からシーツが四球。インハイ、顔面付近のボールにアンディが1塁へ歩きながら激高。そして金本が真ん中に入ってきたシュートを叩くと、打球はレフトスタンドへ先制2ラン!濱中もセカンド荒木のダイビング、ファインプレーながら・・・ウッズが捕球できず内野安打。勢いに乗りかけますが、後続が連続三振で追加点ならず。

7回ウラ、無死2塁のピンチを背負い、1死後、井上がピッチャー強襲のゴロをショート・鳥谷が捕り、2,3塁間で狭殺。安藤を続投させた8回、代打・立浪の2塁打、荒木の進塁打で1死3塁。守備コーチの「1点は構わない」という守備体系の指示に岡田監督が「前進守備」のサイン。井端のセカンドライナーで2死となったところで、ウィリアムスにスイッチ。フルカウントから福留を歩かせ、ウッズには球児を投入。外へのカーブで三振をとり、ピンチ脱出!

9回、連打と四球で無死満塁のチャンスで矢野が三振。藤本のところで代打・桧山を投入すると、ドラゴンズは岩瀬を投入。ここで今日登録の今岡が登場するも、すべて見送りで三球三振。右バッターボックスに入った球児も三振でダメを押せず。それでも最後は球児が締めて、ナゴヤドーム初勝利!
今日の試合の採点表(75点が基準)
金本 安藤 藤川
シーツ 濱中
秀太
赤星 ウィリアムス
関本 鳥谷 矢野 藤本 今岡
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
中日が直接対決で敗れ、マジックは「15」のまま。5.0差に再び詰めよりました。

17日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 今岡誠内野手(手首の故障から3ヶ月ぶりの復帰。取り返せるか?)
OUT スペンサー外野手(右の代打として、結果を残せず。このまま解雇か?) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 今日が命。山本昌、最年長ノーヒットノーランで虎無惨。 | トップページ | 久々のJFK揃い踏み、延長で落球サヨナラ勝利! »

コメント

昨日の試合は本当に白熱した投手戦でした。

途中までお互い1安打という接戦!!

安藤も朝倉も、この1戦の重要さをしっかりと噛み締めていましたね。

安藤は連夜の屈辱的な完封負けで、勢いを失ったチームに息を吹き返すべく臨んだみたいで

朝倉はこの天王山の3連勝で優勝をより確実にするべく臨んでいたみたいでした。

しかしアニキの1発で阪神なんとか中日から、いやナゴヤドームから大きな1勝をもぎ取りましたね。

投稿: ある | 2006年9月18日 (月) 14:05

あるさんへ

コメントありがとうございます!
確かにナゴヤで1つ勝つ難しさと同時に、投手戦を演出した2人の投げあいも見事でした。

首の皮1枚つなぎとめた形ですが…
アニキの一発を全員で守りきった感じですね。

月末の決戦まで喰らいついてもらいたいです。

投稿: PJ. | 2006年9月18日 (月) 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金本V弾!ナゴヤドーム最終戦で今季初勝利!:

» ちょこっと抵抗してみました。 [人生は上々だ!?]
●中日 0−2 阪神○ ようやく首位攻防戦らしい試合が観れましたね。 そうは簡単に優勝させませんぞ!ってことで、ハイ。 まぁ相変わらず打ててませんけどねぇ〜 ウル虎セブン登場でスカーっとウサ晴らし的な勝ち方を ちょっと期待しちゃいましたがね。(~▽~;)ア....... [続きを読む]

受信: 2006年9月17日 (日) 21:56

» 完封返し!虎はまだ死なないぞ! [虎のおしゃべり堂]
 一度も負けられない。最悪でも勝ち越さなければ明日がない。 そう言われて始まった名古屋決戦だが、すでに二試合連続完封 負けを喫してしまったタイガース。特に昨日の試合では、山本昌に 史上最年長ノーヒットノーランを達成されてしまった。  しかし、虎は昔の虎ではない。あきらめることに慣れきった時代が あった。相手からなめられても、うつむいて薄笑いを浮かべていた ような、そんな時代もあった。だがそれは過去の話だ。やられたら やり返す、結果はどうあれ、最後の最後まで食らいついていく虎の...... [続きを読む]

受信: 2006年9月17日 (日) 22:09

» 雪辱! 中日0×2阪神 [虎は死しても皮を残す]
金本タイガース(笑)の面目躍如か!?これだから阪神ファンはやめられません。どん底に落とされても、昨日までのムードを引きずらない、まさしくナインがみんな鉄人化した精神力に、お礼を言いたいです。... [続きを読む]

受信: 2006年9月17日 (日) 22:35

» ナゴヤDで今季初勝利 [パイプの部屋]
3回まで毎回3者凡退が続き、昨日の嫌な記憶がよぎりましたが、4回にシーツの2塁打が出てホッとしました。なんと弱気な応援でしょう。試合は安藤と朝倉の投げあいで、6回まで両チーム1安打の投手戦。7回にシーツが顔面近くのボールで四球。朝倉に激しく抗議をしなが...... [続きを読む]

受信: 2006年9月17日 (日) 22:42

» ほんまにうれしいナゴド初勝利! [かいちょうの塗装人生]
ナゴドでやっと勝ったね! ゆうても、最後の最後でたった1勝やから、 もっとはやいことようさん勝っとかんかい!と、言いたいとこなんやけども・・・ 今日もわえは朝から通常通り出勤です。 午前中にブログを更新して、本日納車予定のポリッシュ(磨き)を終わら... [続きを読む]

受信: 2006年9月17日 (日) 23:12

» そうそう、あの岡田監督の指示よかったよね [クリニックそうせい小児科医midoの華麗ではない日常]
そうそう、一点取られそうな場面、コーチが1点はしゃーない、指示に、岡田監督、あかんあかん、守れ! と、解説でもどなたか言ってましたけど、、守れ!!という守備での攻撃態勢、あれは効きましたよね、、、 執念でした、岡田監督にあっぱれ~じゃ!! 間、そのあとの、代打を桧山にしなかったところは喝!!でしょう... [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 03:36

» シーツのひと睨みが効いたか?ナゴヤ最終戦でようやく勝利。 [けんぴーの回遊録]
川上、山本昌の快投にやられ、2戦連続完封で、ナゴヤドーム10連敗。ナゴヤドームの最終戦、せめて1勝くらいはお願いしたい。 [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 09:27

« 今日が命。山本昌、最年長ノーヒットノーランで虎無惨。 | トップページ | 久々のJFK揃い踏み、延長で落球サヨナラ勝利! »