« 天敵・中田攻略!猛虎打線、大爆発で先手! | トップページ | 竜虎死闘、全員野球で劇的な逆転勝利! »

2006年8月30日 (水)

球児、あと1球から同点被弾。竜虎譲らず苦いドロー。

阪神△3-3△中日(甲子園) 勝利打点:なし

サンテレビ→ABC→サンで完全中継。今日の先発は下柳(中6日)、中日・朝倉。初回、ウッズのタイムリー、4回には英智のタイムリーで2点を失いますが、後続はいずれも併殺打(初回は森野がスクイズ失敗後)に斬ってとり、炎上を免れた下柳。今日は7回2失点で78球の省エネ投球。矢野さんのミットとはズレる場面が多かった気もしますが、ゲームを作りました。

4回、無死1,2塁のチャンスで濱中が併殺打に倒れ無得点。朝倉の強気な投球に押されていましたが、6回にようやく反撃。1死から、関本、シーツが連打で出塁すると、金本の当たりはファーストライナー。先ほどのチャンスを潰した濱中がレフト前へタイムリーを放ち、1点差。

7回からはドラゴンズが必勝態勢。2番手・平井に対し、藤本の代打・桧山が火が出るような強烈な当たりがライト線へ。代打・片岡は凡退するも、2死から赤星が見極めて1,2塁。続く関本が初球打ち、バットの先端でとらえてこっぱみじんになりながら、セカンド・荒木のグラブが僅かに届かずライト前へ同点タイムリー!シーツのジャストミートはバックスクリーン手前で失速。

同点の8回からは球児が登場。先頭の荒木に変化球をヒットされるも、福留を強烈なピッチャーゴロ、ウッズも三振に抑えました。そして、8回ウラ。3番手・岡本から、金本がライト線へ3塁打(福留の打球処理のまずさもありました)!濱中が初球を打ち上げ内野フライ(泣)1,3塁から今日3三振の矢野がレフト前へ勝ち越しタイムリーを放ち、1塁ベース上で雄叫び!

球児にバントを命じ(片岡はあえなく凡退)、9回も続投。簡単に2死をとりながら、代打・井上に追い込んでからの同点HR。高めのボール球でしたが、ストレートに振り負けずにバックスクリーン右に放り込まれ、場内が静まり返りました。9回ウラ、岩瀬に対し2死1,2塁のチャンスを作るも、中村豊の代打・スペンサーが凡退。(濱中を守備固めで引っ込めたのが災い)

延長戦、先発要員の安藤が2死をとり、ウィリアムスへスイッチ。カウント0-3からウッズを三振にとり、ピンチを逃れると・・・ポイントは10回ウラ。1死から矢野が四球で歩くも、ネクストサークルに町田がいながら、ジェフがボックスへ。案の定、3バント失敗で無得点。勝ちに行く姿勢よりも、投手のコマ不足を相手に知らしているような気がしてなりませんでした。

最終回、「あと1人」で福留というところで吉野がワンポイント成功。“あと1球”まで行ってただけに本当に苦いドローでした。
今日の試合の採点表(75点が基準)
シーツ ウィリアムス
関本 金本 桧山 下柳 吉野
濱中 矢野 藤本 秀太 浅井 中村豊 安藤 ダーウィン
藤川
赤星 鳥谷 スペンサー 片岡
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
直接対決でドロー、それでもマジックは1つ減り中日のマジックは「25」に。

30日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 久保田智之投手(復帰して1週間も、昨日の練習で腰痛が発生し痛い離脱。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 天敵・中田攻略!猛虎打線、大爆発で先手! | トップページ | 竜虎死闘、全員野球で劇的な逆転勝利! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 球児、あと1球から同点被弾。竜虎譲らず苦いドロー。:

» 対中日15回戦、球児効果が届かず、総力戦で延長12回引き分け!痛い! [成り行きアラカルト日記]
 昨夜は雨の中の勝利、中田をボコボコにした阪神、今夜も勝利か?球児効果を出せ{/ee_2/}{/goo/}{/ee_2/}{/face_fight/} 予想どおりの阪神先発、下柳、中日は朝倉。若造を打て!! 1回表、下さん、先頭バッターの荒木にフォアボールを与えてしまう。井端にレフトヒット、福留がセカンドフライにおさえる。1アウト1塁2塁でウッズ、ライトタイムリーヒットがでて、1点先制される。{/face_ga... [続きを読む]

受信: 2006年8月30日 (水) 23:15

» 猛虎劇場『其の百十五』・・・9回、球児まさかの同点弾。。。阪神タイガース痛い引き分け・・・ [ごんぞーの『楽歩快走』な日々]
長い試合でしたが、結果は阪神タイガースにとって痛い引き分けとなりました。 結果は、阪神3-3中日と、延長12回引き分けに終わりました。 終盤、小刻みに得点を重ねて逆転したんですけどね・・・9回表2死からの球児が同点弾を打たれたのは痛かったですね。 総力戦で中日に勝てなかったのは、ホンマに痛かったですね・・・の一言です。... [続きを読む]

受信: 2006年8月30日 (水) 23:26

» 球児が打たれて延長12回引き分け [パイプの部屋]
8回に逆転して、ピッチャーは藤川。連勝を確信していました。9回2アウト、ファールで粘られているのを見ていて嫌な予感がしたんですが、当たってしまいました。残念ですが、勝負事なので仕方ないですね。延長に入っても藤川が投げるのではと思っていたら、なんと安藤が...... [続きを読む]

受信: 2006年8月30日 (水) 23:31

» 【虎】負け試合 [あしたはあしたのかぜがふく]
あー負け負け。 [ニッカン式スコア] たとえ引き分けでも、勝たなければならない試合で勝てなかったら全部負け。 総力戦と言っても、広島や近鉄やハムのような総力戦とは違う。 全て後手後手、相手に振り回される総力戦ほど、見ていて疲れるものはない。 どこか岡田と久保..... [続きを読む]

受信: 2006年8月30日 (水) 23:36

» 球児が打たれたのであれば、 [小児科医midoの華麗ではない日常]
非常に悔しい昨日の敗戦 でも球児が打たれては何もいえない 9回は最初から球のコントロールがいまいちだなあ、と見ていたら、まさかまさかのレッドスター見送る、、、、、 球児に全てを託しているタイガース、と今はほとんど言っていい状態 球児も打たれるときだってあるし、まだ完全に肩だって治っていないのではないか、それも心配していたが、頼る人がいない あとはもう両チーム全員出場みたいな延長戦、、、結果はノーコメントで、、、... [続きを読む]

受信: 2006年8月31日 (木) 04:46

» 虎(-.-;)無念の引き分け [アナフレ猛虎会]
■2006/8/30 試合結果 対中日 15回戦 甲子園 中|100 100 001 000|3 神|000 001 110 000|3 HR:井上ソロ6号 中:朝倉-平井-岡本-岩瀬-鈴木-デニー 神:下柳-藤川-安藤-ウィリアムス-ダーウィン-吉野 ―――――― ”痛恨の一球に泣く” 終わった結果を語ればキリがない。 「濱ちゃんに始まり、濱ちゃんで流れをとめて、球児君のあと一球に泣いた(^_^;)」 あと1球の場面から打ったベテラン井上選手は天晴れで... [続きを読む]

受信: 2006年8月31日 (木) 07:10

» 今日も8回のマウンドを藤川球児に繋いで............... [++たかが野球 されど野球やねん++虎を想ふ]
阪神 下柳 先発 7回 2失点でなんとかゲームをつくって  マウンドを降りました お疲れ様でした [続きを読む]

受信: 2006年8月31日 (木) 07:23

» 球児が打たれたんだけれど [CherryBomb's blog]
毎日が結果論ですのでお願いします。 涙の球児が一発を浴びて引き分け。 されど、どうしてクローザーを2イニング使うんでしょうか? わたしゃ、何より岡田の頭の中が知りたい。 今の野球では、岡田だけですよ、こんな野球をするのは。 まして今年だけの選手じゃな...... [続きを読む]

受信: 2006年8月31日 (木) 10:57

« 天敵・中田攻略!猛虎打線、大爆発で先手! | トップページ | 竜虎死闘、全員野球で劇的な逆転勝利! »