« 杉山、雨男の宿命?片岡の2エラーに泣きコールド。 | トップページ | 井川、完封目前で波乱。球児が辛くも・・・。 »

2006年7月 6日 (木)

5番探し、番長攻略を任された攻守の要・矢野の一打!

阪神○2-1●横浜(甲子園) 勝利打点:矢野④

サンテレビで完全中継。今日の先発は下柳(中5日)、横浜・三浦。降雨コールドだった昨日に続き、今日も天候はあまり良くない感じでした。右投手相手ながら、「サード」シーツ、「ファースト」スペンサーを起用。さらにプロ初の3番に鳥谷、シーツは5番に置き苦難のオーダー編成でゲームに臨みました。すでに43通りめだとか。

2回、2死2塁から相川にセンター前へタイムリーを許し先制されます。対するタイガースは3回、先頭の濱中&赤星の連続ヒットで無死1,2塁としながら、注目の3番・鳥谷がショートゴロ併殺に倒れてしまい、チャンスを潰します。

嫌なムードが出だした4回、先頭のシーツがマルチヒットとなる2安打めをレフト前へ放つと、2死後、藤本がレフトポール際に落とすタイムリー2塁打で同点に!

そして6回、慣れないファーストを守るスペンサーのショートゴロを名手・石井が悪送球(ワンバウンドを取れない急造ファースト・小田嶋のせいか?)で一気に2塁へ。続く矢野がライト前へ緩やかに抜ける当たりで、ついに勝ち越しに成功!!

6回を3安打1失点で抑えた下柳に代わり、7回から安藤-ウィリアムス-球児の必勝リレー。ジェフは無死1,2塁のピンチを作りましたが、投手陣がよくしのぎました。1点差を逃げ切り、昨日の降雨コールドのお返しというところでしょうか?
今日の試合の採点表(75点が基準)
安藤 藤川
シーツ 矢野 藤本 下柳 ウィリアムス
スペンサー 秀太
濱中 赤星 桧山 林威助
鳥谷 金本
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
6日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 中村泰広投手(課題の制球難は治ったか?スライダーを武器に先発?)
OUT 杉山直久投手(十分な調整もコントロールが・・・。勝ち星なく再調整。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 杉山、雨男の宿命?片岡の2エラーに泣きコールド。 | トップページ | 井川、完封目前で波乱。球児が辛くも・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5番探し、番長攻略を任された攻守の要・矢野の一打!:

» 猛虎劇場『其の七十六』・・・阪神タイガース、逆転僅差ゲームを見事制す・・・ [ごんぞーの『楽歩快走』な日々]
今日もテレビから目が離せない試合でした。息詰まる投手戦、見応えありました。 テレビ観戦でも充分に見応えありましたから、 甲子園でLIVEで観た人たちは、もっと息詰まる見応えのある試合だったのでしょう。 そんな結果ですが、 阪神○2-1●横浜と、今日は1点差で阪神タイガースが勝ちました。 阪神タイガースは、見事な投手継投で1点差を逃げ切っての完勝でした。... [続きを読む]

受信: 2006年7月 7日 (金) 00:27

» 投手陣のおかげ [パイプの部屋]
ここのところ1点差ゲームが多いですね。この3連戦、ほとんど同じようなゲーム運びです。しかし序盤に点を入れられるものの、その後はきっちりと抑えます。そんな我慢のピッチングをしている投手陣にあっぱれをあげたいです。打線の方は相変わらずチャンスをものにできま...... [続きを読む]

受信: 2006年7月 7日 (金) 06:46

« 杉山、雨男の宿命?片岡の2エラーに泣きコールド。 | トップページ | 井川、完封目前で波乱。球児が辛くも・・・。 »