« 痛すぎる首位攻防3タテ。秋風はまだ早い! | トップページ | またもダーウィン7回炎上、決死の追い上げ実らず。 »

2006年7月28日 (金)

苦しみぬいて矢野サヨナラ!岡田監督、涙。

Otr0607280803 阪神○2x-1●東京ヤクルト(甲子園
勝利打点:矢野⑥

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発はオクスプリング(中14日)、ヤクルト・ガトームソン。初回、無死1,2塁から藤本が好守を魅せるも、ラミレスの犠牲フライで1点先制。しかし、バックの好守でオク様が立ち直ります。そして4回、濱中のライトフェンスに体を寄せながらのジャンピングキャッチ!続いて藤本の横っ飛び!本当に素晴らしいプレイが出ました!

初回の金本大飛球からは散発の虎打線。ようやく5回、無死1,3塁のチャンスで藤本がセンターライナー。スタートを切った鳥谷に青木がノーバウンド返球でタッチアウト。潰えたかに見えましたが、代打・桧山が一塁へ強烈な当たり。リグスが後ろへ弾く間に、2塁から矢野が一気に生還し同点!なお、満塁としながらあと一本が出ず。

6回、青木の三遊間への強い当たりをシフトを変えていた鳥谷が平然とゴロをさばきお返し。同点のまま、江草ダーウィンとつなぎ、8回はウィリアムス。抑えの木田が負傷で2軍に行き、台所事情が厳しいヤクルトはガトームソンを続投。ライト前へ強いヒット(濱ちゃんじゃなければ、たぶんライトゴロ)を放つも、ここも無失点。

勝ち越しのチャンスは8回ウラ。金本のライト線へ火の吹く当たりで1死2,3塁。期待のかかったシーツでしたが、力みからか内野フライ。タイミングが全く合わずでした。2安打の鳥谷を敬遠し、矢野勝負で痛恨のセンターフライ。

9回は三者連続三振の球児。そのウラ1死から、自らショートへ内野安打!赤星がセーフティ気味の送りバントで二進。関本のレフト前で三進・・・と三度の猛ダッシュが痛々しい。濱中が決めれず延長戦へ。10回の球児、明らかに疲れが見えました。1死後、ヒットと犠打エラー(フィルダースチョイス)でピンチを背負いながら、無失点で切り抜け。

10回ウラ、先頭の金本が右中間への一打は好走塁もあり2塁打。シーツを歩かせたところで、第一人者・高津にスイッチ。かつてのミスター0も、制球定まらず鳥谷にストレートの四球。満塁となり、前の打席凡退の矢野。きっちりライトライナー&金本激走でサヨナラ犠牲フライ!

本当に重苦しかった試合、どうしても負けられなかった試合、まさに総力戦。試合後の監督インタビューではうっすら目には光るものがありました。勝ち続けて首位戦線に踏みとどまってほしいところです。
今日の試合の採点表(75点が基準)
金本 鳥谷 藤川
矢野 関本 桧山 江草 ダーウィン ウィリアムス
オクスプリング
赤星 藤本 林威助
濱中 シーツ
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 痛すぎる首位攻防3タテ。秋風はまだ早い! | トップページ | またもダーウィン7回炎上、決死の追い上げ実らず。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苦しみぬいて矢野サヨナラ!岡田監督、涙。:

» 何だかなあ。。。 [虎 想い 完全復活への道!浜中 治]
ずーと、打線は湿りっぱなし、ながーい梅雨ですなあ[:しょんぼり:]思えば打線がよかったのは4月だけ?球児2イニング、お疲れ様でした、打撃も内野安打の劇走「ひやっとしましたよ[:汗:]」3塁までいったのに、さよならにできなくてすんまそん[:しょんぼり:]連敗は止まったけど。それだけの試合かな[:ショック:]おくさま5回1失点のあと,江草ーD−さんージェフが1回づつ押さえ球児につなげることができたのが勝因でしょう。打線は奮起センカイ[:!:]   人気blogランキングへ... [続きを読む]

受信: 2006年7月28日 (金) 22:38

» 猛虎劇場『其の八十九』・・・球児の力投に応えた矢野の一振り、阪神タイガース勝利!・・・ [ごんぞーの『楽歩快走』な日々]
やっと勝ちました。3連敗で始まった後半戦、重苦しい空気を振り払う勝利でした。 延長10回サヨナラ勝ちでしたが、ナインの投攻守の結束で勝った感じです。 結果は、阪神○2-1●ヤクルトと、厳しい試合でしたが勝てて良かったですよ。 試合終盤を球児が力投で抑えて、そして、矢野の犠牲フライでの決勝点でした。 今の阪神タイガースのチカラでは、精一杯のプレイかも知れませんが、 勝利を諦めない気持ちが今日は前面に出ていて、非常に良かったと思いますね。 10安打で2得点は、“タイムリー欠乏症”か...... [続きを読む]

受信: 2006年7月28日 (金) 22:41

» 勝つには勝ったけど・・・ねぇ・・・ [まんぼう亭]
岡田も言うてましたが、打線がいつまで経っても梅雨明けしませんねぇ。 なんというか・・・ くしゃみが出そうで出ない。 そんな感じのモヤモヤした打線になっとります。 ま、兎にも角にも遅ればせながら、後半戦開幕で50勝到達。 明日も頑張れ、タイガース! 阪神−ヤクルト 第12回戦(対戦成績6勝6敗) 阪神甲子園球場 観衆48513人   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計 ヤクルト... [続きを読む]

受信: 2006年7月28日 (金) 22:45

» 貧打でも竜でなければ勝つ [CherryBomb's blog]
ヤクルトは5安打で1点、タイガースは10安打で2点。 確かに計算は合ってますね。 帰りの車でラジオを聞いていたら打点になってる打線のことを言っていました。 点を線にするのが監督の仕事、選手任せではいけないんですよ、岡田ちゃん。 バントやヒットエンドラン...... [続きを読む]

受信: 2006年7月28日 (金) 22:47

» やっと!やっと! [虎のおしゃべり堂]
 大切なオールスター明け直後の対中日三連戦、見事に三タテを くらってしまったタイガース。これから夏本番だというのにセ界には 秋風が吹き始めた感もあるが、まだまだあきらめずに追いかけて いかねばならない。そういう意味でも今日から始まる対ヤクルト戦は 意地でも勝ち越していかなくてはならないところだ。  ところが初回、阪神先発・オクスプリングはいきなりフォアボールと ヒットで無死一、二塁のピンチ。岩村のセカンドゴロでゲッツーを とれず一死一、三塁となったところでウッズにはキッチリ犠...... [続きを読む]

受信: 2006年7月28日 (金) 22:51

» 矢野さんの犠飛でサヨナラ勝ち! [BOA SORTE]
矢野さんが最後に決めてくれました!!!! 矢野さん 矢野さん 矢野さん 延長10回裏ノーアウト満塁で矢野さんがタイガースの執念・気迫を乗せてライトへのサヨナラ犠牲フライ。 厳しい状況やけど、この後半戦初勝利で勢いに乗ってくれ! 今日の試合も相変....... [続きを読む]

受信: 2006年7月28日 (金) 23:00

» 今日は色んな意味で幸せ...... [ぜうピ!!]
今日は会社の友人で飲み会。神戸のホテルオークラのビアガーデン。 やっぱりちょっと高めの設定でした。 しかし、ここは神戸。 大きなモニターで阪神対ヤクルトを放映。 本来みんなとの歓談を楽しまないといけないところがどうしても野球に目が...... 桧山のヒット性のエラーで同点。 勝ちパターンの投手をつぎ込んでなんとか勝とうという、気合いは感じました。 9回裏に藤川ヒット、赤星犠牲バントのところでTBSは中継�... [続きを読む]

受信: 2006年7月28日 (金) 23:43

» 阪神50勝目、MVPはこの人だ! [たかしの目線 (゜▽゜)]
阪神50勝目! 7月28日(甲子園) 阪神 2x-1 ヤクルト   よっしゃ~! [続きを読む]

受信: 2006年7月28日 (金) 23:49

» よっしゃー! [人生は上々だ!?]
○阪神 2−1 東京ヤクルト●(延長10回) 文句は山ほどありますが・・・ 今日は素直に勝ちを喜びましょう♪ バンザーイ! ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ バンザーイ!でも毎度の事とはいえ10安打で2点はねぇ・・・。(-_-;) 5点取るには20安打くらいは必要で....... [続きを読む]

受信: 2006年7月29日 (土) 01:30

» 阪神2−1ヤクルト/ 矢野の犧牲フライでサヨナラ! [仙丈亭日乘]
守りの勝利で50勝到達! 藤本の3つの好プレー、鳥谷、濱中も素晴らしい守備を見せてくれた。 もちろん、1點に抑へた投手陣もよくやつた。 [続きを読む]

受信: 2006年7月29日 (土) 07:50

» 後半戦初勝利 [パイプの部屋]
苦労しましたが、ようやく勝つことが出来ました。久しぶりの勝利、それもサヨナラ勝ちということで、思わず叫んでしまいました。しかし、今日も再三チャンスがありながら得点できませんでしたね。あと一本が出れば、楽勝だったと思います。いつになったら本調子になるんで...... [続きを読む]

受信: 2006年7月29日 (土) 09:32

» #1326 藤川の好投&激走が惨めなチームの士気を高めた! [続「とっつあん通信」]
悪夢の3連敗から甲子園に帰ってきた われらがタイガース。 先発のオクスプリング投 [続きを読む]

受信: 2006年7月29日 (土) 11:31

» (・∀・)<勝っても2得点やわ~ [G4ガール/阪神・井川慶の妄想的ツブヤキと日々のアレコレ。]
虎の勝利や!阪神2ー1ヤクルト しょぼい…が、勝てた。 矢野様のヒーローインタがなぜか 耳に残らないのは… なぜ?     延長戦でそれも球児がバッターボックスに入って頑張った。 勝てたからいいけど。 ・・・ このまえス誌の記事に「“両エ...... [続きを読む]

受信: 2006年7月29日 (土) 12:10

« 痛すぎる首位攻防3タテ。秋風はまだ早い! | トップページ | またもダーウィン7回炎上、決死の追い上げ実らず。 »