« 江草力投!桧山、西口から苦心の首位獲り打! | トップページ | 交流戦第3週、データあれこれ。 »

2006年5月28日 (日)

球児6連続Kも、久保田あっさりサヨナラ負け。

西武○5x-4●阪神(インボイス西武ドーム) 勝利打点:中島

サン→ABCで9回ウラ途中まで中継。今日の先発はオクスプリング(中5日)、西武・松永。あと一本が出ない虎に対しコツコツ点を取る獅子。2軍落ちの危機にあるオク様が3回までに2点を失い、負けパターンにはまりかけます。(金本のジャッグルも)

4回、無死1,2塁から9番サードでスタメンの藤原が3バント。キャッチャー田原が見送ればファウル(即アウト)だった球を3塁へ悪送球。鳥谷が生還し1点を返すと、疲れの見えた松永のストレートをスペンサーが驚弾!頭を抱える2号3ランで4-2と逆転に成功!ジェフに代わる残留争いで一歩リードか?

勝利投手の権利がかかる5回でした。オク様が2死から内野安打を許すと、すかさず盗塁。片岡のセンター前タイムリーで1点差。片岡も盗塁を決めると、四球を許しピンチ。恐怖のカブレラがセンター前へ軽々とヒットを放ち同点に。5回までで4盗塁を許してしまうようでは話になりません。足でかき回されたオク様の2軍行きが濃厚となる5回途中降板。

勝ち越しのチャンスは8回、鳥谷が送り1死1,3塁のチャンス。ここぞと登場した左の星野の前に藤本が空振三振。続けて右の石井貴vs代打・桧山。昨日と同じような場面ということで、期待をかけましたがあえなく三振に倒れ、気迫の仁王立ち。ピンチがつぶれてしまいました。

8回からは球児が登板。先頭の中島にレフト前ヒットを許し、嫌なムードになりかけますが・・・ここから圧巻の奪三振ショー!高めに浮き上がるストレート勝負でここからなんと、6連続奪三振の快挙。

それもむなしく、10回ウラからの久保田。先頭の片岡を許すと、1死2塁からきっちり中島が弾き返すと、レフトフェンス直撃のサヨナラタイムリー。12残塁の拙攻、とあと一本が出なかったところが敗因ですかね。
今日の試合の採点表(75点が基準)
藤川 ダーウィン 能見
スペンサー シーツ 金本
鳥谷 矢野
濱中 藤原 藤本
桧山 赤星 関本 オクスプリング 久保田
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 江草力投!桧山、西口から苦心の首位獲り打! | トップページ | 交流戦第3週、データあれこれ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 球児6連続Kも、久保田あっさりサヨナラ負け。:

» 猛虎劇場『其の四十五』・・・阪神タイガース、延長10回サヨナラ負け・・・ [ごんぞ~の『楽歩快走』な日々]
同一カード1勝1敗で迎えた阪神タイガース対西武ライオンズの第3戦、 延長戦までもつれ込んだが、阪神タイガースは抑える事が出来ず、 延長10回、西武のサヨナラで勝利し、阪神●4-5○西武と、 阪神タイガースが惨敗し、このカード1勝2敗とした。 阪神タイガースも終盤チャンスを迎えるも、 得点するに至らず、逆に西武がチャンスを勝ち取ったカタチになった。 9連戦の最終日、阪神タイガースに何とか勝ってもらいたかっただけに、 今日の敗戦は痛い・・・。... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 22:09

» 西武にサヨナラ負け [パイプの部屋]
社員旅行から帰ってきたら9回表の攻撃中、関本の打席でした。帰りの電車の中、携帯サイトで試合の状況を見ていたのですが、あと一本が出ていれば...というのが多い試合でした。今日のオクスプリングのピッチングは良く無かったですね。2アウトから...... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 22:43

« 江草力投!桧山、西口から苦心の首位獲り打! | トップページ | 交流戦第3週、データあれこれ。 »