« 能見、連日の救援失敗。竜に連夜の逆転負け。 | トップページ | 雨中戦。矢野、勝負所で貴重な二打。 »

2006年4月14日 (金)

井川完封&1000奪三振で完勝!

阪神○7-0●広島(甲子園) 勝利打点:金本②

MBS毎日放送で1回ウラから完全中継。今日の先発は井川(中6日)、広島・大島。今日は飲み会のために全くゲームを観戦できずです。。連夜の逆転負けで重い空気がのしかかるなか、エースが悪い流れを断ち切る素晴らしい投球を繰り広げました!

初回から、5連打で大島にたたみかかります。無死1,2塁から金本のライト前タイムリーで先制。続く今岡のライト前タイムリー、濱中の右中間へのタイムリー2塁打で3点を先行。そして、4回のシーツの3ランで大島をあえなくノックアウト。6回の金本タイムリーでさらに追加点。

先発の井川。大量リードをバックに見事5安打完封ですよ♪今日の10奪三振で、ちょうど通算1000奪三振を達成(119人目)。井川自身、約1年ぶりの完封だとか(たぶん交流戦のロッテ戦ですね)。

<共同通信より引用>
本拠地にはいい思い出がない。昨年6月にソフトバンク戦に敗れて2軍落ちを経験するなど、大事な試合を何度も落とした。「甲子園に相性が悪かったので本当に良かった」。スタンドのファンから飛んできたのは昨季何度も浴びた痛烈なヤジではない。エースを称賛する「井川」コールだった。

内角直球で広島打者をのけぞらせる場面が何度もあった。速い球で内を意識させたからこそ、スライダーやチェンジアップなどの変化球が生きた。奪った10三振のうち、8個は変化球によるものだった。
今日の試合の採点表(75点が基準)
シーツ 金本 井川
関本 赤星
濱中 今岡
鳥谷
矢野
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 能見、連日の救援失敗。竜に連夜の逆転負け。 | トップページ | 雨中戦。矢野、勝負所で貴重な二打。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井川完封&1000奪三振で完勝!:

» 井川完封 祝!通算1000奪三振!記念日不敗伝説誕生か。。。 [阪神タイガース世界一への道]
今シーズン甲子園初勝利! 虎キチぴ~ぷる団体観戦不敗伝説誕生か? 神7-0広 広|000 000 000|0 神|300 301 00X|7 1裏:金本、今岡、浜中の適時打で3点 4裏:シーツの3ランで3点 6裏:金本の適時打で1点 本塁打 神:シーツ4号 投手 広:大島●-林-高橋-横山-ベイル 神:井川○ 今日..... [続きを読む]

受信: 2006年4月14日 (金) 23:59

» 阪神7−0廣島 井川1000奪三振! [仙丈亭日乘]
井川がエースの仕事を果たして、聖地での今季初勝利! 六甲おろしの大合唱が甲子園にこだました。 [続きを読む]

受信: 2006年4月15日 (土) 00:13

« 能見、連日の救援失敗。竜に連夜の逆転負け。 | トップページ | 雨中戦。矢野、勝負所で貴重な二打。 »