« 猛虎爆発!最終戦快勝で開幕へ。 | トップページ | メンテナンス中。 »

2006年3月28日 (火)

戦力分析【広島編・06開幕】

セリーグ開幕に向けて戦力分析していきます。2006年版のトップは広島東洋カープ。グラフは2005年末の戦力を青で、そして現在のカープの戦力を赤で示してみました。ブラウン新監督によるベースボールがどこまで浸透し、新しい風を吹かす事が出来るのか?オープン戦などを通しても接戦を演出し、効果は確実に出てきている。今シーズンの台風の目玉となるか。

【野手編】
「2番・前田」これを考えた方はそういなかったと思う。故障持ちということでほとんど足は使えないが、高打率の打者に多くの打席を、と考え出された新オーダーは、新井、栗原の若手大砲にうまくつなげる事が出来そうだ。下位打線に小粒が揃い、メリハリの利いた打順がどう本番で発揮するのか注目である。課題点は新井の決定力とやはり毎年ワーストの守乱。競争の末にセカンドには守備に定評がある新人の梵、ショートにバントの巧い山崎と固定できたのは救い。

【投手編】
「先発5人で110球を上限に中4日」メジャー流の起用法に完投タイプの多いカープ投手陣が対応できるかが注目。黒田、ダグラス、大竹の3本柱で35勝はいきたい。自ずと中継ぎ陣に負担がかかるので、シーズン中盤以降の戦い方がカギになってくる。またこのチームは中継ぎに泣かされてきたこともあり、高橋建、長谷川、ロマノなどロングリリーバーの力投が必須。良い形で永川、ベイルの抑えに回したい。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 黒 田 ダグラス 大 竹 大 島 佐々岡
中継 永 川 横 山 ロマノ 佐 竹 高橋建 長谷川
抑え ベイル
次点 マルテ 広 池 天 野 小山田
野手
捕手 石 原
内野 新 井 山 崎 栗 原 松本高 東 出
福 井 浅 井
外野 前 田 緒 方 森 笠 廣 瀬 末 永
次点 木村一 尾 形 木村拓 岡 上 比 嘉 井 生
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 猛虎爆発!最終戦快勝で開幕へ。 | トップページ | メンテナンス中。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦力分析【広島編・06開幕】:

» オゥ!今日から勝負するぞ!! [アモーレ高岡]
今日から例のホストと勝負なんだが・・・・ちょっと調子が悪いぞ・・・今日ダメ元で3人会う約束したんだが2人ダメで今から一人会ってくるぞ!! [続きを読む]

受信: 2006年3月30日 (木) 04:02

« 猛虎爆発!最終戦快勝で開幕へ。 | トップページ | メンテナンス中。 »