« 戦力分析【東京ヤクルト編・06開幕】 | トップページ | 戦力分析【中日編・06開幕】 »

2006年3月29日 (水)

戦力分析【横浜編・06開幕】

Image06yb セリーグ開幕に向けて戦力分析をしていきます。今回は横浜ベイスターズ。2005年末のベイスターズの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。1年めから見事にAクラス入りを果たした牛島采配。今季はめだった補強がなかったものの、投手を中心とした守りの野球が浸透してきており、純国産打線によるつなぎの野球が展開できるか。

【野手編】
Image06yborder 外国人野手を獲得せず日本人のみで挑むことになった今シーズン。リードオフマン・石井の2000本安打達成も近づき、後継者として若手の藤田が台頭。今季は経験を積ませる場も必要になってくる。佐伯、種田らベテランの調子も上向きで心強い。2番で20発放った小池が確実に走者を進め、多村や村田の長打力が1年を通して発揮できれば上位も狙える。果たして故障持ちの多村がチームを引っ張る事が出来るか?個人的には外野に挑戦している若き大砲の吉村にも荒削りながら期待したい。

【投手編】
「2段モーション問題」克服を目指すエース・三浦、左の柱・土肥(巨人キラー)、抑えのクルーンの影響がチームに及ぼす割合は非常に大きい。2年ぶりに日本復帰したベバリン(元ヤクルト)も制球難だがローテには入れそう。投手力には定評のあるこのチームもウィークポイントは左の中継ぎといったところか。ホルツがチームを去り、テスト入団した佐久本、開幕直前に獲得したソニアが打者を惑わせる事が出来るか。即戦力左腕ルーキー・高宮もオープン戦で結果を残し、あらゆる場面で重宝されそうだ。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 三 浦 土 肥 門 倉 ベバリン 吉 見 高 宮
中継 川 村 木 塚 加 藤 佐久本
抑え クルーン
次点 那須野 龍太郎 岸 本 三 橋 吉 川 ソニア
野手
捕手 相 川 鶴 岡
内野 石井琢 村 田 万 永 佐 伯 種 田 内 川
野 中 藤 田
外野 金 城 多 村 小 池 鈴木尚 古 木 吉 村
次点 小田嶋 北 川 木 村 田中充 田中一
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 戦力分析【東京ヤクルト編・06開幕】 | トップページ | 戦力分析【中日編・06開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦力分析【横浜編・06開幕】:

» ゆっくりぃ [GOOD DAYS-死との戦い-]
今日は家でゆっくり♪ だから暇つぶしにつきあってくださぁいw なんて言ったりしてねww [続きを読む]

受信: 2006年3月30日 (木) 00:06

» オゥ!今日から勝負するぞ!! [アモーレ高岡]
今日から例のホストと勝負なんだが・・・・ちょっと調子が悪いぞ・・・今日ダメ元で3人会う約束したんだが2人ダメで今から一人会ってくるぞ!! [続きを読む]

受信: 2006年3月30日 (木) 04:00

« 戦力分析【東京ヤクルト編・06開幕】 | トップページ | 戦力分析【中日編・06開幕】 »