« 杉山、初登板で粘り切れず。 | トップページ | 能見に打球直撃。福原もリタイア。 »

2006年3月 7日 (火)

成長の証。今岡、ノムさん返り討ち!

阪神○4-0●楽天(甲子園) 勝利打点:今岡

テレビ大阪で6回ウラ途中まで中継。今日の先発は安藤、楽天・朝井。安藤はツーシーム織り交ぜながら、4回を46球、5安打を浴びながら無失点とまずまずの内容。ツーシームを試したとのことですし、課題を持ってゲームをこなせた、良い感じです。

ゲームの方は5回まで0-0とこう着状態。6回ウラ、楽天の投手が谷中(元阪神)に代わるやいなや、赤星、シーツの連続ヒット。1死1,2塁から、今岡がセンター前へタイムリーヒットを放ち先制。かつてのタイガース監督・野村克也(楽天監督)へ成長ぶりをアピール。5年以上も前の話ですが・・・長期の2軍生活に、確執も噂されていましたね。試合前にはしっかり挨拶もされていたようですし。

とどめは続く桧山の3ラン!バックスクリーンに放り込み、オープン戦早くも3本目のホームラン。打撃面でも濱中選手を1歩リードしたところでしょうか?

タイガースは2番手に下柳が登板。いきなり死球を与えつつ、直後のバッターでダブルプレーを取ってみる。ランナーを出しながらの投球でしたが、低めをついた投球術に矢野さん大絶賛ですよ♪
今日の試合の採点表(75点が基準)
桧山 安藤
今岡 藤本 下柳 金澤
赤星 シーツ 関本 中村豊 上坂 吉野
鳥谷 濱中 前田忠 野口
林威助 矢野
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 杉山、初登板で粘り切れず。 | トップページ | 能見に打球直撃。福原もリタイア。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成長の証。今岡、ノムさん返り討ち!:

« 杉山、初登板で粘り切れず。 | トップページ | 能見に打球直撃。福原もリタイア。 »