« WBC、ヒヤリとしながら爆勝発進! | トップページ | オク様炎上、ホロ苦デビューの裏で桧山連発! »

2006年3月 4日 (土)

ウイリアムスが前半戦ほぼ絶望。

左ひざの検査のため渡米している阪神ジェフ・ウィリアムス投手(33)が日本時間3日に内視鏡による半月板修復手術を受けていたことが明らかになった。4日、大阪ドームでのオリックス戦前に沼沢取締役が明らかにした。

 昨年11月に同手術を受けたウィリアムスだが、痛みが収まらず2月27日にキャンプから離脱。沼沢取締役は「新たに半月板の一部に亀裂が見つかった」と説明した。リハビリメニューが明らかになるのは10日になるが、前半戦の戦列復帰は厳しい状況となった。(日刊スポーツもしよければ1クリックお願いします。

|

« WBC、ヒヤリとしながら爆勝発進! | トップページ | オク様炎上、ホロ苦デビューの裏で桧山連発! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウイリアムスが前半戦ほぼ絶望。:

» ウィリアム投手、前半戦ほぼ絶望 [パンダログ39]
阪神ウイリアムスが前半戦ほぼ絶望(nikkansports.com) びっくり。 まさか長期離脱するなんて、想像もしてなかったから。 キャンプ前半から、悪い情報なんてほぼ全然なかったのに、 ここにきて、悪い、そして辛い知らせを聞くなんて…(T^T) でも「やっぱり?」って感じもしなくもないし。 宜野座キャンプを朝イチから見学した時に、思ってたことなんだけど。 他のピッチャー陣とはあきらかに違うメニューをこなしてた様子。 やっぱり足の負担を感じてたのかな。 一度手術した同... [続きを読む]

受信: 2006年3月 4日 (土) 22:44

« WBC、ヒヤリとしながら爆勝発進! | トップページ | オク様炎上、ホロ苦デビューの裏で桧山連発! »