« 江草、ローテ入りに課題。ハシケン開幕絶望。 | トップページ | 片岡、サヨナラ弾で開幕1軍アピール! »

2006年3月17日 (金)

能見復活!開幕セットアッパーへの試練。

阪神●0-1○広島(松山坊ちゃんスタジアム) 勝利打点:福井

今日もTV中継ナシ。今日の先発はダーウィン(中5日)、広島・ダグラス。前回の登板、2軍戦で先発テストに合格したダーウィンがついに1軍昇格。数字的には5回途中、4安打無失点ながら・・・ストライクが先行せず3四球とリズムに乗れきれない内容に「先発」として課題を残したとのことです。

タイガースも毎回のように走者を出しながら、1点が遠く苦しい内容。鳥谷がレフト線へあわやホームランかという三塁打も放ったそうです。が、粘り強く点を与えなかった、カープの新外国人・ダグラス投手、活躍の予感もします。

試合の方は、0-0と同点の8回から登板した能見が福井に出会い頭の一発。カウント0-3から甘く入ったストレートとありましたが、、、左ヒジに打球を受けてから1軍復帰したてのゲームですから、仕方のないことかもしれませんが・・・球威、制球力、度胸・・・これも試練でしょう。次回も中継ぎでの登板が予定されています。

江草の先発ローテ入りが現実味を帯びてきたなかで、ウィリアムスの代役を探す開幕までののこり2週間。中村泰能見の2人にどれだけ経験を積ませる事が出来るか。
今日の試合の採点表(75点が基準)
 
ダーウィン 相木
林威助 上坂 中村泰
赤松 藤本 鳥谷 関本 能見
片岡 濱中 喜田 浅井
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 江草、ローテ入りに課題。ハシケン開幕絶望。 | トップページ | 片岡、サヨナラ弾で開幕1軍アピール! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 能見復活!開幕セットアッパーへの試練。:

» ラストチェック? [southpawood]
まずは、WBC。 マジでメキシコ勝つとは正直思いませんでした〜。 気持ちがまだ切り替えられまへん。 でもメキシコはすごいですね。 何がってホームランを2塁打に例の審判にされたのに、 そこから応援、チーム一丸となって奮起して、勝った事。 日本は「あんなジャッジされたから負けた」とずっと言っていたし、 私も思っていたけども、こっちが点を取れば済む話であって、 まあそれは簡単にいくことではないけども。 しかしメキシコがそれをやってのけたんだから、日本が... [続きを読む]

受信: 2006年3月18日 (土) 03:33

« 江草、ローテ入りに課題。ハシケン開幕絶望。 | トップページ | 片岡、サヨナラ弾で開幕1軍アピール! »