« 京セラが大阪ドーム命名権 | トップページ | WBC、ヒヤリとしながら爆勝発進! »

2006年3月 4日 (土)

熱血!タイガース党 #21 ~キャンプ総括~

シーズンオフのタイガースファンをまったりさせてくれる毎週金曜20:00~21:00の番組、「熱血!タイガース党」。

キャンプフラッシュ

熱血!小浜DAS
 ~気になるニュースを小浜アナがクローズアップ~

特集
 ・岡田監督vs福本党首ロング対談
 ・ご意見番 小山・真弓・伊藤のキャンプ総括

誠の熱血キャンプリポート最終回
ご意見番のキャンプ総括。濱ちゃんの肩の具合が快復に向かい、去年の課題であった「6番打者」も競争が激化してチームに良い流れだし、セカンド&ライトの競争が見もの。それに鳥谷は本当に見ていた良かった!(by真弓氏)とのこと。
投手では井川のストレートの走りが去年と全く違う、と好調。先発6番手は江草、能見らの争いから誰が抜け出せるか?江草は球数をどれだけ減らせるか?オク様は・・・どうかなぁ?

やはり層の厚さからして、優勝争いに十分入れる。オープン戦半ばあたりから、本格的な1軍サバイバルレースで、キャンプで練習した成果が出せるかが見どころ。

そして岡田監督インタビュー。
濱中、林のライトポジション争いがチームに良い影響を与えている。鳥谷も去年の中盤あたりから成長しており、(赤星盗塁の制限がかかる)2番ではなく自由に打たせたい。気になるのは濱中、林の打球処理・・・深い外野で強い打球が来たときに、中継に入る二遊間のサポートが欲しい。
投手では、先発は左3枚欲しいので、江草&能見の競争が素晴らしい、と。ウィリアムスの件もあり、片方はリリーフに回さざるを得ないと。

セカンドは146試合固定ではなく、関本にしろ藤本にしろ・・・控え選手には、チームにとって1試合でも多く貢献したいという気持ちを持ってやって欲しい、と。

感動の最終回、誠の熱血キャンプリポート
罰ゲームで始まったコーナーも、すっかり人気コーナーに。来年もまた引き受けてくれるでしょうか??さっそくファンからの質問コーナーに。

Q1、今季ライバルとなる球団はどこですか?
A1、ドラゴンズはもちろん、ジャイアンツも今年は強くなっている。

Q2、一ヶ月のキャンプで一番辛かった事、楽しかった事を教えてください。
A2、辛かったのは朝の散歩。(公式戦はナイターで朝はまず起きていないので)楽しかったことは、この時期にしか会えない人に多く会えたこと。

Q3、先日のバッティング解説を見てセンター前ヒットが打てました。また来年も「キャンプリポート」を続けてくれますか?
A3、いろんな人と相談して決めたいと思います(苦笑)

以前このコーナーで「頑張ってますね!」と呼ばれるとうれしいと発言されたことを受けて、宜野座&安芸キャンプに駆けつけたファンがみんな「頑張ってますね!」と言ってくれることが嬉しい、と。

最後に。
福本党首の「日本一を目指す岡田監督」に対して、筆入れ。その文字は・・・
(選手の育成、方針など監督のカラーが出てきているので。)
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 京セラが大阪ドーム命名権 | トップページ | WBC、ヒヤリとしながら爆勝発進! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/8935047

この記事へのトラックバック一覧です: 熱血!タイガース党 #21 ~キャンプ総括~:

« 京セラが大阪ドーム命名権 | トップページ | WBC、ヒヤリとしながら爆勝発進! »