« 戦力分析【中日編・06開幕】 | トップページ | 開幕で井川が負けるのは優勝の暗示? »

2006年3月30日 (木)

戦力分析【阪神編・06開幕】

Image06t セリーグ開幕に向けて戦力分析をしていきます。最終回は阪神タイガース。2005年末のタイガースの戦力を青で、現在の戦力を赤で表しています。悲願のV奪還も日本シリーズ4連敗の屈辱。思いを一つに立ち上がった猛虎集団に立ちふさがる故障。。ベストの状態での開幕は難しいものの、厚みを増してきた選手層を武器にチーム一丸となって、さぁ出発だ!

【野手編】
Image06torder 大きく成長を見せる3年目・鳥谷の1番構想もあったが、最終的には昨年とほぼ同じオーダーで開幕を迎えることになった。継続している課題はセカンド、ライトの起用。キャンプからの競争を勝ち抜いた藤本、桧山をどこまでガマンして起用する事が出来るか?もちろん関本、濱中も代打のままで黙ってはいないだろう。最大の補強と岡田監督に言わしめた濱中の打棒復活が今季のカギを握る。長打力のある林威助、スペンサーの使いどころも難しく、サブにはもう1人くらい足のある守備固めが欲しいところか。

【投手編】
ウィリアムスの故障帰国、WBCで調整が狂った球児、久保田・・・「JFK」崩壊の危機にたたされたなか、2年目の能見が窮地を救えるか?球威も増してきており、新球フォークを有効に活用したい。吉野、金澤のカムバック組の奮起でジェフの穴を埋めたいところ。また、右の軸であった福原が腰痛で離脱し、先発も安藤、杉山とオープン戦で結果が出ず苦しい戦いになりそう。チームの浮沈を握るのはやはりエース・井川の復活だろう。4年目・江草の先発転向とあわせて注目したい。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 井 川 安 藤 下 柳 江 草 杉 山 オックス
中継 藤 川 能 見 金 澤 吉 野 相 木
抑え 久保田
次点 ダーウィン 桟 原 中村泰 橋 本 福 原 ウィリアムス
野手
捕手 矢 野 野 口 浅 井
内野 シーツ 藤 本 今 岡 鳥 谷 関 本 片 岡
前田忠
外野 赤 星 金 本 桧 山 濱 中 林威助 中村豊
次点 岡 崎 秀 太 町 田 上 坂 赤 松 スペンサー
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 戦力分析【中日編・06開幕】 | トップページ | 開幕で井川が負けるのは優勝の暗示? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦力分析【阪神編・06開幕】:

» いよいよセ・リーグ開幕!阪神開幕メンバーは? [大阪、おおさか、OSAKA]
さあ、待ちに待った、セ・リーグ開幕! 阪神は、神宮で東京ヤクルトとの3連戦で、今 [続きを読む]

受信: 2006年3月31日 (金) 00:09

» さあ開幕です [勝っても負けても好きやで阪神]
さあ開幕です [続きを読む]

受信: 2006年3月31日 (金) 00:23

« 戦力分析【中日編・06開幕】 | トップページ | 開幕で井川が負けるのは優勝の暗示? »