« シーツ豪快3ラン!オク様登場。 | トップページ | 関西ダービー、関本爆発4の4! »

2006年2月25日 (土)

熱血!タイガース党 #20 ~安芸入り~

シーズンオフのタイガースファンをまったりさせてくれる毎週金曜20:00~21:00の番組、「熱血!タイガース党」。

キャンプフラッシュ

熱血!小浜DAS
 ~気になるニュースを小浜アナがクローズアップ~

特集
 ・安芸キャンプ情報
 ・関本選手独占インタビュー
 ・熱血Newジェネレーション~2年目高橋&ルーキー金村に注目!~
 ・島野2軍監督インタビュー

誠の熱血キャンプリポート第4回
キャンプ地を安芸に移したタイガース。番組でも紅白戦の様子が入ってきました。前田大和の逆シングルファインプレーはかなりの評価を受けてますね。見出したのは島野2軍監督。2軍キャンプでは、夜間練習などあまり長時間の練習はせず、「毎日宿舎でスパイクを磨く」ことを心がけておられるようです。(グラウンドに一礼するのに近いかな?)

メインは関本選手のインタビュー。
ここ2年ほど、右方向へのヒットを狙うだけだったが・・・去年はついに本塁打0と何か物足りないと。一発狙いのスイングではなく、少しでも強いライナー性の打球を増やしていきたいとのことです。本人いわく、まず50点くらいだと。福本党首は守りの面での向上もポイントに掲げてました。

若トラ特集では、まず高橋選手が登場。今年はサードへのコンバートということで、自慢の肩を生かした守備、平塚打撃コーチの指導の下、スイングスピードを上げていき、ファームのレギュラー奪取へ。
2人目はルーキー金村投手。ストレートの勢いとスライダー、フォークの持ち球が武器と言ってました。少し出遅れた感がありますが、しっかり体力づくりをして、夏場ごろまでには1軍のマウンドでの投球が見たいですね。

第4回、誠の熱血キャンプリポート
3回こなしてきた分、落ち着いたトークも様になり、上達ぶりが(笑)さっそくファンからの質問コーナーに。

Q1、今シーズン、今岡選手が期待しているタイガースの選手は?
A1、吉野投手(ここ数年、悔しい思いをしているので)

Q2、今岡選手にとってルール上のストライクゾーンはあまり関係ないのですか?
A2、どんな球でも打って返したいという気持ちに駆られるので。

そこから、紅白戦での井川投手との対戦を振り返りました。
全球ストレート狙いでいったものの、タイミングの取り方が遅い、と。カウント0-2から(狙い打ちしたのに)ファールになったことで、タイミングが多少遅く、自分の間合いにボールが入ってこない、と。インコースにも手が出ず、まだまだ調整段階であると。逆に今度は打つポイントが前過ぎてしまったというコメントもありました。対策としては自分が良いときの感覚を取り戻して、安心感を得ることだそうです。

最後に。
福本党首の「レギュラーを目指す関本選手」に対して、筆入れ。その文字は・・・
(セカンド定着を位置づけるアピールが欲しい。)
もしよければ1クリックお願いします。

|

« シーツ豪快3ラン!オク様登場。 | トップページ | 関西ダービー、関本爆発4の4! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/8825961

この記事へのトラックバック一覧です: 熱血!タイガース党 #20 ~安芸入り~:

« シーツ豪快3ラン!オク様登場。 | トップページ | 関西ダービー、関本爆発4の4! »