« 矢野シュークリーム、完成への道。 | トップページ | スペンサー覚醒?! »

2006年2月 6日 (月)

赤星、結膜炎でリタイア1号に。

あちゃちゃー、赤星がリタイア1号-。阪神・赤星憲広外野手(29)=写真=が沖縄・宜野座キャンプの5日、ウイルス性の急性結膜炎のため、練習を欠席。左目の充血がひどく、終日宿舎で静養した。復帰は今後の回復次第だが、不屈の新選手会長は大丈夫だ。(サンスポ
とまぁキャンプ初の休日となった今日も静養されていることと思います。一日でも早く回復される事をお祈りするばかりです。

サンスポのなかに、「赤星のケガあらかると」という項目があったのでご紹介。
02年4月18日 中日戦で自打球を当てて、右下太もも打撲と右脛骨骨折で全治6週間
(星野監督1年目の誤算。でもこれが1番・今岡の誕生の瞬間でもあったりする・・・)

03年10月18日 ダイエーとの日本シリーズで、捕球の際、左ひじを負傷。副靭帯(じんたい)損傷で全治1カ月
(初戦、ズレータの当たりをダイビングするも捕れずサヨナラ負け。あとの6試合では、なかなか思うような打撃が出来なかった)

04年4月15日 広島戦で顔面にデッドボール。上顎部打撲、口唇部挫傷、右手甲の打撲
(痛みを押してそのまま1塁へ。そして初球、盗塁失敗でヘルメットを投げつけて悔しがる姿は印象的でした。シーツかラロッカがレッドのお尻をポンと叩いたのも覚えています)

05年3月27日 広島とのオープン戦の最終戦で右太ももにデッドボール
(正直、これは知らなかったです。)

05年5月 3日 広島戦で右ひざ裏にデッドボール
(町田の幻のサヨナラホームランの試合ですね。ちなみに翌日の試合前に患部に溜まった血を抜いてもらったという記録、さらに翌日には痛みを押しての盗塁というのも私のブログに残っておりました)

05年6月10日 夜に急性胃炎を発症
05年6月15日 西武との交流戦で、盗塁の際野手と交錯。側胸部打撲
(これは皆さんご存知かと。骨にヒビが入った状態、痛み止めを飲もうにも体は既に胃が薬を受け付けない状態。これがなければ200本安打もいけたのではという声もありましたしね。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 矢野シュークリーム、完成への道。 | トップページ | スペンサー覚醒?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤星、結膜炎でリタイア1号に。:

« 矢野シュークリーム、完成への道。 | トップページ | スペンサー覚醒?! »