« G江藤、西武へ移籍。【人的補償】 | トップページ | 井口もWBC辞退。 »

2006年1月 6日 (金)

熱血!タイガース党 #13

シーズンオフのタイガースファンをまったりさせてくれる毎週金曜20:00~21:00の番組、「熱血!タイガース党」。

ウィークリータイガース
 ~タイガースの1週間をまるごとチェック~

熱血!小浜das
~気になるニュースを小浜アナがクローズアップ~

特集
 大躍進の05シーズンを振り返る

熱血!虎”マチック
 ~同級生の絆~

HOT BLOOD
 ~虎党必見!楽しい企画コーナー~
   杉山&橋本がぶっちゃけトーク!?お互いの素性をズバリ言うわよ
同級生にはとても見えない?!杉山投手、橋本投手がゲスト生出演。2005年の杉山投手、プロ3年目で大きな飛躍。交流戦で同級生・松坂に投げ勝ち、同じく同級生・杉内相手に好投もむなしく惜敗。9月にはプロ初完封をあげ、規定投球回に達しなかったものの、先発投手陣で防御率2点台はチームトップ。

「ゲームを作る事だけを考えて投げてました」と、井川投手ばりのコメント。

そして、橋本投手。ルーキーながら4月末にプロ初勝利を挙げ、中継ぎの一角を担うまでに。背筋痛から一時離脱、シーズン終盤も体力面の疲労からか調子を落としたものの、見事な50試合登板。

2人の熱血!虎゛マチックは、6月26日の巨人戦。大量リードながら、ピリッとしない先発・杉山投手の粘投(6回2失点、122球)から、ハシケンにつなぐリレー。橋本投手は7回から3イニングをパーフェクトに抑え、プロ初セーブ。そして、2人による噛み合わないお立ち台(笑)仲は良さそうですけどね。

「サバサバしている」ハシケンに、「勝利に飢えていた」杉山。

ぶっちゃけトークでは、「飲みに行ったら気配りのできる」「クールすぎる」ハシケンに、「愛妻家」「髪が長すぎる」杉山とも。福ちゃんも、ゲンを担いで伸ばすのは良いが・・・汚いで!と一蹴(笑)党首、今日はキレてました。

極めつけは、古畑任三郎(第2話)のシーンの一つで、イチローと向島巡査(兄弟という設定)のキャッチボールをモチーフに、ハシケン&おすぎとキャッチボールしたゆあぴー(苦笑)

最後に。
福本党首の「ゲストの2選手」に対して、筆入れ。その文字は・・・
(杉山は開幕ローテ&10勝!ハシケンは2年目のジンクスをはねかえせ!) もしよければ1クリックお願いします。

|

« G江藤、西武へ移籍。【人的補償】 | トップページ | 井口もWBC辞退。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/8035282

この記事へのトラックバック一覧です: 熱血!タイガース党 #13:

« G江藤、西武へ移籍。【人的補償】 | トップページ | 井口もWBC辞退。 »