« 熱血!タイガース党 #11 | トップページ | 赤松選手の公式サイトがオープン。 »

2005年12月17日 (土)

清原、決断の時。訃報で加速。

名球会の旅行中のハワイで仰木監督の訃報を知った清原選手。ペタジーニとの併用、堀内監督との確執とストーブリーグを騒がせた04年オフから、オリックス入りを誘われていたんです。

オリックス球団からは条件提示(「年俸2億5千万+出来高」程度)を受け、後は清原の決断次第というところでの、訃報。仰木監督から温情を受けた感謝の気持ちをオリックスでプレーすることで恩返しするというのが筋だと思います。

家族のことも考えると、在京球団でプレーできれば・・・という思いもあると思うんですよ。さらに悩まれると思いますが、悔いのない決断を。

ただ、亡くなられる前にオリックス入りを決めてほしかった。というのが、後になって思えてきますよね。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 熱血!タイガース党 #11 | トップページ | 赤松選手の公式サイトがオープン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清原、決断の時。訃報で加速。:

» 清原、オリックス行きを決意か [かきなぐりプレス]
やはり、仰木氏の逝去は男・清原の心を揺さぶったようだ。 去年からオリックス入りにラブコールを送っていた仰木氏と清原は何度か接触している。 今期、巨人退団が決定した後も療養中の病床から何度も電話で説得され「「オリックスに来てくれ。最後は生まれ故郷の関西でプレーしろ」と遺言を残した。 清原が希望する球団からは蹴られるなか、ラブコールを送ってくれることに清原も感謝して、その言葉に動かされかけていた。 その矢先の訃報だった。 これで清原は決心したようだ。 もはや金銭的な条... [続きを読む]

受信: 2005年12月17日 (土) 12:55

» 清原和博が仰木監督の訃報を聞きオリックス入団決意か? [ブログで情報収集!Blog-Headline/sports]
「清原和博が仰木監督の訃報を聞きオリックス入団決意か?」に関連するブログ記事か... [続きを読む]

受信: 2005年12月17日 (土) 22:09

« 熱血!タイガース党 #11 | トップページ | 赤松選手の公式サイトがオープン。 »