« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月30日 (金)

シャラポワVS矢野輝弘 (対決結果)

以前このブログで取り上げたとおり、今朝のテレビ番組で矢野さんの模様が映っておりました。今までテニスをした事がない矢野さんは猛練習。

そして、緊張したなかで大阪城ホールの特設コートに足を踏み入れたわけですよ。

MC松岡修造氏の紹介で登場した矢野さん、シャラポワの放つサーブ3球のうち、1球でも返す事が出来たら矢野さんの勝ち!という特別ルール。「Are you ready ?」とシャラポワが声を上げ、会場からは、「矢野ホームランや!」との声まで(笑)

1球目は回転がかかっており、矢野さんからボールが離れていき・・・くらい突くのに必死。会場に入るファールでした。2球目はまさかのバックハンドにお手上げ。じつは、フォアハンドの練習しかしてなかったんですって。。しかも3球目も同じコースで完敗です。でも空振りは無かったですから流石です。

終了後、お互いがサイン交換。タイガースからは、シャラポワに背番号1のユニフォームをプレゼント。最後はヘロヘロの矢野さんでした(笑) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

濱ちゃん、右肩に悪霊!?

阪神・浜中おさむ外野手(27)が28日、大阪市内のホテルでタイガース公式携帯サイトのトークショーに参加し、右肩の故障中、霊媒師に“霊にとりつかれている”と告げられていた裏話を披露した。だが、もう御祓いや御札には頼らない。完全復活のため、悪霊は自らのバットで振り払う。
今朝、携帯に入ってきたニュースのなかにこんな記事が入っていて、目覚めのときから衝撃を受けました(苦笑)ちなみに2本入ってきて、もう1本のニュースは・・・岡田監督がユニフォームがシンプルなんで、もう1色カラーを入れたいなぁという話題でした。(落合監督も自らユニフォームのデザイン改造に着手したものの、選手にかなり不評でしたよね)

で、濱ちゃん。
相次ぐ故障を受けて、霊媒師とかお祓いにすがるといった姿は人柄がにじみでてますね。それだけ受け入れることのできない状態だったんでしょう。

でも、1軍のグラウンドにまで戻ってこれたではないですか。1本でしたが今年ホームランも打てましたし、来季こそ完全復活、そして元気に送球する姿をファンは待っていますよ。

「3番ライト、濱中。背番号5」──これが06年の岡田阪神の象徴になれるか? もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火)

ゴジラ松井、WBC代表辞退。

来年3月に行われるワールド・ベースボール・クラシックへの出場を危惧していたヤンキース・松井秀喜選手が本日、出場辞退を表明。

代役は阪神・赤星選手、中日・福留選手が候補に上がっているとか・・・。

もちろん日本代表の4番として張ってもらうことがファンにとっては一番だと思うのですが、開催時期も開催時期。日米ともにレギュラーシーズン直前に行われることも問題。さらに、球数制限を設けることで真剣勝負に水を差す形になったり、スター選手の相次ぐ不参加の表明。

メジャー選手が初めて参加することになった国際大会ながらも、この大会にかける重要度というものがあまり上がってこないのが気がかりです。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005年12月24日 (土)

小坂の巨人入団で。

ロッテから金銭トレードで巨人に入団した小坂誠内野手(32)が23日、阪神・赤星憲広外野手(29)の盗塁技術、練習法を学ぶ考えを示した。
 今季も60盗塁で盗塁王をゲットした赤星。小坂はJR東日本東北出身で、赤星は同じ系列のJR東日本出身。親交もある。年は赤星が下だが、小坂は「実績で言ったら向こう(赤星)の方が上。(試合などで)間近に見れると思うから、いい勉強ができると思う」と話した。
 ロッテ時代の小坂も98、00年に盗塁王を獲得し、今季も26盗塁をマークした。だがセの野球はデータ不足の部分もある。小坂は赤星を「ピッチャーに関する観察力がある」と認めている。オフには赤星が盗塁に成功した映像を、徹底的に研究するつもりだという。
 さらに「あれだけ走っても故障しないのは丈夫だということ。チャンスがあれば話を聞いてみたい」とも話した。オープン戦などで会う機会があれば、積極的に教えを請うつもりだ。
 今季の巨人はセ5位の38盗塁に終わった。「僕の役割は積極的に走ること」という小坂は、どん欲に赤星の技を盗むつもりだ。
原監督の掲げる「スモールベースボール」の実現へ。ロッテからトレードで入団した小坂は、ショート&セカンドをこなせる名手。巨人のセカンドには仁志、ショートには二岡がレギュラーを張っていたが、原監督と仁志選手の関係はあまり良くないという声も上がっていますね。仁志も納得するまで話し合うタイプですし。

一塁手の外国人(ジョー・ディロン 右投右打)を獲得したということでしたが・・・ショートの二岡をサード(アテネ五輪予選で経験済)に。サードの小久保をファーストに。なんて大コンバートも考えられなくはないですね。

最も恐いのは、小坂(セカンド)、鈴木(センター)の快足1,2番コンビの完成でしょうか?中日の荒木、井端みたいにかき回されるとかなりやっかいになってくるでしょうね。そうなると、仁志の守るところがない。。

これだけ補強を重ねて、V奪還が至上命題とされる原ジャイアンツ。あとは個性のあるスター集団をどれだけ統率できるかですね。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月23日 (金)

熱血!タイガース党 #12

シーズンオフのタイガースファンをまったりさせてくれる毎週金曜20:00~21:00の番組、「熱血!タイガース党」。

ウィークリータイガース
 ~タイガースの1週間をまるごとチェック~

熱血!小浜das
~気になるニュースを小浜アナがクローズアップ~

特集
 ・浜中おさむ復活までの足跡
 ・虎”マチック~生バージョン~

HOT BLOOD
 ~虎党必見!楽しい企画ロケ~
 クリスマス企画!浜ちゃんサンタと生電話!
濱中おさむ選手、「熱血!タイガース党」初登場ということでしたが、緊張しているようには見えませんでしたよ。番組の始めは、優勝旅行先のハワイでの貴重な映像を・・・と思ったら、ほんの少ししかなかったです(苦笑)別の局で今日の夕方にハワイの様子(矢野、町田、関本のフィッシング。新婚杉山夫妻の相性チェックなどなど)を見ていたので、少しガッカリです。

濱ちゃんもハワイに行かずに鳴尾浜で練習してましたしね。

新人の時から1軍出場を果たし、01年13本、02年18本とパンチ力が開花し、期待された03年は開幕から4番に定着。ハイペースで打点を荒稼ぎしていた矢先、2塁返球の際に右肩故障。本人も「思い出すからこの場面は見たくなかった」とコメント。幾多の手術を乗り越え、5月6日の日本ハム戦での貴重な勝ち越しタイムリーで見事復帰!

シーズン終盤、ライトの守備につき出して、回復の自信になったのが、日本シリーズ第4戦で5回からライトの守備につき、2塁返球をこなせた瞬間だそうです。秋季キャンプでも力のある送球を練習してますし。ライトのレギュラー争いに名乗り。なぜか、ゆあぴーとシャンパンを飲むシーンだけは理解不能でした(笑)


「びゃっと書け」の福ちゃんが2回出てきたり、小浜アナが締め損ねたりと、終わり方はグダグダでしたが・・・まぁサンテレビですし。年明け最初のゲストは、杉山投手&橋本投手です!

最後に。
福本党首の「ゲストの濱中選手」に対して、筆入れ。その文字は・・・
(背番号も変わり、元気になって心機一転!) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

今岡、阪神日本人初の3億円越え!

プロ野球歴代3位の147打点で初の打点王に輝いた阪神の今岡誠内野手が22日、8000万円増の年俸3億3000万円で契約を更改し、現役の日本人野手としてはセ・リーグ最高年俸となった。阪神でも日本選手で初の3億円台。
 今岡は今季不動の5番打者として全試合に出場し、打率2割7分9厘、29本塁打。好機に勝負強さを発揮して打点を量産し、2年ぶりのリーグ優勝の原動力となった。
 今岡は「147打点という数字に対して、すごく高い評価をしてくれた」と笑顔で話した。来季に向け「ここで満足してはいない。打点にこだわるスタンスは変わらないが、プラスアルファを見つけたい」と意欲を口にした。(金額は推定)
日本人初と書いたということは・・・過去に3億円プレーヤーがタイガースに在籍?
も、もしや「神のお告げ」で電撃引退したグリーンウェル??(笑)
7試合くらいしか出場しなかった記憶が。。

そして、選手会長がバトンタッチ。
リーグ優勝を支えた赤星外野手、鳥谷内野手が22日、契約更改した。通算250盗塁を記録した赤星外野手は5000万円増となる1億8000万円で更改。「評価してもらえてうれしい。今年は最高の成績だと思っているが、来年は今年以上に頑張りたい」と話した。
 1500万円増の3500万円を保留して3度目の交渉を行った鳥谷内野手は、3800万円でサインした。金額は推定。
神妙な顔つきで「保留です」と冗談をほのめかすレッド。本当に満足のいく評価をいただいたんですね。もし、一気に2億円の大台に到達したら、ド派手に(バット型の)クラッカーを肩に乗っけて打ち鳴らしますよ!とも。1時間半のロングラン交渉も時間の大半は、フロント側から大量のサイン攻めにあったとか。販促ですな(苦笑) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

シャラポワvs矢野輝弘

女子テニスのトップ選手、マリア・シャラポワさん(18)=ロシア=が来日し、21日、大阪市の大阪城ホールで開かれたイベントのファッションショーにも登場した。
 自らデザインを手がけたバッグやアクセサリーを身につけたモデルとともに会場に現れると、観客から大きな拍手がわき起こった。イベントは22日に名古屋、23日に東京でもある。

 プロ野球阪神の矢野輝弘選手とのテニス対決や杉山愛選手との対戦もあり、本業のテニスでも魅了していた。
アサヒコムから。
高速サーブを返そうとする矢野さん。。

この対決の結果は、30日午前9時55分からの「プロ野球2005総決算~阪神タイガース 年末大感謝祭SP~」(関西テレビ)で放送される予定。甲子園開幕戦の始球式をお願いしているそうですが・・・さぁ多忙な選手だけにどうなることやら。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

M小坂、巨人へ金銭トレード。

巨人は21日、ロッテの小坂誠内野手(32)を金銭トレードで獲得したと発表した。1年契約で年俸は2000万円増の1億1000万円、背番号は「2」。
 東京・大手町の巨人球団事務所で会見した小坂は、この日午後にトレード通告されたことを明かし「突然のことで戸惑っているが、役に立てるように精いっぱい精進したい」と語った。  小坂は宮城・柴田高からJR東日本東北を経て1997年にロッテ入団。168センチと小柄ながら俊足と好守で同年の新人王に輝き、これまで盗塁王2度、ゴールデングラブ賞4度を獲得した。今季は118試合に出場し、打率2割8分3厘、26盗塁でチームの日本一に貢献したが、ロッテは今江敏晃、西岡剛両内野手の成長もあり、放出に踏み切った。
このニュースは実は去年のストーブリーグでも、このブログで扱っているんです。去年の時点では、仁志選手がメジャー移籍が実現した時に獲得するというものでした。実際、2004年の小坂選手は若手の台頭で伸び悩んでいました。ですが、今年、西岡選手との併用のなかで、過去最高の数字を残していたんです。そして優勝、日本一。

しかも金銭トレード。ヤクルトの宮本選手と「日本一のショート」と呼ばれる美技を持つ小坂。心機一転、ジャイアンツで出場機会を狙えるか。とはいっても、二岡のコンバートは考えにくいですね。俊足&好守のスーパーサブ誕生か?!

豊田、野口、JPとベテラン投手ばかりジャイアンツに入りましたが、個人的にはこの小坂の獲得が最も脅威です。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2005年12月20日 (火)

清原、オリックス入り表明。

憧れだった巨人から、戦力外通告を受けた悔しさ。
今一度、野球ができる喜びをかみしめてほしい。
そして、関西を活性化へ。
快くもてなしてくれた仰木監督のためにも。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005年12月18日 (日)

清原、20日に去就表明へ。

巨人を自由契約となり、オリックスから入団要請を受けている清原和博内野手(38)が18日、名球会のイベント先の米ハワイから帰国し、成田空港で来季について「20日にすべてお話しします」と、20日に去就表明することを明らかにした。

 これに対して、オリックスの小泉隆司球団社長(65)は「オリックスとしては、いい方向になっていくことを願っております」と広報を通じてコメント。中村勝広監督(56)は「直接本人から聞いていないので何とも言い難いが、とにかくいい話を待つだけ」と話した。

 オリックスは12日に都内で小泉球団社長らが清原に対して条件提示を行い、年内をめどとして返答を待っている状態。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

赤松選手の公式サイトがオープン。

12月15日にオープンとのこと。少し乗り遅れた感がありますが、紹介しておきますね。

今シーズンの最後のカードで、将来性を感じるプレーを見せてくれた赤松選手。1軍定着に向けて、持ち味の快足だけでなく、セカンド守備にも挑戦する背番号52は注目。

サイトはコチラから。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清原、決断の時。訃報で加速。

名球会の旅行中のハワイで仰木監督の訃報を知った清原選手。ペタジーニとの併用、堀内監督との確執とストーブリーグを騒がせた04年オフから、オリックス入りを誘われていたんです。

オリックス球団からは条件提示(「年俸2億5千万+出来高」程度)を受け、後は清原の決断次第というところでの、訃報。仰木監督から温情を受けた感謝の気持ちをオリックスでプレーすることで恩返しするというのが筋だと思います。

家族のことも考えると、在京球団でプレーできれば・・・という思いもあると思うんですよ。さらに悩まれると思いますが、悔いのない決断を。

ただ、亡くなられる前にオリックス入りを決めてほしかった。というのが、後になって思えてきますよね。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

熱血!タイガース党 #11

シーズンオフのタイガースファンをまったりさせてくれる毎週金曜20:00~21:00の番組、「熱血!タイガース党」。

球児が$10と梅田散策
ガチンコ対決に球児も興奮
福本党首と夜景で熱血対談
一夜限りの復活「今日の一言」
思い出のアルバム完成・・・
豪華プレゼント盛りだくさん
今週のゲストは藤川球児投手!まるごと球児スペシャルと題して、今日はスタジオを飛び出しロケスタート。ジーンズに白のスニーカー姿の球児が$10と梅田に繰り出します。昨シーズンまでは時間があればパチンコに行っていたそうで♪また、今岡&井川はラーメン通で、球児は醤油とんこつがお好きなようで、夙川のラーメン屋によく繰り出すそうですよ。

バッティングセンターで$10白川と対決。もちろん勝利しましたが、左打者としてのスイングは逆方向(レフト方向)の打球が多かったです。

福本党首の対談では、がけっぷちに立たされた04年シーズン。キャンプ中に肩を痛め出遅れたものの、夏場からはオリンピックで安藤&ウィリアムスの抜けたセットアッパーの穴を埋める活躍。1軍登板もちょこちょこあったものの、当時の野村監督が育成のために試合に出してもらっていると思わなかったと吐露。さらに来年に向けて、グラブの刺繍を考え中だとか。

最後に。
福本党首の「来シーズンに向けての藤川投手」に対して、「今日の一言」が復活。それは・・・
前進あるのみ! もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年12月15日 (木)

仰木監督の訃報。

オリックス前監督であり、今オフにシニアアドバイザーに就任した仰木彬氏(70)ががんのために、15日夕方、福岡市内の病院で死去。突然すぎる死、そしてニュース速報でテロップが出た瞬間、ショックで動揺を隠す事が出来ませんでした。ついこの間まで、現役のプロ野球の監督をしておられたのに。。

これだけファンに愛された監督もそうはいないでしょう。野茂英雄、吉井理人、長谷川滋利、イチロー、田口壮、谷佳知、中村紀洋・・・とスター選手を輩出した仰木マジックは語り草に。

「がんばろうKOBE」を合言葉に阪神大震災が起こった95年のシーズン。オリックスブルーウェーブのリーグ制覇は関西圏を活気付けてくれました。

ご冥福をお祈りします。本当に残念です。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (22)

コンタクトの保険適用外について。

厚生労働省は、コンタクトレンズ購入後の定期検査や買い替え時の検査について、原則として保険給付の対象から外す方針を固めた。06年4月から実施したい考えだ。定期検査は義務ではないが、同省は推奨し、店頭でも検査を求められるケースが多い。このため、買い替え時などの検査が引き続き行われると、こうした費用は全額、利用者負担になる。一方で、検査を受けずにレンズを購入する人たちが増えることによる安全性の問題を指摘する声もある。

 14日の中央社会保険医療協議会(中医協)に示した。同省によると、コンタクトレンズの使用者は約1500万人。使い捨てレンズなどの量販店に隣接して、レンズ処方のための検査に特化した診療所も増えている。平均すると購入時の初診で6610~7460円、検査などの再診で1900円の医療費がかかっているという。(朝日新聞


大学生の頃からコンタクトレンズにお世話になる生活が続いているのですが、これはやっぱり厳しいですよ。今の私の生活サイクルでは、3ヶ月に1回、コンタクトレンズを扱っている量販店に隣接している眼科に通院。定期検査+レンズ(3ヶ月分)などの医療費を支払っています。

私が通院しているこの病院では、レンズのみの販売というものが行ってないんですよ。ということは治療が必要であり、定期健診という意味では特に違和感なく受けていたのですが・・・。

治療代の負担が実質増えてしまうということで、レンズのみを購入できる所へ。つまり、利用者が検査を受けなくなくなる傾向が出てしまい、健康面で懸念されそうですよ。。

パソコンの利用などで、視力が低下する人々が増えているなかで、この方針はあまりに時代に逆行。国がそれだけお金に困っているという事でしょうか??

タバコの吸いすぎが気になって、病院で肺を検査してもらうのとは訳が違うと思いますよ。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

甲子園球場が全席指定へ。

阪神は14日、来季の甲子園球場での主催試合すべてのカードを全席指定にすると発表した。今季は東京ドーム、ナゴヤドームが全席指定となっていた。全席指定に伴い、巨人戦と他カードで異なっていた料金体系は同一となる。またレフト外野席の一部には「レフトビジター応援席」を設ける。(なにわWEB
詳しくは球団公式サイトから。
ポイントとしては、
1.全席指定席化
2.こども料金の値下げと席数拡大
3. レフトビジター応援席の新設

今までは、ビジター側のアルプス席と外野席が自由席になっていたんですよね。甲子園球場前の高速道路の高架下でチケットを買い求めて長蛇の列を作る風景がどんどんなくなっていきますね。よ~く見ると、全ての座席が巨人戦のときの値段にあわせてある・・・ということは実質値上げ?!orz

レフトビジター応援席のポジションもレフト外野席の真ん中をぶち抜いた形で。(決して)タイガースファンが買ってはいけませんよ。もめ事につながりそうな気がなりません。まぁ球団側もタイガースファンがビジター応援席を買ってもかまわないと言っておりますが。。

子ども料金の設定も、野球人口の拡大を狙っていて良いと思うんですが、ひとつ気になった点が。ライトの外野席は大人も子どもも同じ料金なんですよ。いろんな考えがあるのかも。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

G小田、竜入りで心機一転!【人的補償】

FAで巨人に移籍した野口茂樹投手の人的補償として、中日が巨人から獲得した小田幸平捕手(28)が14日、名古屋市内の球団事務所で入団発表を行った。前日13日に移籍を知った小田は「昨日は何が起こっているのか分からなかったけど、ここに来たら中日の一員だと自覚して気合が入っています」と話した。さらに、巨人を自由契約となった清原から「持ち味を出してお互い頑張ろう」と電話でエールをもらい「清原さんとも敵になるので勝てるように頑張りたい」と、前向きな姿勢を見せた。年俸は巨人で契約した2300万円(推定)、背番号は「40」に決定した。
bb-051214-2 f-bb-051214-7701









ビフォー、アフターって感じでしょうか?なんとなく、中日のほうが得をしているような・・・ もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

ソ・和田、仲根かすみと結婚?!

プロ野球ソフトバンクは11日未明、和田毅投手(24)とタレント仲根かすみさん(23)が10日に結婚したと発表した。11日、和田投手が記者会見を行う。

 和田投手は早大を経て03年にダイエー(現ソフトバンク)入りし、3年連続2けた勝利。今年は12勝8敗の成績だった。04年アテネ五輪にも出場した。仲根さんはテレビなどで活躍している。

また、「すぽると」つながり?チクショー!(←小梅太夫ふうに) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005年12月10日 (土)

昭和42年会、清原の去就は?

巨人を自由契約になった清原和博内野手(38)は10日、移籍先の一つとして取りざたされているオリックスの本拠地、スカイマークスタジアム(神戸市)であった少年野球教室に参加。「プレーヤーとして、ファンの皆さんの声を心に受け止めて、また来季もプレーしたいなと思う」と現役続行への意欲を語ったが、移籍先など具体的な話には口をつぐんだ。
 清原はこの日、昭和42年度生まれのプロ野球選手・OBでつくる「プロ野球42年会」の少年野球教室で、今季限りで現役引退した佐々木主浩・元横浜投手ら共に講師を務めた。今年8月に左ひざ半月板損傷のため内視鏡手術を受けたが、小学生とのランニングや、打席に立ち小学生の投手と対戦するなど元気な姿を見せ、会場を盛り上げた。

報道陣の前では、今後の話をしなかったものの・・・TBSのカメラは、関係者に対して「オレ、オリックスに行くわ!」と語る清原の声を拾っていました。これが冗談なのか、本音なのか。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

熱血!タイガース党 #10

シーズンオフのタイガースファンをまったりさせてくれる毎週金曜20:00~21:00の番組、「熱血!タイガース党」。

ウィークリータイガース
 ~タイガースの1週間をまるごとチェック~

熱血!小浜das
 ~気になるニュースを小浜アナがクローズアップ~

特集
・安藤2005年プレイバック
・熱血!虎”マチック~生バージョン~

HOT BLOOD
 ~虎党必見!楽しい企画ロケ~
 障害者野球に密着
今週のゲストは安藤投手!特集の熱血!虎゛マチックでは、しっとりと始まりつつ・・・プレイバックしたのは、8月21日のヤクルト戦。18日の横浜戦で、3回ノックアウトされた安藤投手。翌日、投手コーチからの突然の電話により、中2日の先発登板が組まれた。もちろんプロ初のこと。

当日、「5回まで投げてくれればJFKがいる。」と久保コーチ。初回、先頭の青木が内野安打でしぶとく出塁。1死1塁から、岩村をアウトコース主体の投球で併殺に打ち取り、波に乗ると・・・予定イニング最後の5回、リリーフの気持ちで全力投球すると、結果的には5回2安打無失点!この勝ちは大きかったんです。

ゆあぴーと安藤投手が、好きな長渕の『西新宿の親父の唄』を熱唱!「やるなら今しかねぇ~♪」とノリノリでハニカミ(笑)

来季の公約を15勝、背番号の16くらい勝ちたい!と公言してくれました。先発転向、そして夏場にフォーム転向をして、何かをつかんだんでしょうね。

来週のゲストは、藤川投手!再来週のゲストは濱中選手です!

最後に。
福本党首の「ゲストの安藤投手」に対して、筆入れ。その文字は・・・
(内角の直球を増やして投球に幅を!) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サッカーW杯、日本の相手国が決定!

サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会の1次リーグ組み合わせ抽選会が9日(日本時間10日早朝)、ドイツのライプチヒで行われ、日本はブラジル、クロアチア、オーストラリアと同じグループFに入った。初戦は6月12日にオーストラリアと対戦する。1次リーグの全組み合わせは以下の通り。

<グループA>
ドイツ
コスタリカ
ポーランド
エクアドル

<グループB>
イングランド
パラグアイ
トリニダード・トバゴ
スウェーデン

<グループC>
アルゼンチン
コートジボワール
セルビア・モンテネグロ
オランダ

<グループD>
メキシコ
イラン
アンゴラ
ポルトガル

<グループE>
イタリア
ガーナ
アメリカ
チェコ

<グループF>
ブラジル
クロアチア
オーストラリア
日本

<グループG>
フランス
スイス
韓国
トーゴ

<グループH>
スペイン
ウクライナ
チュニジア
サウジアラビア もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月 9日 (金)

WBC日本代表選手。

全29名。ゴジラ松井秀喜(ヤンキース)は保留。

【投手】
清水直行、渡辺俊介、小林宏之、藤田宗一、薮田安彦(以上ロッテ)
和田毅、杉内俊哉(以上ソフトバンク)
松坂大輔(西武)、上原浩治(巨人)、黒田博樹(広島)
藤川球児(阪神)、石井弘寿(ヤクルト)
大塚晶則(パドレス)

【捕手】
里崎智也(ロッテ)、谷繁元信(中日)、阿部慎之助(巨人)

【内野手】
西岡剛、今江敏晃(以上ロッテ)
松中信彦、川崎宗則(以上ソフトバンク)
小笠原道大(日本ハム)、岩村明憲(ヤクルト)、新井貴浩(広島)
井口資仁(ホワイトソックス)

【外野手】
和田一浩(西武)
金城龍彦、多村仁(以上横浜)
青木宣親(ヤクルト)
イチロー(マリナーズ) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

仕事に無気力を感じる若者。

上場企業の20~30代の正社員の4分の3が「現在の仕事に無気力を感じている」ことが5日、野村総合研究所の「仕事に対するモチベーションに関する調査」で分かった。仕事に社会的な意義を感じていない若手社員は3割以上、転職希望者も4割以上に達しており、同社は「若者の働くモチベーションを再生することが企業の今後の競争力アップにつながる」と分析している。

今年10月にインターネットを通じて男女1000人から調査した。仕事に対する無気力を「よく感じる」のは16.1%、「ときどき感じる」が58.9%で、計75.0%が仕事に無気力を感じていた。転職や独立については、「機会があればすぐにでも」が18.7%、「3年以内」が13.0%、「あと5年ぐらい勤めたい」(12・3%)を合わせると、44.0%が転職を希望している。「現在の仕事に社会的な使命感を感じない」と答える人も31・7%に達した。

一方、やりがいを感じる仕事については「報酬が高い」ことが29.0%でトップ。お金以外では、「仕事自体の面白さや刺激」(44.5%)、「同僚や後輩から信頼されたり感謝されること」(35.0%)を重視している。

同社は「フリーターやニートは2010年までますます増加するとされている」とし、仕事の動機付けにつながる使命感の確立や若手社員が自分を試せる機会の準備など、「企業側の対策が必要だ」と提言している。

こればっかりは考えさせられますよ。社会人1年目でタイガースが優勝したものの、シーズンオフの今は仕事ばっかりですからね。あまり多くは書けませんが、私の働く会社でも同期の新入社員のうち何名かですが・・・転職したり、フリーターになったりしていってますからね。大学の友達でも、同じことが言える状況です。

自分にとって仕事をする際に、何が一番大事なのか?お金なのか、やりがいなのか、社会貢献なのか、、、これに関しては人それぞれですが・・・実際、就職活動をしていた学生時代に思っていたことと、私の中で少しぶれて来ているような気もします。

これが現実なのでしょうか?まぁ簡単には辞めないでしょうけどね。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

安藤の先発査定について。

阪神の安藤優也投手が5日、甲子園球場内の球団事務所で契約交渉し、3500万円増の年俸8100万円で更改した。

今季から先発に転向した安藤は24試合に投げ11勝5敗、防御率3・39。シーズンを通して安定した力を発揮し、リーグ優勝に大きく貢献した。

「(満足度は)70点くらい」と話し、表情はすっきりしなかったが、「せっかく優勝したので1発でサインしたかった。来季は15勝ぐらいして最多勝争いに加わりたい」と、意気込みを語った。(金額は推定)
個人的にはもう少し上がっても・・・といった印象でしょうか?
年俸の推移としては、1300→1300→4100→4600→8100。03年セットアッパーでのアップ、05年先発11勝でのアップ。この辺りが球児や久保田らリリーフ陣との交渉との兼ね合いになると思います。それにしても、リリーフ時代にあれだけ保留を重ねたあの安藤投手が一発サインとは。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

自由契約選手の公示

▽阪神 佐久本投手(横浜)、石毛投手(引退)、新井智投手、久慈内野手、立川外野手、松下外野手、的場外野手

▽中日 平松投手、都築内野手

▽横浜 斎藤隆投手、若田部投手、佐々木投手(引退)、山田投手、谷口投手、千葉投手

▽ヤクルト 泉投手、杉本投手、山本投手、萩原投手、小森投手、片山投手、本郷外野手

▽巨人 中村投手、条辺投手、平岡投手(育成選手)、山本投手、横川捕手(育成選手)、清原内野手(オリックス)、中浜外野手、ローズ外野手

▽広島 沢崎投手(引退)、小林幹投手(引退)、国木投手、石橋内野手(阪神)、田村外野手、ラロッカ内野手(ヤクルト)、フランコ内野手、デイビー投手(オリックス)、レイボーン投手

▽ロッテ セラフィニ投手(オリックス)、前田投手、長崎投手、杉山捕手、沢井内野手、原井内野手、富永内野手、ユウゴー内野手、於保外野手、イ・スンヨプ外野手(巨人)

▽ソフトバンク 松投手、加藤内野手、中村内野手、田中内野手、瑞季内野手(ロッテ)、高橋外野手、出口外野手、ゴメス外野手、バティスタ内野手

▽西武 トモキ投手、鳥谷部投手(中日)、小関外野手、フェルナンデス内野手(楽天)

▽オリックス 岡本投手、JP投手(巨人)、ケビン投手(ロッテ)、岩下投手、マック鈴木投手(メジャー招待選手)、山本拓投手、宇都投手、谷口投手、塩屋投手、栗田投手、五島内野手、福留内野手、塩谷内野手、玉木内野手、菊池内野手、ガルシア外野手、肥田外野手、井戸外野手

▽日本ハム 岩本投手(楽天)、芝草投手(ソフトバンク)、桜井投手、加藤投手、阿久根内野手、池田内野手、石本外野手、上田外野手(中日)、西浦外野手

▽楽天 小林投手、川尻投手、高村投手、紀藤投手(引退)、小池投手、中村捕手(引退)、高橋捕手、近沢捕手、入野捕手、大島内野手(引退)、星野内野手(引退)、小島外野手(オリックス) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

久保田投手の妥当な年俸って?

一昨日(1日)、一回目の交渉をしてきました。しかし、提示金額に納得ができず保留しました・・・。ブログを見てくださっているファンの方々にも聞きたいのですが、来季の僕の年俸はいくらぐらいが妥当だと思いますか??メッセージ待ってます。
引用してきたのは、久保田投手公式ブログから。皆さんご存知ですか?

金額は推定ですが、
入団してから、1300万→2600万→3200万→??と来ているんですが・・・
先日の契約交渉では、6000万円の提示を保留されたようです。

68試合に登板し、5勝4敗27セーブ、防御率2.12とクローザーとして好成績を残した今シーズン。もちろん優勝に貢献した1人でもあります。

3年目の今季は初めて1年間通して投げぬく事が出来たということで、評価しても良いと思うところもありますが、前半戦の不安定さが頭をよぎってしまうのも事実。ただ、3イニング投げたり、その後中1日で登板したり・・・5連投などとムリな登板にも耐えた面もあるんですよ。

近年、リリーフで活躍した安藤投手が中継ぎ投手陣の地位向上を名目に交渉に挑んできましたが、先発転向として11勝した今シーズン、どのような評価をされるのかにも少し影響があるのかもしれません。

逆に。昨日、濱ちゃん熱意の交渉もあって、2度目の交渉で400万もの上乗せを勝ち取った光景。1発サインをした選手が損をするような・・・いわゆる「ごね得」という風潮になってほしくはないという気持ちもあります。

個人的には、6000万~7000万位が妥当だと思いますよ。(詳しいところは全くわかりませんが) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

井川、1発サインで阪神残留!

阪神・井川慶投手(26)が今オフのメジャー移籍を断念した。2日、西宮市内の球団事務所で代理人の橋岡宏成弁護士(38)とともに1回目の契約更改交渉に臨み、現状維持の2億2000万円でサインした(金額は推定)。交渉の中で、昨オフ同様にポスティングシステム(入札制度)よる移籍を球団に訴えたが、認められなかった。断念の理由を「(今季は)自分でも納得できない成績。周りに認めてもらって行きたい」と説明。一方で球団は、来オフ以降のポスティング容認の可能性を示唆した。
ファンとしてはひとまず安堵という気持ちでしょうか。それにしても、1回でサインするとは思いもよらず。既に気持ちは来シーズンに向かっていますね。

もちろん、メジャーへの思いを捨てたわけではないはずです。自分自身の力で結果を出し、ファンをはじめとする回りの方々認められてこそ、球団側もポスティング移籍を容認するというもの。やりきれなかった今シーズンとは違い、来季はやってくれそうな予感もします。チームにとっても、良い効果が期待されそうですよ。

「早くトレーニングをしたい」──井川投手、期待してますよ。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (7)

熱血タイガース党 #9

シーズンオフのタイガースファンをまったりさせてくれる毎週金曜20:00~21:00の番組、「熱血!タイガース党」。

ウィークリータイガース
 ~タイガースの1週間をまるごとチェック~

熱血!小浜das
 ~気になるニュースを小浜アナがクローズアップ~

特集
 ・打点王獲得のご褒美に大好物のアレをご馳走!?
 ・今岡誠2005

HOT BLOOD
 ~虎党必見!楽しい企画ロケ~
 開幕前の公約達成ならず・・・罰ゲームは!?
4年連続4回目の出場となった今岡誠選手。去年はOA中にショートケーキをたいらげ、今年はラーメンの「うまかっちゃん」を食べてました(笑)生放送で熱血クッキング。ゆあぴーのテンパり具合をじっくり見せてもらいました。

野球の方に関しては、今シーズンのなかから3つ。
①6月 3日 金本敬遠、そして怒りの満塁弾!
②9月11日 バースデー100号アーチは「狙って打ちました」
③9月29日 優勝決定まであと1人・・・守りながらにやける今岡選手をすっぱ抜き!

ロッテ戦での満塁弾も意外と冷静に振り返りながら、バッターバックスでは相手投手がスライダー、シュートピッチャーということで、じっくり球の軌道を見極めてからスイングできたので、しっかり打つことが出来た。とさすがプロ。あの瞬時でいろんな動きが行われているわけですよ!

濱ちゃんの背番号5に転向の話題では、藤本、北村、金森、新庄、エバンス、沖原と過去の「5番」の映像も。真弓選手が引退して1年を挟み、背番号7を着けることになった今岡選手。ドラフト1位で入団時、(背番号を「4」、「7」と選べた時に)本人は背番号4を選ぼうとしていたところ・・・東洋大の監督に、「7」にしろ!といわれたとか。

開幕前に公約していた「盗塁7個」。結局、今シーズンは1個という事で・・・今岡選手罰ゲーム決定!というわけで、毎週キャンプレポートを笑顔でやってくださるという新たなコーナーが誕生したわけですよ!来季は「盗塁2個」を公約にまた頑張ってもらいたいです。

来週のゲストは安藤優也投手です!

最後に。
福本党首の「ゲストの今岡選手」に対して、筆入れ。その文字は・・・
(チームを引っ張る!) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

久保田も保留。明日は井川、注目の交渉。

阪神タイガースのストッパー・久保田智之投手(24)が1日、初の契約更改交渉に臨んだが、2800万円増の年俸6000万円(推定)の提示を保留した。抑え転向1年目で球団タイの27セーブを挙げ、勝利の方程式「JFK」の一角を担った。希望額には1000万円以上の開きがあるとみられ、「クローザーとして1年間やってきてこれだけの評価か」とぶ然と話した。第2回はV旅行後の今月中旬以降になる。(なにわWEB
これで今季6人目の保留。ふぅ。そんなに希望額と球団側の評価に開きがあるのでしょう?査定ポイントの採点基準に問題があるのでしょうか?なかなか見えてこないですね。。

そして、12月2日。メジャー、ポスティング移籍の容認を目指す、我らのエース・井川慶投手の第1回契約交渉が行われます。嵐の前の静けさなのか、それともこの保留ラッシュに拍車をかけるのか・・・。橋岡弁護士を交えての交渉になると思いますが、たぶん1度でサインすることはないでしょう。近年の傾向をふまえると、金額も提示されずに、意見交換で終わると思います。

春先のキャンプ中に、先送りされたこの問題。日本一は果たせなかったものの、リーグ制覇に導いた今、再燃するのでしょうか。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

06年シーズンへ。背番号変更。

■新入団

相木 崇 選手  48

■変更

吉野 誠 選手  21 → 47

前田 忠節選手   5 → 32

筒井 壮 選手  46 → 99

濱中 おさむ選手  31 →  5

林 威助 選手  38 → 31

■濱中選手のコメント
全日本チームの時に「5」を着けたんですが、それ以来、背番号「5」に憧れを持っていました。球団には、タイミングが合えば是非に。とずっとお願いしていたんですけど、今回、タイミングが合って、この番号を着けられることは、とてもうれしく思います。心機一転、頑張りたいと思います。

■林選手のコメント
掛布さんが着けられていた番号なので、大変光栄に思います。球団から変更の打診をもらった時には、驚きましたが、それだけ球団から期待されているんだと実感しています。掛布さんのような偉大な選手に少しでも近づけるよう頑張りたいと思います。
1201pb01 あの03年優勝貢献者・吉野投手が佐久本投手のような扱いになってしまうとは・・・。逆に良い様にとれば、34番に次いで、左腕の代名詞である背番号47と考えられないこともないですね。楽天からシーズン途中に、沖原選手とトレードされた前田選手は、久慈選手のような働きを。筒井選手は的場選手のような働きを。とまぁスペアをはめたような配置になってますね。

期待を込められているのは、やはり濱中選手、林威助選手になるんでしょうね。インターコンチネンタルでしたっけ?グレーのJAPANユニフォームを着た濱ちゃんの活躍が懐かしい!「66」→「25」→「31」→「5」と背番号が軽くなっていく様を見るのは、ファンとしてはとても微笑ましいですよ。 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »