« 戦力分析【中日編・’05終了】 | トップページ | ベストナイン受賞者発表! »

2005年11月 3日 (木)

戦力分析【西武編・’05終了】

2005年公式戦全日程も終了。順に戦力分析を紹介していきます。今回はパ3位の西武ライオンズ。グラフは2004年末の戦力を青で、そして現在のライオンズの戦力を赤で示してみました。前年2位からプレーオフを勝ち抜き日本一になったものの、球団の経営難もあり補強ナシで苦しい戦い。オリックスとのデッドヒートのなか、23年連続Aクラスを死守。

【野手編】
開幕7試合目でリードオフマン・佐藤の故障&長期離脱。代役として栗山が台頭し奮闘したものの、野手に関して、個人的にはこれがV逸の原因となったと思います。交流戦で「おかわり君」こと中村が大ブレイク。長打力揃いの中軸に厚みを増した。また、代打役だった石井義がセカンドのレギュラーを奪い、最後まで首位打者争いにも加わった。問題は去年と比べて100得点ほど減少させた度重なる拙攻で、レギュラークラスでは両外国人、中島を除き、勝負弱さを露呈した。

【投手編】
防御率2.30でも、貯金を1つしか作れなかった松坂の粘り負けが大きい。15完投も、味方の援護を待ちきれなかった。先発要員では、石井貴&張誌家が故障でシーズンを棒に振るった。巨人から来た河原、ルーキー・涌井もローテに入ったが、先発3本柱以外でほとんど勝てなかったのが痛い。救援陣でも、日本一に貢献した自慢のリリーフが安定感を欠き、ゲームを締めることが出来なかった。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 松 坂 西 口 帆 足 河 原 涌 井 宮 越
中継 星 野 小野寺 三 井 正 津
抑え 豊 田
次点 大 沼 山 岸 石井貴 長 田 芝 崎
野手
捕手 細 川 野 田
内野 カブレラ 石井義 フェルナンデス 中 島 中 村 片 岡
高木浩
外野 和 田 赤 田 栗 山 高 波 貝 塚 大 島
佐藤友
次点 田 原 G.G.佐藤 後藤武 平 尾 小 関 高 山
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 戦力分析【中日編・’05終了】 | トップページ | ベストナイン受賞者発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/6875279

この記事へのトラックバック一覧です: 戦力分析【西武編・’05終了】:

» カブレラ、フェルナンデス、共に残留交渉が難航 [日刊西武ライオンズ~地平を駈ける獅子を見ろ!~]
ライオンズはカブレラの残留交渉に手間取っているようだ。 というよりは、カブレラ側から返事が来ないらしい。 [続きを読む]

受信: 2005年11月 4日 (金) 03:07

« 戦力分析【中日編・’05終了】 | トップページ | ベストナイン受賞者発表! »