« 中日・野口、FA宣言へ! | トップページ | 戦力分析【西武編・’05終了】 »

2005年10月30日 (日)

戦力分析【中日編・’05終了】

2005年公式戦全日程も終了。順に戦力分析を紹介していきます。ロッテ、阪神、ソフトバンクと続き、今回はセ2位の中日ドラゴンズ。グラフは2004年末の戦力を青で、そして現在のドラゴンズの戦力を赤で示してみました。相次ぐ選手の故障離脱にもめげず、首位タイガースを猛追!大胆な選手起用の妙を見せてくれた、オレ竜采配は健在。

【野手編】
交流戦で大きく負け越したものの、夏場以降では打線の調子が急上昇。荒木、井端、福留、ウッズが打率を3割前後まで上げてきており、やはり大型連勝の脅威を見せた。しかし、04年優勝の立役者・立浪とアレックスが下降線をたどり、打線のつながりを欠いた面もある。ゴタゴタもあったが、ウッズが38HRと例年通りの活躍を果たし、長打力はアップ。レギュラーがレフト以外で固定された分、去年ほどサブメンバー(大西、英智ら)が目立たなかった気もする。

【投手編】
ドミンゴの故障、山本昌&落合の不調が目立ち、エース川上も去年のような活躍が出来なかった。しかし夏場以降、ルーキー中田が先発6連勝と急成長を見せ、タイガース猛追の先鋒となった。リリーフ陣でも、セットアッパーの岡本が幾度の故障離脱し、ルーキーの鈴木、石井らがフル回転の活躍を見せた。酷使ぶりに疲労の色も隠せなかったが、かなりの経験を積んでいる。抑えの岩瀬を除き、投手陣が全体的に低迷した感が否めない。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 川 上 山本昌 マルティネス 中 田 朝 倉 山 井
中継 岡 本 平 井 鈴 木 高橋聡 石 井
抑え 岩 瀬
次点 野 口 落 合 川 岸 久 本 遠 藤 ドミンゴ
野手
捕手 谷 繁 柳 沢
内野 ウッズ 荒 木 井 端 川 相 高橋光 澤 井
立 浪 渡 邉
外野 アレックス 福 留 森 野 井 上 大 西 英 智
次点 前 田 森 岡 鎌 田 中村公 大 友 土 谷
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 中日・野口、FA宣言へ! | トップページ | 戦力分析【西武編・’05終了】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/6720846

この記事へのトラックバック一覧です: 戦力分析【中日編・’05終了】:

» 元阪神タイガース「江夏豊」の名刺 [〓福岡ソフトバンクホークスが世界一に輝く日〓               ]
年初に立てた予定では、この土日は福岡ヤフードームで王監督の胴上げを見ているはずだったのだが・・・。(涙) 更に計画修正して、自宅で阪神とロッテの日本シリーズをTV観戦する予定だったのに・・・。(舌打ち) やはり、この時期になると思い出す1979年日本シリー....... [続きを読む]

受信: 2005年10月31日 (月) 00:41

» 木戸よありがとう [プロ家庭教師田中のトラ吉・阪神タイガース日記]
木戸が退団。 僕の頭に衝撃が走る。 島野の2軍への配置転換が決まった直後だった。 なにかあったのか・・。 現在の厚い選手層を作り上げている中心人物は木戸だ。 その木戸がいなくなる。 木戸は珍しく、一時間ものノックを打つ。 涙を隠すためのサ....... [続きを読む]

受信: 2005年11月 1日 (火) 10:48

« 中日・野口、FA宣言へ! | トップページ | 戦力分析【西武編・’05終了】 »