« お知らせ | トップページ | 天敵・山本昌KOに1打足らず、逆転負け。 »

2005年6月23日 (木)

鳥谷の攻守にわたる活躍、そしてサヨナラ弾の衝撃!

阪神○4x-2●中日(大阪ドーム) 勝利打点:鳥谷④

サン→ABC→サンのリレー中継、BS1で完全中継。今日の先発は安藤(中11日)、中日・川上。3回で80球を投げそうな勢いの安藤から中日は2点しか取れず。審判の判定が厳しいせいか、ボール球が非常に多かった印象です。登板間隔が空いたから慎重に入ったからなのか・・・それでも、4,5回と調子が出始めたところで降板。悪いなりに粘ったかいがありました。

川上の「投手らしからぬ」快心の当たりを鳥谷がファインプレー。その裏、内角高めを「1、2、3」で振り抜いた当たりはライトへ今シーズン2号HR!5回裏、桧山の片手を離しながらの巧打で出塁。バントの気配なく、矢野がライトフェンス直撃の単打。(福留の守備は見失ったのか、走者に対するフェイクなのか)その後、藤本が併殺崩れの間に同点。

勝負どころとして、8回2死からシーツが2塁打。金本にはなんと敬遠ですよ。ファンのブーイングはすさまじいものがありましたよ!ロッテ戦の再来なるかと思いきや、今岡が力負け。オレ竜采配に屈してしまいました。やっぱり相手もエースですよね。

7回には、ハシケンがウッズをアウトローの速球で見逃三振を取り、ガッツポーズ!(ちょっとイヤな感じがしてました)9回には、藤川の剛球は打てずも変化球を打たれ、暴投もありピンチ。2死2塁から、立浪のレフト前ヒットも金本が見事な捕殺でしのぎました!

その裏、抑えの岩瀬が登場。桧山に代えて右の中村豊を出した采配も驚きながら、四球を選んで良い仕事してると思いきや、2死1,2塁から赤星の浅いレフト前ヒットで本塁憤死(泣)行きたい気持ちもわかるんですが・・・勝負は延長戦へ。

12回ウラ、1死から赤星が出塁。幾度の盗塁を試みるものの、鳥谷は引け目もとらずに自分のスイングを続けてファールで粘ります。この間、赤星は4回くらい盗塁を試みたでしょう。(ファンの野次も聞こえてきました)谷繁も外角のストレートを多くリードし、刺そうとしていた瞬間でした。外角高めのストレートを、得意のレフトポール際へ叩き込むサヨナラ2ラン!!今までになかった伸びを見ました。

ホームへ生還する鳥谷を出迎える赤星は笑顔で服を脱がそうとしてましたが、ベンチへ戻る時の顔はかなりひきつっていたのが心配になりました。
今日の試合の採点表(75点が基準)
鳥谷 江草
シーツ 橋本 ウィリアムス 久保田 
矢野 町田 片岡 藤川
桧山 中村豊 藤本 秀太 スペンサー 濱中 安藤 浅井
赤星 金本 今岡
100~90点90~80点80~70点70~60点60~0点
22日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 安藤優也投手(伸び悩んでいるが、これからも先発で!) もしよければ1クリックお願いします。

|

« お知らせ | トップページ | 天敵・山本昌KOに1打足らず、逆転負け。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥谷の攻守にわたる活躍、そしてサヨナラ弾の衝撃!:

» 中日戦(8回戦) [かずにっき(にっき+とらにっき+つぶやき)]
4対2 勝利♪先発の安藤が2回に先制され、3回に追加点を入れられた。4回の鳥谷のソロと、5回の藤本のゲッツー崩れで追いついき、延長12回、1死1塁で鳥谷がサヨナラ2ランホームランを放った。打○鳥谷・2号ソロ・3号2ラン投○江草・3勝1敗(安藤・橋本・ウィリアムス・藤川・久... [続きを読む]

受信: 2005年6月23日 (木) 21:30

« お知らせ | トップページ | 天敵・山本昌KOに1打足らず、逆転負け。 »