« 戦力分析【巨人編・交流戦終了時】 | トップページ | 戦力分析【千葉ロッテ編・交流戦終了時】 »

2005年6月19日 (日)

戦力分析【広島編・交流戦終了時】

image-c051 2回目の戦力分析、今回は現在6位の広島東洋カープ。キャンプ前(広島編)と見比べて、検証していきます。グラフはキャンプ前に私が今シーズンのカープを予想したものを青で、現在のカープの戦力を赤で示してみました。ベテラン投手の不調、期待の若手選手の故障離脱で調子は下降気味。コイの季節はこのまま終わってしまうのか?

【野手編】
2000本安打を目指す野村を1塁に回し、出場機会を失った新井。しかしその新井が悔しさをぶつけ、ラロッカの故障を機にレギュラーを取り戻した。二遊間の若返りを課題に掲げたが、岡上、尾形と首脳陣が期待する選手が故障で離脱。捕手もキャンプ中に正捕手・石原が離脱し、打撃の苦手な倉がマスクを被った。赤ゴジラ・嶋の打撃低調もチームにとってマイナス材料となっている。それでもチーム打率がリーグトップを維持。課題のエラー数は去年を上回るペースで増え続けている。

【投手編】
大ベテランの先発、佐々岡、高橋建の調子が戻らず、2軍落ち。ローテで期待できるのは、黒田、小山田くらい。首脳陣は若手の大竹にも期待している。防御率は高いが、最近はゲームを作れてきている。先発陣のコマが揃わない状況では苦しいので、広島に復帰したデイビー、ロマノが出てこないと浮上のチャンスはない。中継ぎ陣では、永川、佐竹、ルーキー・梅津が抑えのベイルにつなぐためにフル回転している。ただ勝ち試合でも、負け試合でも登板する機会が多く、酷使面は否めない。

【1軍スタッフリスト(投手12人、野手16人)】
投手
先発 黒 田 小山田 大 竹 長谷川 デイビー
中継 永 川 佐 竹 梅 津 ロマノ 横 山
抑え ベイル
次点 広 池 佐々岡 高 橋 天 野 河 内 フェリシアーノ
野手
捕手 石 原
内野 野 村 ラロッカ 新 井 山崎浩 東 出 松本泰
福 地 福 井 浅 井
外野 前 田 緒 方 末 永 木村拓
次点 木村一 栗 原 廣 瀬 森 笠 尾 形 岡 上
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 戦力分析【巨人編・交流戦終了時】 | トップページ | 戦力分析【千葉ロッテ編・交流戦終了時】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦力分析【広島編・交流戦終了時】:

« 戦力分析【巨人編・交流戦終了時】 | トップページ | 戦力分析【千葉ロッテ編・交流戦終了時】 »