« 江草→球児、2人決死のロングリリーフ。 | トップページ | 濱中の一塁起用について。 »

2005年5月23日 (月)

タイガース週間MVP【交流戦第3節】

月曜日はゲームがないので、今週のタイガース6試合を振り返って最もチームに貢献した選手をランキングすることにしました。評価基準は、ベースボールレイティング社のBBRを参考にしています。各選手があげた1週間の総得点(1試合を100点満点で評価)を出場試合数で割ったものを数値化してみました。

交流戦第3節は、西武3連戦とソフトバンク3連戦のことをあらわしています。

前回のMVP井川投手でした。いよいよ注目の発表です!

まずは計算結果から。上位5人の発表です。
1位 88.0ポイント 杉山投手(同い年の松坂大輔に投げ勝つ快挙!)
2位 87.3ポイント 藤川投手(4試合、6 1/3回連続無失点なお今月無失点!)
3位 86.1ポイント 金本外野手(4HR10打点の大活躍でカード勝ち越しに貢献)
4位 84.3ポイント 久保田投手(危なっかしくも3試合でクローザーを務める)
5位 83.8ポイント 井川投手(悪いなりにゲームを作り、7回2失点、4連勝)

まさか今節を勝ち越すとは思って無かったです。西武戦の勝利は先発投手がゲームを作り、ソフトバンク戦の勝利は特にリリーフ陣がゲームを立て直す試合が目立ちました。打線も好調さを持続し、松坂や和田といったパリーグを代表する投手から勝利をあげることも出来ましたしね。これをふまえて、私がMVPを決めるとするならば・・・

今週(交流戦第3節)のMVPは、金本知憲外野手です!

杉山も藤川も素晴らしい活躍を見せてくれましたが、この1週間で打率5割(22打数11安打)、4HR、10打点(勝利打点:1回)の活躍はまさに4番の仕事。4HR全てに意味のある勝負どころでの一発でした。4番が当たるとチームの状態が上向きになりますよね。アニキは交流戦でも大活躍です。

ランク外で紹介したい選手として、赤星選手が80.0ポイントでした。ヒット自体はそこそこな感じなんですが、出塁率が4割、9得点(自身がホームに帰ってきた回数)というところが素晴らしいです。盗塁も強肩捕手相手に決めることもできましたしね。

皆さんはどう思われましたか?
他の選手の週間得点が知りたい方はコメントに書き込んでみてください。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 江草→球児、2人決死のロングリリーフ。 | トップページ | 濱中の一塁起用について。 »

コメント

こんばんわー。
いつも思ってたのですが、これってPJ.さんがご自分で集計されてるんですか?すごいですねぇ。

で、今週は金本選手がMVPですか。
打率5割だったとは!確か、日本シリーズでは福岡でHR打てませんでしたよね。
見事にリベンジ果たしてくれました☆

投稿: あらんじ | 2005年5月23日 (月) 23:38

あらんじさんへ

BBRのサイトに訪問するのが、日課みたいになってます(笑)
各選手の得点をエクセルに打ち込むだけで、ランキングになるようにしてるので、その形が出来れば、そんなに苦労はないです、ハイ。

アニキ金本の活躍には驚くばかりです。
リベンジの功労者といっても過言ではありませんね。

投稿: PJ. | 2005年5月25日 (水) 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイガース週間MVP【交流戦第3節】:

« 江草→球児、2人決死のロングリリーフ。 | トップページ | 濱中の一塁起用について。 »